• このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年11月16日 14:49

(株)マルモク 前年に引き続き好調な業績

 木材と新建材の販売で福岡トップクラスの実績を誇る(株)マルモク。1970年に村田一朗氏が設立し、主に内装工事(造作・家具建具・クロス)を中心にスタート。現在は建築資材の販売も手がけるほか、内装に強いリフォームやリノベーションのワンストップサービスを行う企業へと成長している。

「M’s BOX」施行事例

 現在、同社の経営のかじ取りは、村田一朗氏の子息である村田裕昭専務が行っている。かつては型枠土木の売上高割合が全体の約70%を占めていたが、現在は建築資材(内装材)の売上高割合が増えつつある。取扱商品の変化に伴ってアイテム数も増え、多角化販売によって顧客のさまざまなニーズに応えることが可能となっているが、柔軟な経営判断をして無駄な在庫を抱え込まないようにしている。また、他社との差別化を図るために自社オリジナル商品の開発も行っており、現在は針葉樹でつくられた型枠パネル「桧コート」や、システム収納家具「M’s BOX」の販売に力を入れているとのこと。
 村田裕昭専務は「競合他社が多いなかで生き残るためには、付加価値をつけることで今のお客さまが新しいと思えるサービスを提供することが第一」と話す。

 2018年7月期の売上高は22億8,709万円で、前年比1億7,638万円の増収となった。増収要因としては、(1)ここ数年の受注動向が安定推移していること(2)福岡都市圏において手がける物件数が、賃貸住宅だけでなく福祉施設や学校関係などに広がっていること(3)予定していた工事が期中ですべて完工することができたことが挙げられる。また、受注する前段階で社内検討会を開き、材料関係だけでなく、職人不足のなかで確実に人員の手配が行えるか、工事の受注単価が適正かどうかなどを話し合い、取引先から協力もあって無理なく受注を引き受けられる体制を整えている。なお、30年8月末の受注高は11億5,000万、9月末で約13億円の受注残を抱えており、このままの推移でいけば、19年7月期も同推移になる。
 粗利に関しては、取り扱う商品に輸入資材が多いため為替変動の影響を受けやすく、木材によっては原木が不足していることもあり、見積もり時と工事が始まるまでの間で価格差が生じることがある。さらには物流の配送価格上昇にともなう原材料費高騰、同業他社との価格競争による乱高下がある。こうした動向に注意する必要はあるが、それ以外で業績が落ち込む要素は見当たらない。

 今期はこれまでなかなか機能していなかったという社内の組織づくりにも注力している。人事考課制度の導入、各自の目標設定、管理職向けのセミナーや勉強会の実施など、優れた人材の育成に力を入れている。ほかにも、ベテラン社員と若手社員をペアにすることで、双方に教え学び合う機会を設けたり、定期的にペアをローテーションしたりすることによってさまざまな考え方や、やり方を身につける機会を与え、社員同士がお互いの意見や考えを言いやすい雰囲気をつくろうとしている。

 村田裕昭専務は、「今の若い世代は転職をすることにあまり抵抗がなく、入社しても2、3年で転職するケースが多いが、うちは本業だけでなく従業員の教育や育成にも力を入れ、風通しの良い職場環境で長く定着してもらえるようにしていきたい」と話している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年02月23日 07:00

日本発の「折紙工学」産業化に向けて離陸へ(3)

 こうした製品化への応用が進む折紙工学だが、萩原氏が折紙工学の研究に向かうきっかけは自動車の衝突対策であった。萩原氏は1972年、工学系の修士課程を終えて日産自動車(...

2020年02月23日 07:00

コンビニ業界大激変時代~月刊コンビニ 編集委員 梅澤 聡 氏(6)

 セブン-イレブンは、従業員の作業時間と作業量の削減を目的とした省人化の実験を19年7月「セブン-イレブン町田玉川学園5丁目店」(東京・町田市)でスタート、同年12月...

2020年02月22日 07:00

日本発の「折紙工学」産業化に向けて離陸へ(2)

 折紙工学を基に実用化された製品も登場してきている。萩原氏は、衛生用品の大手メーカー、ユニ・チャーム(株)と共同で、平面の紙を立体的に表現する「折紙工学」を応用してフ...

2020年02月22日 07:00

コンビニ業界大激変時代~月刊コンビニ 編集委員 梅澤 聡 氏(5)

 チェーン本部がいま最も腐心するのが、店舗運営におけるコスト削減である。納品時の検品レスやスライド棚による作業軽減、食器洗い機の導入、カウンターフーズのセルフ販売、発...

2020年02月21日 17:23

【熊本】動き始めた熊本空港アクセス鉄道~熊本地震が“追い風”

 熊本県で長年懸案になっていた熊本市街地と熊本空港を短時間で結ぶアクセス交通の整備計画が動き始めた。2016年4月の熊本地震への復興支援が“追い風”になり、定時輸送で...

2020年02月21日 16:56

『第10回日本山岳遺産サミット』に参加して

 「第10回日本山岳遺産サミット」が2月15日(土)、東京都千代田区一ツ橋にある一橋大学講堂で開催された。日本山岳遺産サミットとは、2019年度の日本山岳遺産認定地の...

2020年02月21日 16:28

通期予想、達成厳しいイズミ、MV九州、ナフコ~主要6社、1月末現在の売上高進捗状況

 2、3月期決算まで残すところ1~2カ月を切った。そこで月次売上増減率を公表している6社を対象に1月末現在の売上高の進捗状況を調べた。

2020年02月21日 15:00

厚生労働省公表の「ブラック企業」2月18日発表 福岡労働局分

 厚生労働省は17年5月から、労働基準関係法令に違反し書類送検された企業の一覧表をホームページに掲載している。

2020年02月21日 14:50

「検察崩壊元年」ゴーンの反撃(12)

 60年前の昭和30年代に起きた「白山丸事件」。「犯人が国外にいる」ことだけで公訴時効は中断する、という判例で、現在もこれが盛んに悪用され、事件そのものを検察が知らな...

2020年02月21日 14:00

インターネット時代における言論人の使命・責任とは何か!(3)

 第2セッションのテーマは「ジャーナリズム挑戦課題」である。座長はPeter Zoerher(国連UPF ヨーロッパ&中東メディア担当ディレクター)で、6人のパネリス...

pagetop