• このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年10月11日 13:41

私はコレでパチンコ屋を辞めました 元ホール経営者が語る廃業のワケ(前)

 ホール業者の倒産が増えているなか、店舗だけでなく、事業そのものを売却し、パチンコ業界から撤退する業者も少なくはない。九州では、2017年11月、地域トップレベルの大規模店舗「P-ZONE」14店舗を運営していた(株)パラダイスが、関東および東北エリアで「D’STATION」を40店舗以上展開するNEXUS(株)に株式を売却し、話題となった。市場縮小や規制強化などによる業況の変化に対し、ホール経営はどのように行われ、どのような理由で事業撤退や廃業が決断されるのか。最近まで、ホール経営に携わっていた人物を取材した。

市場縮小のなかで増大する設備投資コスト

 ――ホール事業を辞めた理由とは。

 元ホール経営者X(以下、X) ここ数年、ずっと減収が続いていた。加えて、機械代の高騰による設備投資費の増大も大きかった。15年間で1.5~2倍ぐらいにはなっていた。

 ――台の仕組みが複雑になったことで高騰化したのか。

 X それもあるが、市場縮小にともなう販売台数の減少に対し、売上を維持するために販売価格が上がったという面もある。1円パチンコなど低貸スタイルの隆盛もあって販売台数が減った。
 業界における商品を卸す側であり、メーカーの立場は強い。フレッシュな商品であれば客付きは良くなるし、質の高い商品があればホール経営の流れも良い方向に変わっていく。

 ――不人気機種との“抱き合わせ商法”はあったか。

 X ホールは、新台入替をしなければ営業成績が上がらないという現実がある。抱き合わせがあっても嫌とはいえない。

 ――転売で利益を出すホールもあると聞く。

 X 販売数が減っているため、導入段階で評価が上がり、中古価格が高騰化する機種がある。それを欲しがるホールは確実にいる。また、昔に比べて数は減ったとはいえ、新店やリニューアルでは新台は必須だ。

 ――小規模ホールが絶滅した。

 X 会社の規模に関係なく、店舗が大型化した。平米あたりのパチンコ人口が減っているため、広域集客による経営効率化は避けられない。小規模店舗に比べると出店コストは上がるが、その反面、ランニングコストが良い。

 ――いわゆる「パチンコ離れ」を実感していたか。

 X 数字(業績)を見れば一目瞭然。うちが辞めたのは、いくら機械が高騰していても、やはり設備産業である以上、温泉施設やホテルと一緒で、新しくてキレイな店舗が客から好まれるという現実があり、機械だけでなく設備にも金をかけなければいけなかったからだ。資金を調達する必要も出てくる。そうした努力に見合うか、と考えた時に、これ以上は突っ込めない、もう潮時だと感じた。

 ――「潮時」というのは。

 X 市場が縮小しているとはいえ、まだホール事業を続けていこうというパチンコ経営の“プレーヤー”は多い。つまり、今なら自分の店舗を売却する際に買い手がいるということだ。

(つづく)
【聞き手・文:山下 康太】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年08月07日 18:24

【8/8~21】お盆期間の飲み会は1次会、2時間まで 福岡県が要請NEW!

 福岡県は8~21日、県民に対して、接待をともなう飲食店、居酒屋など酒類を提供する飲食店やカラオケでの滞在を2時間以内とし、1次会のみの利用を要請する...

2020年08月07日 18:23

新型コロナウイルスが直撃~旅客運輸会社は生き残ることができるのだろうかNEW!

   来週、お盆を迎える。「今年は帰省を控えるべきか、それとも帰省すべきか」と、ぎりぎりまで迷っている人が多いといわれているが、旅客運輸業界の株価、経営状況などをみて...

2020年08月07日 17:55

【横田一の現場レポート】〈解散・総選挙は今秋〉説が無視できない理由 維新人気で「Go To改憲」NEW!

 コロナ禍にあってもなお、今秋の解散・総選挙説が永田町では囁かれている。7月15日には維新副代表の吉村洋文・大阪府知事が、地方分権の超党派勉強会「新しい国のかたち(分...

2020年08月07日 16:57

厚生労働省公表の「ブラック企業」 7月31日発表 九州地区(福岡を除く)

 20年7月31日に公表(20年6月30日更新分)された福岡を除く九州地区分は下記の通り...

2020年08月07日 16:39

史上最悪の経済情勢下で進むアメリカの大統領選挙(前)

 政治、経済、軍事とあらゆる分野で世界最強の地位を誇ってきた超大国アメリカの土台が崩れ始めている。新型コロナウィルスの感染者数でも死亡者数でも世界最悪の記録を更新中だ...

2020年08月07日 15:30

福岡アジアビジネスセンターが令和2年度「海外バイヤーとのBtoB ウェブマッチング支援事業」参加者募集中!

 「アジアをはじめ世界29カ国のバイヤーに、御社の製品を売り込んでみませんか?」「新型コロナウイルス感染症が世界中で猛威を振るっている昨今、海外に向けて自社商品を売り...

2020年08月07日 15:00

日本再生シリーズ(1)企業の労働者不足解消には、人材獲得先の見直し革新が急務

 人口減少に歯止めがかからず労働者不足が深刻化する日本では、企業が取り組むことができる救済策が必要だ。労働不足を解決する外国人高度人材の積極的受入れにいち早く着目し、...

2020年08月07日 14:25

復活の道が見えない日産自動車の研究(1)

 日産自動車(株)を新型コロナウイルスの感染拡大が直撃した。世界販売台数は半減し、2021年3月期の純損益が、2年連続となる6,700億円規模の赤字に陥る見通し...

2020年08月07日 13:30

ニューヨークは必ず再起する(後)

 ロックダウンがあっても潰れなかった飲食店や小店は、今では少し楽になっているはずだ。ニューヨーク人にとって今もっとも関心の高い問題は、むしろ学級閉鎖だ...

2020年08月07日 13:00

「新型コロナ」後の世界~大学の本来あるべき姿を考察する!(5)

 「2000年代以降「平成の失われた30年」の様相が次第にはっきりしてくると、日本の大学の劣化が明らかになり、多くの大学が『改革を進めても、大学は少しも良くならない』...

pagetop