財産管理のための民事信託活用
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年09月13日 13:00

財産管理のための民事信託活用

超高齢化社会の到来

▲岡本成史弁護士

 2025年には、認知症患者とその予備軍が1,000万人を突破すると予想されています。これは、65歳以上の3人に1人という数字です。契約などの法律行為を行うには、意思能力が必要であり、それを欠いた状態で交わされた契約は無効になります。

 近年、高齢者が不動産を売却する目的で契約したのに、契約を履行する前に、意思能力が低下してしまったり、重病で倒れてしまい、契約の履行ができないケースが増えつつあります。資産はあるのに、認知症などのために、財産を適切に管理することが困難となる世帯が増加し、社会全体で不動産の処分が停滞することもあり得ます。相続対策の前に、生前の財産管理のための「認知症対策」を行わなければならない時代となっています。

成年後見制度の不都合

 認知症などによる判断能力の低下に対処する法制度として、成年後見制度(法定後見と任意後見契約)がありますが、現在、制度が硬直化しており、非常に使いづらくなっています。資産を維持する観点から、親族などが勝手に財産を処分しては困るので、一定の財産の処分には家庭裁判所の許可が必要です。結果として、本人の利益になることであっても、生活のために必要ではない財産の処分や、さらには財産を投資して収益を上げることについて、家庭裁判所は消極的です。余剰資産があったとしても、積極的に有効活用することは困難になり、財産は本人の生活や健康の確保、資産自体を維持するためだけに使うことになります。

 「相続税対策」として、たとえば更地にアパートを建築して財産評価額を下げることや、そのために金融機関からの借入をして債務控除を利用することなどもできなくなります。相続税対策は、将来発生する相続税を減らすための対策ですが、相続税の軽減によって利益を受けるのは相続人であって、被相続人(被後見人)本人ではないからです。

 成年後見制度では、相続税対策や積極的な資産運用などの柔軟な対応ができず、これが成年後見制度の1つの限界といえます。

民事信託制度の活用

 民事信託制度は、本人(委託者)が元気なうちから、資産の運用・処分方針などを決定したうえで、信託契約において信頼できる親族などを受託者として資産を預けることで、その後に委託者の意思能力の低下・喪失などの事情が生じても、信託設定時の委託者の意思を維持・尊重し、信託の目的に従って受託者が引き続き信託財産の管理・処分をする制度です。とはいえ、信託設定だけで、何らかの相続税対策になるわけではありませんので、ご注意ください。

 今後、民事信託を活用する場面が増えていくことが予想されます。ただし、まだまだ法的に未解決な問題点も多いため、法律の専門家である弁護士に相談されることをお薦めいたします。

<プロフィール>
岡本 成史(おかもと・しげふみ)弁護士

岡本綜合法律事務所 代表
1971年生まれ。京都大学法学部卒。97年弁護士登録。大阪の法律事務所で弁護士活動をスタートさせ、2006年に岡本綜合法律事務所を開所。福岡県建築紛争審査会会長、経営革新等支援機関、(一社)相続診断協会パートナー事務所/宅地建物取引士、家族信託専門士。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年08月06日 16:53

メモリードのリゾートホテル「ガーデンテラス福岡ホテル&リゾート」が小戸に誕生

 メモリードグループは2020年8月、福岡市西区のシーサイド、小戸にリゾートホテル「ガーデンテラス福岡ホテル&リゾート」をオープンした...

2020年08月06日 15:30

(株)アクアマリン(東京)/人気アニメキャラクターのフィギュア製作

 同社は8月3日、東京地裁に破産手続きの開始を申請し、同4日、同地裁より破産手続開始決定を受けた...

2020年08月06日 15:27

(株)rs(旧・シロカ(株))(東京)/家電・雑貨販売ほか

 同社は7月21日、東京地裁に特別清算を申請し、8月3日に特別清算開始決定を受けた...

2020年08月06日 15:04

【イベント】長崎大学の学生が研究発表「宇久島の未来」 UCバークレーの学生も参加

 長崎大学環境科学部の国際交流委員会は8月17日に、「20年後の宇久島」をテーマとした研究発表会を行う。国際交流プログラムの一環として行うもの...

2020年08月06日 14:30

ニューヨークは必ず再起する(前)

 ついこの間まで世界コロナ都市と呼ばれてもおかしくないぐらい、新規感染者や死者が多かったニューヨーク。普段より長い冬のなか、狭いアパートで何カ月も監禁されたことをすっ...

2020年08月06日 13:57

【横田一の現場レポート】コロナ禍で需要落ち込みでもリニア建設に固執~背景に守旧派土建政治連合(後)

 アフターコロナ時代に突入してもなお、コロナ前のリニア推進論を口にするだけの〈維新コンビ〉と対照的なのが、JR東海や国交省、さらに自民党国会議員らと対等に渡りあう川勝...

2020年08月06日 13:00

「新型コロナ」後の世界~大学の本来あるべき姿を考察する!(4)

 「この本は2019年の春に私がオックスフォード大学に行き、苅谷教授の研究室で行った対談をまとめたものです。苅谷先生との対談をやってみたいと考えるようになったのは...

2020年08月06日 11:30

ポストコロナ時代の新世界秩序と東アジアの安全保障(4)

 南シナ海での米中対立と連動するかのように、台湾や香港をめぐる米中両国の政治・軍事面での駆け引きもエスカレートしている...

2020年08月06日 11:00

元総合商社駐在員・中川十郎氏の履歴書(8)インドの友人の思い出

 ニューデリーの国営アショカホテルで、インドシルク、民芸品、骨董品、宝石を扱う3つの店舗を経営していたサテイパル社長とは、今も付き合いを続けている...

2020年08月06日 10:47

タカラレーベンが天神5丁目でタワマン開発へ

 「レーベン」シリーズの分譲マンションを開発してきたタカラレーベン(東証一部)が、福岡市・天神でタワーマンションを計画していることがわかった...

pagetop