• このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年09月18日 07:00

なぜ、文科省は自発的「植民地化」に邁進するのか!(5)

国際教育総合文化研究所 所長 寺島 隆吉 氏
朝日大学経営学部 教授 寺島美紀子 氏

入れても溜まらない「ザルみず効果」の英語教育

 寺島 では英語力=国際力という点ではどうでしょうか。「英語は今や国際語だから、英語さえできれば世界中どこでも旅行できる」とか、「英語は国際語だから、英語さえ知っていれば世界中のあらゆることを知ることができる」という話が引き合いによく出されます。このことは、半分は真実で、半分はウソです。

 海外旅行で高額の一流ホテルに泊まるのであれば英語が通じますが、一般人は海外旅行すると言ってもガイド付きのパック旅行をする人がほとんどですから、英語は必要ありません。他方、個人旅行で安いホテルに泊まろうとすれば、その国の母語が優先的に使われていますから、ほとんど英語は通じません。

 また、世界中の出来事を英語で知るためには、英字新聞などを読めないといけません。これは、まさに文法を重視した読解力、「学習言語としての英語」の習得なしには不可能です。ところが、いま政府・文科省が進める「英会話中心」の教育政策は、「生活言語としての英語」を目指しています。日本のような環境では、英語は「生活言語」ではありません。一般庶民は日常的に英語を使う必要に迫られません。そして使う機会の少ない言語は、憶えてもすぐ忘れてしまいます。私はこれを「ザルみず効果」と名付けています。ザルにどれだけ水を入れても溜まらないからです。

 ですから、今の文科省の目指す「生活言語」としての英語政策は、生徒の英語力を高めるどころか、低下または停滞させる効果しかありません。文科省が行っている英語力調査そのものが、このことを証明しています。これは政府にとっても生徒・教師にとっても時間と精力とお金の壮大な無駄遣いです。

 私の教え子で今ブラジルに行っている女性教師(小学校)がいます。青年海外協力隊の一員としてアマゾン近くの日本人学校で日本人の子どもを教えているのですが、「必要な日常会話は現地に行けばできるようになる。しかし文法はそうはいかない」と言われ、派遣される前の3カ月研修ではポルトガル語の文法をみっちり仕込まれたそうです。日本人学校では、日常生活として必要なのは「生活言語」としてのポルトガル語だけなのに、日本語で特訓を受けたのはポルトガル語の文法でした。

(つづく)
【聞き手・文・構成:金木 亮憲】

<プロフィール>
寺島 隆吉 (てらしま・たかよし)

国際教育総合文化研究所所長。元岐阜大学教育学部教授。1944年生まれ。東京大学教養学部教養学科を卒業。石川県公立高校の英語教諭を経て岐阜大学教養部および教育学部に奉職。岐阜大学在職中にコロンビア大学、カリフォルニア大学バークリー校などの客員研究員。すべての英語学習者をアクティブにする驚異の「寺島メソッド」考案者。英語学、英語教授法などに関する専門書は数十冊におよぶ。また美紀子氏との共訳『アメリカンドリームの終わり―富と権力を集中させる10の原理』『衝突を超えて―9.11後の世界秩序』(日本図書館協会選定図書2003年度)をはじめとして多数の翻訳書がある。

<プロフィール>
寺島 美紀子 (てらしま・みきこ)

朝日大学経営学部教授。津田塾大学学芸学部国際関係論学科卒業。東京大学客員研究員、イーロンカレッジ客員研究員(アメリカ、ノースカロライナ州)を歴任。著書として『ロックで読むアメリカ‐翻訳ロック歌詞はこのままでよいか?』(近代文芸社)『Story Of  Songの授業』、『英語学力への挑戦‐走り出したら止まらない生徒たち』、『英語授業への挑戦‐見えない学力・見える学力・人間の発達』(以上、三友社出版)『英語「直読理解」への挑戦』(あすなろ社)、ほかにノーム・チョムスキーに関する共訳書など、隆吉氏との共著が多数ある。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年07月12日 20:16

【速報】鹿児島県知事選2020:塩田氏が三つ巴制して初当選 三反園県政に県民は「NO」   

 今日、投開票された鹿児島県知事選挙で、新人で前九州経済産業局長の塩田康一氏(54)が当選を確実にした。 

2020年07月12日 13:53

【鹿児島県知事選2020】塩田氏一歩リード 現職・三反園氏伸び悩む

 今日、投開票が行われる鹿児島県知事選挙の情勢調査で、新人で前九州経済産業局長の塩田康一氏(54)が一歩リードしていることがわかった。地元紙などが実施した最新の世論調...

2020年07月12日 07:00

自民党が外国人材受入れ推進を安倍首相に提言~高度人材や技能実習生など(中)

 外国人は、来日時に住居を見つけにくいと言われている。そのため、「外国人のための賃貸住宅入居の手引き」をつくり、部屋探しをしやすい環境を整える...

2020年07月12日 07:00

【縄文道通信第35号】天職ガイド 縄文人の職の現代へのつながり 縄文道 ― 武士道 ― 未来道(後)

 住生活はどうであろうか。縄文の家は竪穴式住居と言われ、地面を少し堀り、そこに石を敷き堅牢な柱を立てて、藁葺と萱で外装と屋根をつくる、すべて木造の建物である...

2020年07月11日 15:19

【みやき町】ふるさと納税再開へ

 佐賀県みやき町は、10日、同町内のコミュニティセンターこすもす館で、ふるさと納税再開に向けた事業者説明会を行った。

2020年07月11日 07:00

開発から半世紀を経て団地再生へ「宗像・日の里モデル」とは(後)

 ほぼ全域が1965年から始まった日本住宅公団(現・UR都市機構)の土地区画整理事業で開発されたもので、その面積は217.6haと、当時としては九州最大規模だった...

2020年07月11日 07:00

変貌しつつある大阪港~アフターコロナ時代の万博を 実現できるか?(4)

 万博関連インフラ整備は、概ね順調に進んでいるが、万博開催については新型コロナウイルスの影響は避けられない状況だ。10月に開催予定だったドバイ万博は1年間延期...

2020年07月10日 17:49

お仏壇のはせがわ中興の祖・長谷川裕一氏の経営者としての最終的総括(1)

 「お仏壇のはせがわ、再生なるか」をテーマに2回にわたって報告した。 (株)はせがわの前途は非常に険しい。潰れることはなくてもじり貧傾向を下っていくであろう。前号で...

2020年07月10日 16:52

新型コロナウイルス感染拡大~関東で猛威

  【表1】を見ていただきたい。全国(47都道府県)の新型コロナウイルス感染者の順位表である。 ~この表から見えるもの~ ◆全国(47都道府県)の7月10...

2020年07月10日 16:30

自民党が外国人材受入れ推進を安倍首相に提言~高度人材や技能実習生など(前)

 7月1日、自民党政務調査会外国人労働者など特別委員会が開催され、高度人材や技能実習生などの外国人材の受入れ推進について、議論がなされた...

pagetop