2021年12月09日( 木 )
by データ・マックス

福岡・大刀洗町 菅野橋V字に折れる

 7月14日午前3時50分ごろ、「橋の中央部がへこんでいる」と車で通行していた運転手から福岡県小郡警察署に110番通報があった。橋のある場所は福岡県大刀洗町菅野にある筑後川支流の小石原川に架かる菅野橋(長さ約60m、幅約2m)。 

 小郡警察署によると、13日午後9時から約1時間、大刀洗地区の夜間少年補導見廻りを実施していたが、その時間、菅野橋に異常はなかったといい、通報があるまでの間に折れたもよう。 菅野橋は大刀洗町の管轄であり、事故や負傷者も出てないことから、小郡警察署では原因や発生時間などの調査は行わないとしている。

 菅野橋は太刀洗中学校、大堰小学校の通学路になっており、中学教諭は「平日の通学時でなくてよかった。前日13日の一斉街頭補導見廻りのときは、なにもなっていなかったのに」と話す。大刀洗町建設課によると、本日(17日)から生徒や地域住民に迂回を呼びかけている。

  菅野橋の破損は6日の豪雨で増水し、川底が不安定になったことが原因とみられている。復旧の見通しはたっておらず、今後、専門家に原因の調査を依頼し、復旧方法を検討していくという。

【内山 義之】

関連記事