• このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年11月28日 14:46

内田は無罪か?日大アメフト事件に見る「日本の法律は世界の非常識」(4)

青沼隆郎の法律講座 第19回

(3)目撃証言撤回の法的意味
 国民がこれほど法的無知状況にあれば、取調官にとっては不都合な証言など赤子の手を捻るより簡単に変更することができる。

 司法官憲(警察官や検察官)が事情聴取する相手は全員が何らかの刑事犯罪の嫌疑を負担していることが国民には理解されていない。それは任意捜査であれ、強制捜査であれ、何の差異もない。名称が被疑者のみが嫌疑者と勝手に思い込まされている国民の法的無知の結果に過ぎない。参考人や重要参考人という術語は実は法的術語ではなく、法を理解しないマスコミの誤解を誘導する表現である。

 たとえば、刑事告訴・告発した人間は必ず取調官の聴取を受ける。その際、取調官は告訴が虚偽告訴の可能性を念頭において事情聴取をしている。つまり、告訴・告発人の事情聴取は一面で虚偽告訴罪の捜査でもある。

 目撃者などの証人の事情聴取においても、証言者が虚偽の証言による犯人隠避罪、犯人蔵匿罪の可能性を念頭において事情聴取をしている。つまり、井上・内田会話の目撃証人のチームメイトはそれを撤回した途端、先の証言が犯人蔵匿罪であることの自白となっている。このような重大な法的関係にもかかわらず、チームメイトはご丁寧にもその虚偽性について「宮川選手を有利にするために虚偽の証言をした」とまで自白したとされている。

 では、チームメイトは本件の事情聴取が自己に不利益な犯罪捜査であり、黙秘権や弁護士に依頼する権利の告知を受けたであろうか。とくに、チームメイトは証言の撤回および先行の証言がその撤回と理由によって犯人蔵匿罪の犯罪となることを自覚していたであろうか。

 おそらく、チームメイトは、その供述調書に署名するとき、形式的に黙秘権を告知されているであろう。しかし、もともと法的素養が皆無であるから、よもや自分の証言が犯人蔵匿罪の嫌疑の対象となり得ること、とくに証言を撤回し、その動機がまさに宮川選手に利益となると考えたとの内容は犯人蔵匿罪の構成要件を充足するなど夢にも思っていないから、その黙秘権の告知もまったく意味不明のものであったことは想像に難くない。このような経緯で収集された証拠が違法収集証拠であることは明白であるから、警視庁の無罪論は違法収集証拠による事実認定であるとの非難を免れない。

 現実には当該チームメイトが犯人蔵匿罪で起訴されることはないが、法的にはすでに罠にはまった状況である。

(つづく)

<プロフィール>
青沼 隆郎(あおぬま・たかお)

福岡県大牟田市出身。東京大学法学士。長年、医療機関で法務責任者を務め、数多くの医療訴訟を経験。医療関連の法務業務を受託する小六研究所の代表を務める。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

菅義偉首相の致命的欠陥とはNEW!

 1月21日、英紙タイムズ電子版が、ある与党関係者の話として、政府が非公式に新型コロナウイルスの影響で東京五輪の開催を中止にする必要があると結論付けたと報じた。これに...

2021年01月25日 10:57

【検証】トクホ“復権”に向けた消費者庁の検討会、失敗に終わる可能性もNEW!

 機能性表示食品の登場により、影が薄くなった特定保健用食品(トクホ)。トクホ制度をテコ入れするため、消費者庁は昨年12月に「特定保健用食品制度(疾病リスク低減表示)に...

2021年01月25日 10:39

2020年のM&A コロナで海外案件が減少、小型化も~ストライク調べNEW!

 M&A仲介・ストライク(東証一部)は、2020年の年間M&A動向を集計した。M&A件数は、2013年以来7年ぶりに前年を下回る849件(前年比4件減)となった...

2021年01月25日 09:50

中国経済新聞に学ぶ~2020年に中国人は何を消費したか?(後)NEW!

 淘宝(タオバオ)は2020年12月21日、20年に人気を集めた商品を発表し、マスク、ヘルメット、熱乾麺(武漢の軽食)などがトップ10入りした。今年のインターネットプ...

2021年01月25日 07:00

【長期連載】ベスト電器消滅への道(6)NEW!

 2010年1月20日の役員会で代表取締役の提案があり、井澤信親氏が推薦された。投票により、賛成多数で井澤氏の代表取締役専務就任が決定した。このとき、中野茂常務も他薦...

2021年01月25日 07:00

政府は財政規律を凍結し積極財政を展開せよ(後)NEW!

 それどころか、この経済対策と平行して進められたのが、庶民からカネを巻き上げる「社会保障制度改革」であった。菅内閣は実に驚くべきことに、このコロナ禍状況において、75...

2021年01月24日 07:00

【長期連載】ベスト電器消滅への道(5)

 ベスト電器は2010年1月、有薗会長、濱田社長が経営責任をとって退任し、深澤政和副会長が代表取締役社長に、井澤信親氏が代表取締役専務となる新人事で年を明けた。しかし...

2021年01月24日 07:00

【年頭所感】コロナ禍の逆風のなかで新たな挑戦、太宰府市をより住みよいまちに〜楠田大蔵市長(後)

 当面はコロナ対策を万全にしていくということに尽きますが、今年はある意味、総決算、集大成の1年になってきますので、積み上げてきた3年間の取り組みを1つの形にしていく重...

2021年01月23日 13:47

【福岡県政インサイダー】データ・マックスの目は節穴、高島市長の脳裏には知事の道はない

 22日、「福岡県政インサイダー」コーナーに「小川知事ついに辞意表明か 後任に高島福岡市長」という記事を掲載したところ、そのわずか30分後に自民党福岡市議団の有力市会...

2021年01月23日 07:00

【長期連載】ベスト電器消滅への道(4)

 1953年9月創業のベスト電器は、当時メーカー優位の家電販売業界にあって、創業者の北田光男氏が辛酸を舐めながらも"安売り"を前面に押し出した販売手法で日本一の会社に...

pagetop