• このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年12月06日 13:00

【書評】すいません、ほぼ日の経営。 川島蓉子×糸井重里

 1970年代から80年代にかけてコピーライターブームを巻き起こし、現在は(株)ほぼ日の代表取締役である糸井重里氏に、伊藤忠ファッションシステム(株)の取締役でジャーナリストでもある川島蓉子氏がインタビュー。異色の会社「ほぼ日」の経営について疑問をぶつけていく。

 ウェブサイト「ほぼ日刊イトイ新聞」が始まって20年。その間に多くの読者を獲得し、雑貨や洋服などオリジナル商品の販売で成長を遂げてきた(株)ほぼ日。ロングセラー商品の「ほぼ日手帳」は2001年に発売され、年間80万冊近く売れるヒット商品だ。2017年3月にはジャスダックに上場をはたし、18年8月期の売上高は50億円を超えた。株式時価総額は130億円を上回る。

 「手帳」に改良に改良を重ね、ユーザーを巻き込みながら新しい概念の商品へと進化させてきたことが成長の要因だが、言葉で表すほど簡単なことではない。根っから組織人である川島氏のインタビューで、不思議な魅力で「ほぼ日」ファンを獲得する糸井氏の人生観や仕事観、組織についての考え方がつまびらかにされる。常識にとらわれない柔軟な発想は、フリーのコピーライターとして、ほとんど組織に身を置いたことがなかったクリエイターならではだ。

 テクノロジーの進化により、人間はAIやITとの棲み分けが必要になってきた。「人間にしかできない仕事とは何か」との問いに向き合う時代に入ったが、その答えを探る上で大いに参考になる本だ。物が溢れる時代、消費者の価値観も昔とは大きく変わっている。クリエイティブであることの大切さを思い知らされた。

【緒方 克美】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2018年12月18日 16:34
NEW!

JR九州、唐津線でイルミネーション列車を運行

  車内の装飾(イメージ)  JR九州は17日、唐津線の沿線で22日から24日の3日間「イルミネーション列車」を運行すると発表した。 ...

2018年12月18日 16:23
NEW!

【JR九州列車運行状況】異音を感知~ダイヤの乱れ発生

   JR九州によると18日午後2時48分に鹿児島本線鳥栖~肥前旭を走行中の上り列車で異音を感知したため、乗務員による確認が行われた。その影響で午後4時15分現在、以...

2018年12月18日 15:32
NEW!

検察の冒険「日産ゴーン事件」(15)

  青沼隆郎の法律講座 第20回 検察完全敗訴論 (1)度外れた検察御用達報道  金融商品取引法(以下金商法)第197条の罪を俗称的に表...

2018年12月18日 15:14
NEW!

上野動物園のパンダ「シャンシャン」展示中止~展示再開の予定なし

   上野動物園は18日、ジャイアントパンダ「シャンシャン」の展示を終日中止すると発表した。現時点で展示再開の予定はないという。  上野動物園の公式ツイッタ...

2018年12月18日 14:13
NEW!

来年4月の長崎市長選に向けて現職の多選批判が噴出

  地元紙に掲載された意見広告  来年4月14日告示、同21日に投開票が行われる長崎市長選をめぐり、四選を目指す現職・田上富久氏の多選批判が起...

2018年12月18日 11:11

福岡市WF地区再整備に400億円、事業者公募へ

  ロープウエーは10年以内に導入?  福岡市は、博多港ウォーターフロント(WF)地区の再整備事業で建設・運営を担当する事業者を2021年までに決定する方...

2018年12月18日 10:58

「仮想通貨」から「暗号資産」へ 金融庁が呼称変更へ

   金融庁はビットコインに代表される「仮想通貨」の呼称を「暗号資産」へ変更する方針だ。有識者で構成する「仮想通貨交換業等に関する研究会」の報告書案を、12月14日...

2018年12月18日 10:21

アパマンが「お詫びとお知らせ」を発表~札幌市豊平区爆発事故

   アパマン(株)は18日、16日午後8時半ごろ札幌市豊平区の「アパマンショップ平岸駅前店」で起きた爆発事故についての「お詫びとお知らせ」を発表した。 ...

2018年12月18日 09:46

新生マミーズがスタート 社長に菊池大黒天専務

   旧(株)マミーズの22店を継承し新「マミーズ(株)」が12月1日からスタートした。新会社は資本金1,000万円で、大黒天の100%出資。代表取締役に大賀昭司大黒...

2018年12月18日 09:39

【シシリー島便り】「Gibellina」を訪れて

   シシリーにきて10年以上が経った。毎年夏、日本の実家へ帰る度に、両親が少しずつ老いていく姿を見ると心が痛む。今年の夏は母が手術を行った。また、祖母が亡くなり、...

pagetop