• このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年08月02日 14:09

シシリー島便り・日本人ガイド、神島えり奈氏の現地レポート~パレルモの地下水路とマフィアの歴史(後)

 マフィアは、農民たちを大地主から助けてやるのと引換えに、高利貸しとオメルタ(暗黙の掟)を要求した。マフィアは田舎を搾取していただけでなく、運輸業、硫黄業、家畜業、さらに裁判所や警察署なども牛耳る、裏の最高権力を握る犯罪組織だった。

 あらゆる機関から利益を得、半端ではない富を握るのだ。オメルタ(暗黙の掟)があるため、誰も何もいうことができない。1800年代の終わり、蒸気船が発達するとともにシシリーからアメリカに渡る移民が増えた。その際にシシリーマフィアたちもアメリカへと渡り、コーザノストラと呼ばれる犯罪組織となった。

 たくさんのグループが、犯罪に手を染めながら大きくなっていった。当時のマフィアたちの収入源は、人さらい、偽札づくり、恐喝、レモンの密売などであった。1891年以降は不満、反発をもつ市民たちが集まり、労働組合も各地に盛んにつくられた。マフィア撲滅に非常に力を注いだ、ジョバンニ・ファルコーネ判事はパレルモで、いやイタリアの国民的英雄となった人物だ。精力的にマフィアの取り締まりをしたため、マフィアから第一の敵とされた。

 彼の周囲には、常に厳重な警備がしかれた。ファルコーネ判事は1992年5月23日、自家用車で妻とパレルモ空港から市内へと向かっていた。3台の警察の護衛車もついていた。カパーチという街を通過した地点で、車ごと爆殺された。高速道路の下に爆薬をしかけ、山の麓にある小屋のなかで見張りをしていた者が、車が通過するその瞬間を狙ってリモートコントロールで爆発させる仕掛けだった。暗殺成功後、マフィアの大ボス・サルヴァトーレ・リイナは、シャンパンを開けて祝ったという。

 同年、ファルコーネ判事とコンビを組んだパオロ・ボルセリーノ判事もパレルモ市内で、車ごと爆殺された。この事件後、国民のマフィアに対する反感は一気に高まる。翌1994年には首謀者であったリイナが逮捕され、終身刑となり、2017年11月に獄中で病死した。

 毎年、ファルコーネ判事暗殺された5月23日と、ボルセリーノ判事が暗殺された7月19日に、パレルモ市内では大規模なデモ行進が行われる。そして、パレルモ空港は彼らの名前をとって「ファルコーネ ボルセリーノ空港」と呼ばれる。

 ここ数年、パレルモ市内の店舗入口ドア付近にオレンジ色で“addio pizzo”と書かれたシールを見かける。これはマフィアに反対する市民の運動の1つでもある。現代のマフィアの主な活動は、麻薬取引、売春、暗殺、密輸、恐喝、みかじめ料(縄張り地区で営業する店から恐喝する占有料)などである。この「みかじめ料を絶対に払わない」「マフィアと無関係である」「マフィア反対」を示すのが、この“addio pizzo”というコミュニティだ。

 シシリー島民たちは、マフィアに対する恐怖感と共存している。普段、日常生活で出会う人たちがマフィアに関係しているかどうかはまったくわからないが、犯罪組織は常に裏で動いており、イタリア政府とのつながりも取りざたされている。シシリー、パレルモ発祥とされるマフィアの歴史は、まさにシシリーの代名詞であり、負の歴史としても島民たちに受け継がれている。

(了)

<プロフィール>
神島 えり奈(かみしま・えりな)
2000年上智大学外国語学部ポルトガル語学科を卒業後、東京の旅行会社に就職。約2年半勤めたのち同社を退職、単身イタリアへ。2003年7月、シシリー島パレルモの旅行会社に就職、現在に至る。

 

キーワードタグ:旅行  ※記事へのご意見はこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年08月20日 10:50

ナポリのオジサン!何処へ行ったのですか?NEW!

 福岡市南区高宮にあるイタリア料理店「トラットリア ジャン」の前を通ると「閉店のお知らせ」と書かれた貼り紙が貼ってあった。それを見てすぐさま口にでたのが「何処に行くの...

2019年08月20日 10:35

PPIH(旧・ドンキホーテHD)、吉田専務が社長に昇格NEW!

 (株)パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス(以下、PPIH 旧(株)ドンキホーテHD)は大原孝治氏が代表取締役社長を退き、後任に代表取締役専務兼C...

2019年08月20日 09:58

【外国人技能実習制度】送出機関が監理団体へキックバック~「違法な金」の背景には「促進」大使の活躍もNEW!

 外国人技能実習制度に新たな問題が浮上している。国内で技能実習生と企業を繋ぐ監理団体に対し、海外にある送出機関からの「謝礼」が支払われていたと19日、朝日新聞が報じている。

2019年08月20日 09:52

西日本新聞の柴田建哉社長殿、貴方は社を復活させる覚悟がありますか?(2)NEW!

 弊社発刊のI・B2019夏季特集号のタイトルを要約すると「激変時代・生滅の分かれ目は?」というものになる。「時代にどう適応する組織が発展していくのか、どのような判断...

2019年08月20日 09:30

人間に死を選ぶ自由は存在しないのだろうか(後)NEW!

 日本では安楽死も尊厳死も法制化されていない。安楽死が認められている国は、オランダ、スイス、ベルギー、ルクセンブルグ、アメリカ(ニューメキシコ、カリフォルニア、ワシン...

2019年08月20日 09:05

まちかど風景・西区姪の浜〜姪の浜6丁目にファミリー向け分譲マンションが着工予定NEW!

 福岡市西区姪の浜6丁目にある空き地が、12階建のファミリー向け分譲マンションに生まれ変わる。建物の概要は、「(仮称)ファーネスト姪浜」。鉄筋コンクリート造で、部屋数...

2019年08月20日 07:00

日韓の経済力格差は?(後)NEW!

 日本は産業構造の改革に失敗して、経済がそれほど成長せず、低迷している。日本ではそれを「失われた20年」などと表現している。韓国も日本の産業構造を取り入れたので、同じ...

2019年08月20日 07:00

HIS、ユニゾHDの敵対的買収に発展~それぞれが抱える表に出せない裏事情(中)NEW!

 ユニゾHDの小崎哲資社長は、知る人ぞ知るメガバンク業界の有名人だ。東大法学部を卒業し、旧日本興業銀行に入行。故西村正雄・興銀頭取の信を得て、1999年の富士銀行、第...

NHK抜本改革が必要不可欠であるという真実

 「NHKから国民を守る党」の立花孝志氏が参議院議員に当選し、同党が政党要件を獲得したことを契機にして、NHK問題に対する主権者の関心が高まっている。NHKが「公共放...

2019年08月19日 15:40

マツキヨHD、ココカラファインと経営統合の協議開始

 (株)マツモトキヨシホールディングス(本社:千葉県松戸市、松本清雄社長)と(株)ココカラファイン(本社:神奈川県横浜市、塚本厚志社長)が経営統合に向けた協議開始に関...

pagetop