• このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年09月21日 15:22

アセアンのリーダー国を目指すインドネシアの強みと弱み:日本の出番!(前編)

 NetIB-Newsでは、「未来トレンド分析シリーズ」の連載でもお馴染みの国際政治経済学者の浜田和幸氏のメルマガ「浜田和幸の世界最新トレンドとビジネスチャンス」から、一部を抜粋して紹介する。今回は、2018年9月14日付の記事を紹介する。


 8月18日から9月2日の間、“アジアのスポーツの祭典”と呼ばれる「第18回アジア競技大会」がインドネシアのジャカルタで開催された。オリンピックより競技種目も多く、主催国の独自色が売り物のアジア競技大会である。今回の大会ではロシアの武道「サンボ」やパラシュートの腕を競う「パラグライディング」、日本でも徐々に人気の「ジェットスキー」に加えて、インドネシア人の国民的頭脳ゲーム「ブリッジ」まで競技種目として採用された。いわゆる「eスポーツ」など室内ゲームを入れ、何と42種目462競技が繰り広げられたのである。

 参加国は45の国と地域。選手の数は1万人を優に超えた。日本の選手団だけで1,096人と賑やかだった。報道陣、応援団を加えると大変な数の外国人が押し掛けたものだ。ただでさえ「交通渋滞がアジア最悪」といわれるジャカルタでは、いたるところで大混乱が発生することに。そのため、小学校も中学校もすべて休校となった。バスも車も動かないためである。

 10万人を超える警察官と軍隊が交通整理や治安維持に当たったが、地下鉄や鉄道網が未整備のため、移動は混乱を極めたようだ。ウィドド大統領ですら式典に間に合わせるためバイクで移動せざるを得ないような有様だった。

 そんなジャカルタで、今、深刻な問題が発生している。何かといえば、1,000万人が暮らす首都が水没の危機に瀕しているのである。もともと沼地であったジャカルタ市内には13の河川が流れている。これまでも河川の氾濫は日常茶飯事であった。

 しかし、地下水のくみ上げ過ぎで、ジャカルタ市内全域で毎年平均15センチほど地面が陥没しているという。現時点でも、市の半分以上が海抜ゼロメートル地帯になってしまった。このままでは、2050年までにジャカルタは水没してしまうのが確実視される。

 最大の理由は生活用水の不足である。ジャカルタの市当局が提供しているのは住民の必要とする水の4割ほど。そのため、大半の住民は勝手に井戸を掘り、飲料水から水浴用の水まで自前で確保するのが当たり前。今回のアジア競技大会の期間中は会場周辺の河川には全て蓋をして悪臭と見栄えの悪さを隠していたのだが…。

 政府も危機感を強め、対策に追われているようだ。河川の水や雨水を貯水池に貯め、浄化して提供するなど努力は重ねているが、住民に届ける水道管の敷設は間に合っていない。実は、東京でも半世紀前には同様の問題に直面していた。東京では、くみ上げた地下水を人工的に補てんする仕組みを導入し、地面の陥没や水没を防ぐことに成功。

※続きは9月14日のメルマガ版「アセアンのリーダー国を目指すインドネシアの強みと弱み:日本の出番!(前編)」で。


著者:浜田和幸
【Blog】http://ameblo.jp/hamada-kazuyuki
【Homepage】http://www.hamadakazuyuki.com
【Facebook】https://www.facebook.com/Dr.hamadakazuyuki
【Twitter】https://twitter.com/hamada_kazuyuki

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2018年12月12日 15:10

【圓應寺暴行事件】被害者家族の日記から判明 常軌を逸した「修行」

   福岡市中央区の浄土宗「圓應寺」で発覚した三木英信副住職による弟子への暴行事件。NetIB-Newsでの報道を皮切りに、地元メディアが一斉に報じた。三木副住...

100%クリーンエネルギーの稼働と高度な選別でゼロエミッションを目指す(前)

  (株)三和興業 持続可能な循環型社会へハイ・スリーアールを展開 自動かつ効率的に再生可能な資源を回す 「高度選別処理プラント」 ...

2018年12月13日 07:01
NEW!

検察の冒険「日産ゴーン事件」(12)

  青沼隆郎の法律講座 第20回 重要な虚偽記載となるための不可欠の要件  取締役報酬に関する重要な虚偽記載とは、実際に支給された報酬が総額規制...

2018年12月12日 17:13

【片岡亮の業界インサイダー】貴乃花「夫妻」ともに出馬オファーの動き

   日本相撲協会に引退届を提出した元貴乃花親方の花田光司氏が、元アナウンサーの景子さんと離婚。両者には政界進出のウワサが燻っている。 「このタイミングで...

2018年12月12日 15:52

石村萬盛堂本店、建替えにともない来年1月に休業へ

   博多を代表する老舗菓子舗の(株)石村萬盛堂(福岡市博多区)の本店が、店舗建替えにともない、来年1月15日から約2年間の休業に入る。博多祇園山笠のフィナーレとなる...

2018年12月12日 15:31

「今年の漢字」2018年は「災」

   今年1年の世相を漢字1文字で表す「今年の漢字」が「災」に決まり12日、京都市東山区の清水寺で発表された。  「今年の漢字」は日本漢字能力検定協会が19...

2018年12月12日 15:04

ソフトバンクの通信障害、およそ3,060万件に影響

   12月6日に発生したソフトバンクの通信障害で、同社は12日までに、通信障害の影響が3,060万件にのぼったことを総務省に報告した。  ソフトバンク広...

2018年12月12日 14:50

豊洲市場の「闇」に光差す!東京高裁「抗告許可」決定(中)~技術専門家が解説

   豊洲市場水産仲卸売場棟の構造計算偽装(設計:日建設計)をめぐる裁判において、仮の使用禁止申立に関して、5日、東京高裁は「抗告許可」を決定した。東京地裁、東...

2018年12月12日 14:43

くるり九州ひたすら歩く旅~九州一周、完歩を目指す(22)

   国道3号線と10号線をひたすら歩く“九州一周完歩”の旅。週末を利用し、6月から足掛け約3カ月をかけた旅も、ついにゴールを迎えること...

2018年12月12日 11:59

(株)ヤマサンセンター(愛媛)/スーパーマーケット経営

  破産手続申請準備中 負債総額 約17億円  同社は10日、事後処理を弁護士に一任。破産手続き申請の準備に入った。  担当は岡林義幸弁護士(東予...

pagetop