• このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年10月16日 17:08

米小売大手のシアーズが経営破綻

 かつて「シアーズがあるからアメリカ」とまで言われていたGMSの雄、シアーズが連邦破産法11章の適用を申請した。
 シアーズといえば、ひと昔前まで、アメリカ最大のGMSとしてアメリカの小売業界に君臨し、日本の小売業が大挙して訪れた企業だ。その後、ウォルマートやザ・ホーム・デポ、ベストバイなどとの競合に敗れ、2005年、同じくアメリカ有数のDS、Kマートと合併した。しかし、規模拡大だけで事態を改善しようとしたこの試みは功を奏さなかった。
 その理由は消費者の嗜好変化を読めなかったことだ。ウォルマートなどのDS企業だけでなく、シアーズ、Kマートは新興するギャップなどのアパレル企業にも後れを取った。
 業績不振が進むなかで彼らがとった対策は不振店舗の閉鎖や、リストラ、長い年月をかけて育てたクラフトマンズやケンモアなどのPBの売却だ。

 一方、新型店への挑戦はともかく、お客さんをつなぎとめるための既存店舗への投資を怠った。不振店の閉鎖はともかく、既存店舗に投資しなければ店は確実に陳腐化する。従業員の削減も同じだ。店を維持管理する従業員を必要以上に減らすと顧客サービスと売り場の正常な維持ができない。それによる荒れた売り場状態が信じられないことにもう20年以上続いていたというのがシアーズ・Kマートの実態だ。だから、常に倒産の噂が絶えなかった。おそらく、大半の顧客にとって今回の件は驚きではないだろう。

 現CEOのエドワード・ランパート氏は56歳。もともとはヘッジファンドを率いる投資家だ。一時はバフェット2世ともいわれたが、小売業についてはまったくの素人だ。だから、顧客志向という発想がない。机の上の数値ですべてをジャッジする。彼の経営の特徴はおそらく「店を見ない」ことだ。だから店の不具合とお客の声が見えない。彼のほかに7人いる役員は30代、40代がその半数と若い。若さは革新に満ちているはずだが、トップの力が強すぎるとその芽は育たない。

 かつての日本型大型店もシアーズと同じ状態に陥った。業績不振に陥ると管理部門の力が強くなり、営業の声は小さくなる。当然、コストカット優先の店舗運営になる。そうなると顧客から見た「不」の部分が増大し、利益のもとになる売上がますます厳しくなる。

 汚い床、不採算部分をテントで隠す、品切れだらけの売り場、まばらなお客。そんな最近のシアーズの店舗にはもちろん日本からの視察などない。

 シアーズの不振は、アマゾンなどのEコマースやウォルマートなどの影響があるといわれるがそれはまったく違う。本当の理由はお客さんからの視点が欠けていたことだ。
 ちなみにCEOのランパートは飛行機が嫌いだから店を回らないと聞いたことがある。それなら車で回れと言いたいが、おそらく彼は小売そのものには興味がないのだろう。お客さんあっての小売業をファンドの発想でジャッジすれば、うまくいくはずがない。

 そのランパートは今後もシアーズの経営に携わるという。不採算店の閉鎖とリストラだけの戦術でシアーズを破綻させた当事者が今後も経営に携わるというのは再生の道に濃い霧が立ち込めるということだと思うが…。

【神戸 彲】

<プロフィール>
神戸 彲(かんべ・みずち)
1947年、宮崎県生まれ。74年寿屋入社、えじまや社長、ハロー専務などを経て、2003年ハローデイに入社。取締役、常務を経て、09年に同社を退社。10年1月に(株)ハイマートの顧問に就任し、同5月に代表取締役社長に就任。流通コンサルタント業「スーパーマーケットプランニング未来」の代表を経て、現在は流通アナリスト。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年01月20日 19:00
NEW!

筑紫野市長選、藤田陽三氏が無投票で3選

   任期満了に伴う筑紫野市長選は20日に告示され、現職の藤田陽三氏(76)以外に届け出がなく、藤田氏が無投票で3選を果たした。藤田氏は前回(2015年)の市長選も...

事業を通じて資源の有効活用を提案、推進する(前)

  上内電気 (株) 景観環境を推進、高い企画提案力を有する老舗  上内電気(株)は、屋外照明灯、交通信号機事業、屋内照明事業の計画、設計、設置な...

2019年01月20日 07:01

モンゴル産機能性原料サプライヤーの老舗 新たにシーベリー原料供給開始

  日本三晶製薬(株) 設立から20年以上にわたり、機能性原料を供給している同社。確かなエビデンスや特許を取得した松の実原料を主体に、今年からさまざま...

2019年01月19日 07:05

対中強硬派のロバート・ライトハイザーUSTR代表の胸の内(前編)

  NetIB-Newsでは、「未来トレンド分析シリーズ」の連載でもお馴染みの国際政治経済学者の浜田和幸氏のメルマガ「浜田和幸の世界最新トレンドとビジネスチャン...

創業の心を伝承、地場建設業として福岡の発展に貢献する(後)

  照栄建設 (株) 次世代の人材育成に向けて リバレイン(福岡県糸島市)  これまで以上に高い志で挑む同社にとって大切な...

2019年01月19日 07:01

ドラッグストア業界が挑む「食と健康」市場創造戦略~製配販連携で10兆円産業目指す(後)

  新しいカテゴリーに新しい市場が創造される  2回目となる今回の実証実験は、19年2〜3月に行うが、前回の実証実験について、ここで振り返っておこう。 ...

2019年01月18日 17:40

ヴィーナスギャラリー清川店で暴行事件

   本日18日、福岡市中央区清川2丁目のパチンコホール「ヴィーナスギャラリー清川店」店舗内で、男が店員を殴る事件が発生した。  福岡県警察によると、事件が...

2019年01月18日 17:30

プロが選ぶ「日本の小宿」に九州から「唐津 網元の宿 汐湯凪の音」

   18日、東京都内で「第44回プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選」の表彰式が開催され、選考審査員特別賞「日本の小宿」10施設に九州からは唯一選出された、佐賀県...

2019年01月18日 17:26

国民民主党、福岡選挙区は女性弁護士

   国民民主党は今年の夏に行われる参議院選挙で福岡選挙区に公認候補を擁立することを決めた。党本部と連合の主導で選ばれたのは福岡市在住の女性弁護士。NHKで法律の解説...

2019年01月18日 16:06

(株)創栄(新潟)/回転寿司店経営

  事業停止 負債総額 約8億円  同社は15日、事業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。  担当は中村崇弁護士ほか2名((弁)ユナイテッド法律...

pagetop