• このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年12月05日 15:24

シリーズ・地球は何処に向かう、日本人はどうなる(6)~別次元に入った「儲け」集積のゼネコン業界(前)

 福岡県下ゼネコン64社、マンションデベロッパー20社、計84社の特別レポートを作成した。そこで判明したのは、この5年間蓄積した収益金額が半端ではなく別次元の蓄えをしたということである。恐らくこの50年間の比較でいえば最高の「儲け環境」が続いているということだ。ただ疑問は残る。建設業界が潤えば“銭”が社会全体に廻って景況感が改善されるものだが、今回はその“匂い”すらないのだ。

銀行は泣きたい

 一昔前、金融機関の貸出先の主力はゼネコン・不動産業者だった。とくに地方に行くほどその傾向が強かった。ところがどうだ!!ランキング64社中、無借金企業が18社あるのである。加えて銀行との付き合いで借入している企業もあるが、このなかで実質無借金企業が7社存在しており、合計では25社に達する。4割が借入依存しなくて自己資金で営業していることがわかる。

 あと2期、業績が持続できれば半数の企業が無借金企業になるだろう。毎期の利益の積み立てが加算されて自己資本率が50%を超える企業が半数に迫るのではないか!!支払い面も緩和され、手形を発行しない企業が増加している。こういう状況は金融機関側からすると面白くないだろう。面白くないレベルを超えて死活問題レベルとなる。建設業界の貸出量を穴埋めできるほどの新規開拓業界はない。それは地方に行けば行くほど顕著になる。

いかなる事態にも対応・香椎建設

 香椎建設(株)(本社・福岡市東区)は過去、地場ゼネコンのトップクラスに迫る勢いがあった。2017年9月期の完工高は15億8,000万円前後だ。その2期前も12億円、15億円と大きな動きはない。若手企業が50億円突破する例も珍しくなくなった。この数字を眺めつつ「香椎建設は精彩を失った」と論評する人は業界に対する無知を露呈するようなものだ。

 建設業界の経営者たちは、平成の30年間、企業存亡がかかるほどの辛い経験をしてきた。とくに1996年前後、2008年前後には建設業の倒産ラッシュが続いた。だから読みの深い経営者は、リスクヘッジの先手を打つのである。「近々、またバブル弾けることになる。今後、招来する危機に常に対応できる戦略の構築が欠かせない」と肝に銘じているのである。

 その先駆者が香椎建設・城戸幸信社長である。100年の歴史を有する同社だが、地元に存在感を誇示できたのは城戸社長の経営才覚によるもので、東区を中心に業績を伸ばしていった。

 実弟が起こした作州商事とタイアップして受注量を飛躍的に伸ばした時期もある。城戸社長もさまざまな体験を踏まえて「企業を持続するには、いかなる組織形態が重要なのか?」を模索し続けたのだろう。自身の年齢も考慮しながら「いかなる事態にも対応できる組織」を目指し、無理な受注を追い求めることを中断した。

 決算書をチェックしてみよう。自己資本率は60%に迫り、現預金を18億円積み上げている。借入金は3億円あるが、見合預金でいえばたいした負担ではない。この内容であれば受注が半減しても、企業存続は可能である。また廃業の決断をするのも容易だ。債権者に迷惑をかけずに「孫の代まで飯が食える」資産が残る。

※クリックで拡大

(つづく)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年03月23日 07:04

伸長するオーガニック市場 海外との違いが浮き彫りに(後)

  ドネーションと奉仕の国  【表1】に示したようにアメリカの場合、食品全体に占める有機食品は全体の5%程度に過ぎない。その成長率も従前の2ケタ成長から最近...

2019年03月23日 07:01

福岡を活性化させた傑物伝 アパマングループ代表大村浩次氏(18)

  新しいビジネスの場所をつくるfabbit  APAMANグループのコワーキングスペース・fabbit(ファビット)は、国内23拠点、海外19拠点に広がり...

2019年03月22日 17:20

虎ノ門ヒルズの駅直結ビル 国交省が再開発計画を認定

   22日、国交省は森ビルが申請していた(仮)虎ノ門ヒルズステーションタワーについての都市再生事業計画を認定した。10月1日に着工し、23年2月28日の完成を予定し...

2019年03月22日 16:37

自然電力、唐津の住民団体と電力小売で協力構想~地域おこしの財源に

   福岡市に本社をもつ自然電力(株)が、佐賀県唐津市湊町の住民団体「湊中学校区地域まちづくり会議」と電力小売事業での協力を構想している。  自然電力は、...

2019年03月22日 16:25

JR九州、グループ会社の社長人事を発表~4月1日付

   九州旅客鉄道(JR九州)は22日、グループ会社の社長が4月1日から以下のように変更になると発表した。  JR九州ステーションホテル小倉(福岡県北九州市...

2019年03月22日 15:30

堀内電気が水素ステーション起工式~太陽光発電で水素を製造、自社所有の燃料電動自動車で使用予定

  堀内 重夫 社長  22日、(株)堀内電気は同社の本社敷地内で水素ステーションの起工式を行った。水素ステーションを製造する本田技研工業(株...

2019年03月22日 15:15

コンポントム州都の水道建設運営(ODA)を30億円で受注 クボタ工建JV~北九州市が技術支援へ

  コンポントム州の既存浄水場  (株)クボタ工建(大阪市浪速区)は20日、カンボジア中部にあるコンポントム州の州都地域の水道拡張事業を受注し...

2019年03月22日 15:00

厚生労働省公表の「ブラック企業」3月18日発表 福岡労働局分

   厚生労働省は17年5月から、労働基準関係法令に違反し書類送検された企業の一覧表をホームページに掲載している。3月18日に公表された福岡労働局分は下記の通り。 ...

2019年03月22日 14:20

佐世保市も九電工に指名停止4カ月 注目事業は再公募へ

   佐世保市は3月21日、九電工に対し同日から佐世保市発注の公共工事において入札参加の停止措置(4カ月)を行ったと発表した。今月9日、同社行橋営業所所長が官製談合の...

2019年03月22日 14:09

クルーズ船「にっぽん丸」が糸島に初寄港~船内を見学しよう

   日本を代表するクルーズ船「にっぽん丸」が、日本一周クルーズ中に糸島の船越漁港に寄港する。にっぽん丸が糸島へ寄港するのは今回が初。また、寄港が予定されているのがゴ...

pagetop