• このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年12月27日 09:30

シリーズ・地球は何処に向かう、日本人はどうなる(9)~貴方の老後は貧か富か(3)

 今回から老後が「富」の方々をレポートする。老いれば誰もが死を迎える。2018年、最大の衝撃を受けたのは1歳年下の川井田豊氏との別れである。1977年から付き合いがあった川井田氏はいわゆる“2代目”である。一時は会社を買収されたが、取り返すために熾烈な法廷闘争を行った。また父の代からのビジネス業態の転換に決死の思いで取り組んだ。

 ビジネスにおける同氏との最大の思い出は1989年5月に中小企業の経営者達10人と上海に行ったことだ。天安門事件2週間前の上海でも市民たちによるデモが行われていた。

 今年2月、川井田氏と福岡市内のホテルで会食した。その1カ月後、川井田氏は老後の豊かな生活を享受することなく亡くなってしまった。しかし、これは本人にとって幸せなことだったのではないかと思う。

現世の天国を体現できた姉

 これまで何度も述べてきたように、これまで日本の高齢者の大半が、老後に優雅な生活を送ってきた。大衆を『現世の天国』で楽しませてくれるという意味で、日本は世界最高の国だろう。

 昨年、筆者の6人きょうだいの長姉が90歳で亡くなった。死因は老衰である。義兄は銀行に勤めていたが、50歳で早期退職。その後、職を2回変わったが、最後は小額の資金を基に金融業を営んだ。姉も生活の足しにと洋裁をしていた。

 金融業はリスクもある。焦げ付きもたびたび、発生していた。子どもは女2人、男1人。娘の1人は旭化成に就職して旭化成の社員と結婚、もう1人は看護師になって県立病院に勤務している。息子は九大医学部を卒業後、保健所に勤務している。よく子どもたちを立派に育てあげたものだと感服している。

 姉夫婦の幸せの絶頂期は平成元年からの10年間、海外旅行に4回行ったことである。姉が70歳になったとき、夫婦で長男と同居するようになった。義兄は15年前に亡くなった。それから12年間、筆者は毎年11月に博多に姉を招待した。博多座での観劇と大相撲九州場所を非常に楽しみにしていたからである。姉は亡くなる2年前から足腰が弱くなり、博多に来ることができなくなった。

 姉が最も幸福だった期間は義兄が逝ってからの15年間ではなかっただろうか。息子夫婦は姉の面倒を良くみてくれた。あとで知って驚いたのだが、姉の財産は借家2件と現金が1,000万円だったそうだ。

 ここからが核心事項である。義兄の地方銀行での勤務は25年足らず、安月給だった。残りの20年間は金融業を営んでいたが、焦げ付きもあり蓄えはそれほどなかったものと思われる。

日本システムを享受できた幸運な世代

 勤め人の期間が短い義兄の厚生年金の額は少ないので、姉夫婦の年金収入は国民年金が主力となる。姉が「洋裁代が少しあるから年金と合わせると貯金が増えるのよ」と語っていたことを覚えている。

 5万円×200カ月=でも1,000万円貯まる計算になる。お金が溜まる背景には日本の医療制度によって本人の医療負担が軽減されていることが挙げられる。

 姉の老後が特別に幸せだったわけではない。宮崎の周囲を見渡してみても人並みの部類に入るだろう。姉同様、人生の最終局面を迎えた方々はたくさんいる。姉の人生の最後の10年間は体の衰えがあったとしても、精神的には余裕がある期間だった。

 日本社会は「現世の天国」の提供が可能だった。「現世の天国」を享受できた幸運な世代は1925~1953年生まれぐらいではないだろうか。

 社会保障制度の破綻が明白になったことで、政府は「現役労働を70歳」「女性の全員職場活躍」「年金カット、70歳いや75歳支給」と嫌な画策をしている。衰退していく日本では老人たちが住みにくく、むしろいびられる時代が目前に近づいている。

(つづく)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年06月18日 09:59
NEW!

エンゼルス・大谷翔平選手が9号3ラン

 大リーグ・エンゼルスの大谷翔平選手は17日、9号3ランを放った。

2019年06月18日 09:51
NEW!

新・激戦スポットを往く(5)~北九州市小倉南区守恒 サンリブ、商圏防衛へ11月「新守恒店」開業

 サンリブは11月下旬の予定で北九州市小倉南区守恒2丁目のイオン徳力店跡に「マルショク新守恒店」を開業する。

2019年06月18日 09:37
NEW!

ツルハHD、ドラッグストア首位に~2019年5月期連結決算

 ツルハホールディングス(HD)の2019年5月期連結決算は、売上高が前期比16.2%増の7,824億4,700万円、営業利益が前期比4.0%増の418億2,600万...

2019年06月18日 09:00
NEW!

Jリーグを九州から盛り上げろ!九州のクラブの経営力を診断(後)

  地方チームの成功モデルだったサガン鳥栖が赤字転落  九州のJ1チームでは鳥栖と大分が明暗を分けた。鳥栖は今季18位と最下位だ( 6月15日...

2019年06月18日 08:32
NEW!

TATERUへの業務停止命令を検討 国交省

 アパート販売のTATERU(東証一部)が顧客の預金残高データを改ざんし、西京銀行の融資審査を通りやすくしていた事実が発覚したことを受け、国交省関東地方整備局は1年以...

2019年06月18日 07:00
NEW!

シェールガス革命による化学業界のパラダイムシフト(後)

 シェールガス革命が進行中であるが、そもそもシェールガスとは何だろうか。シェールガスとは、堆積岩の一種である頁岩(けつがん)から採掘されるガスのことを指す。頁岩中のご...

2019年06月18日 07:00
NEW!

コード決済におけるクレジットカード不正対策ガイドラインを策定(後)

 店舗で行われるカード決済の通常利用では原則、サインやパスワードの入力などを求められる。カード券面を所持していることに加え、磁気データや券面にない情報で求めることで本...

2019年06月17日 17:39

市立小学校増築工事の影響で住宅に亀裂、下水逆流~近隣住民と福岡市の間で深まる溝

 福岡市の外郭団体が発注した工事で受けた建物の損傷について「謝罪した」とする福岡市側と、「謝罪されたおぼえはない」とする被害者。もはや修復不可能に映るまでに広がった両...

2019年06月17日 17:23

「第4回 『サロン幸福亭ぐるり』講演会」(前)

 6月8日(土曜)、地域にある公民館の多目的ホールで、「第4回『サロン幸福亭ぐるり』講演会」を開催した。講師は桜井政成(立命館大学政策科学部教授)さん。専門は「組織社...

2019年06月17日 17:00

日建設計・JSCAの最凶タッグが耐震偽装を事実上認めた!(後)

 豊洲市場のような公共建築物の場合、民間の建築物における建築確認の代わりに計画通知という制度があり、特定行政庁(豊洲市場の事例では東京都)が計画を審査します。

pagetop