論文形式の実地試験をクリアするには
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年09月13日 15:00

論文形式の実地試験をクリアするには

▲坂口 智美 社長

 建築・土木・電気の1・2級施工管理技士の学科試験に合格された方、また、今年実地試験(論文形式)に再チャレンジされる方、あるいはこれから2級の学科試験と同時に実地試験を受験される方は、いよいよ10月の実地試験に向けて本格的に勉強を始めていることでしょう。年に1度の試験だからこそ、確実に合格したいものです。しかし、いざ勉強を始めようとすると、何から始めればいいのか、悩みますよね。試験は、しっかりとポイントさえつかんでおければ合格できます。そこで初めに理解してもらいたいのは、論文形式の記述問題の採点には、試験官の裁量も入るということです。今回は、実地試験における注意点について、3つほど挙げてみましょう。

 (1)記述文字は、誤字・脱字・読めない癖字などは減点対象になります。そのため、記述練習のときから、きちんと丁寧に書く習慣を身に付けましょう。練習だからといって、走り書きや自分にしか読めない字などで練習していると、本試験のときも同じように書いてしまいがちです。自分ではしっかりと書いたつもりでも、合格発表時に「番号がない!」ということになりかねません。

 (2)点数の高い経験記述は、とくに重要です。経験記述で点数を落としてしまうと、合格はできません。とくに力を入れて練習しましょう。まず初めに過去の出題問題を使って、具体的な内容になるように練習しましょう。具体的とは、数値や種類を入れたりして、第三者が背景など含めてイメージできる内容で書くことです。たとえば、(建築)「品質目標:型枠の精度管理、実施内容:打設前にピアノ線を張り通り確認し、倒れは下げ振りにより±2mm以内を確認してチェックリストに記録した」などです。工事の規模は関係なく、経験に合わせて具体的に表現できれば、とくに問題はありません。ただし、1級を受験される方はそれなりの経験をされていますので、できる限り、経験上規模の大きな工事を選ぶ方が良いでしょう。

 (3)一般記述は、建築・電気工事はすべて解答になるため選択はありませんが、土木は選択があります。ですが、問題をすべて解けなければ合格できないということではありません。さまざまな分野の工事をされている方が受けるため、どの分野の方でも合格できるようになっています。まずは自分の得意分野を重点的に勉強し、あとは理解できそうな箇所を選んで勉強すればいいでしょう。

 参考書の文章は、あくまでも参考例です。そのまま書いても合格はできませんので、きちんと理解したうえで、自分の言葉で書くことが大事です。また、独学で勉強されている方は、自己採点だけでなく、一度経験豊富な人に読んでもらうことをお薦めします。客観的に判断してもらったうえで、積極的に意見を聞いたほうが良いでしょう。

<プロフィール>
坂口 智美(さかぐち・ともみ)

(株)建設技術者養成センター 代表取締役
1972年生まれ、福岡県出身。学卒後、建設業界へ。建設従事者からの「国家資格は、独学ではなかなか合格できない」という声がきっかけとなり、2001年に工事監理技術者養成センターを大阪で設立。主に出張講習を全国展開し、14年には拠点を福岡(本社)と沖縄(営業所)に移し、社名を(株)建設技術者養成センターに変更。同センターは、生講義で行うことにこだわり、受講生の合格率は90%を超える。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2021年01月17日 07:00

『脊振の自然に魅せられて』感謝状授与と活動紹介記事(後)

 昨年9月末から、ワンゲルOBが主体となり設置を開始した。最終設置に西日本新聞のS記者が同行。S記者はスニーカーでの登山であった...

2021年01月17日 07:00

「人間の経済」を基軸に、環境問題を考察する!(6)

 「気候正義とは、気候変動は人為的に引き起こされた国際的な人権問題であり、この不公正な事態を正して地球温暖化を防止しなければならないとする考え方です。「気候の公平性」...

2021年01月16日 15:15

中洲の灯は絶えない、必ず復活する(1)意外としぶとい

 中洲を専門とする不動産業者は14日にも顧客から17件の休業申し出の連絡を受けたようだ。しかし、暗い感じはまったくない。関係者は「経験こそが財産、数億円の価値をもつ力...

2021年01月16日 07:00

コロナ禍でも今後に向けた協力を促進、九州-ベトナム関係の全面的な発展を(後)

  コロナという逆風が吹き荒れるなか、ベトナムは九州との人的・経済交流を質的に発展させるために、IC・ICT商談会やベトナム人労働者の技能向上などに注力している。ヴー...

2021年01月16日 07:00

「人間の経済」を基軸に、環境問題を考察する!(5)

 「新聞、雑誌などで地球市民(グローバルシチズン)という言葉がよく躍っているのを、読者の皆さまもお気づきのことかと思います。私たちには、特定の国・地域に限られる権利と...

2021年01月15日 18:37

【福岡県に緊急事態宣言】(8)福岡県下の主な商業施設の営業時間変更(15日時点)

 福岡県への緊急事態宣言発令を受け、対象区域内の商業施設の営業時間の変更が続々と発表されている。現時点では休業ではなく、利用者への注意を促したうえでの営業時間短縮で対...

2021年01月15日 18:16

大和エネルギー、風力発電事業から糸島市を除外

  大和ハウスグループで再生可能エネルギー関連事業を手がける大和エネルギー(株)(大阪市)は14日、福岡県糸島市二丈と佐賀県唐津市七山の脊振山系西側で計画する大規模風...

2021年01月15日 18:13

次世代のデジタルバンク「みんなの銀行」、24時間スマホで口座開設が可能に~ふくおかフィナンシャルグループ

 (株)ふくおかフィナンシャルグループ(福岡市、柴戸隆成会長兼社長、以下、FFG)の子会社の(株)みんなの銀行(横田浩二頭取)は14日、インターネット専業銀行「みんな...

2021年01月15日 16:58

関係者困惑~西日本新聞の新天町再開発記事は飛ばし!?

 2021年の元旦、福岡の地方紙である西日本新聞の一面に、センセーショナルな文字列が躍った...

2021年01月15日 16:51

前熊本市長・幸山政史氏が自伝「下手と呼ばれた男の流儀」を出版

 熊本県議、熊本市長を務めた後、熊本知事選に2度出馬した幸山政史氏がこのほど、政治家生活25年を機に、自伝をまとめた。到底書評と呼べるものではなく、読書感想文の域を出...

pagetop