2024年05月27日( 月 )

インフラ整備と建築の両面で都市・福岡の形成に寄与

記事を保存する

保存した記事はマイページからいつでも閲覧いただけます。

印刷
お問い合わせ
法人情報へ

(株)松本組

スターバックスコーヒー 福岡大濠公園店

 2016年に創業100周年の節目を迎えた(株)松本組は、福岡地区を代表する地場老舗ゼネコンとして知られている。「人間尊重」と「社会貢献」を基本理念として掲げる同社は、これまでに民間工事だけでなく公共性の高いインフラ工事も多数手がけており、とくに福岡県においては社会資本の整備に大いに貢献してきた。近年では、18年3月に完成した「五ケ山ダム」にも、JVとして参加。ここでも、同社が創業時から手がけてきた土木工事の経験と、そこで培ってきた技術力が如何なく発揮されている。

 一方で、マンションや商業施設、学校など、さまざまな用途の建築物も多数手がけてきた。同社が手がける建築物は、機能性だけでなくデザイン性にも優れているのが特徴。太宰府天満宮の参道や大濠公園内で施工したスターバックスコーヒーの店舗などが、その代表作として知られている。

水上公園内にある特徴的な施設「SHIP’S GARDEN」

 そんな同社が手がけた建築物のなかで、16年7月にリニューアルオープンした「水上公園」にある施設「SHIP’S GARDEN」(建築主:西日本鉄道(株))も、「都市景観賞・大賞」(福岡市)と「美しいまちづくり建築賞・大賞」(福岡県)をダブルで受賞するなど、その優れたデザイン性が評価された。三角形の敷地形状を生かした鉄骨造2階建の同施設は、屋上部分には階段状のウッドデッキスペースを設け、憩いの空間を創出。建物上部にはシンボリックな帆が設置されており、全体として海に漕ぎ出す帆船を彷彿とさせる。

 その「SHIP’S GARDEN」と道路を挟んで近接する、旧県公会堂貴賓館などがある「天神中央公園西中洲エリア」でも現在、再整備事業が進行している。計画では、カフェバーやベーカリー、レストランなどの飲食店のほか、水上バス利用客の待合施設が設置されるとされているが、その事業者として決定したのが西日本鉄道(株)を代表とする「福岡県営天神中央公園西中洲エリア再整備共同事業体」であり、そこには同社も名を連ねている。すでに18年11月から公園内の工事は始まっており、飲食施設の着工は19年1月を予定。全体の再整備事業の完成および供用開始は19年夏を予定している。

 ほかに、18年11月に開業した商業施設「MARK IS 福岡ももち」の施工にも地元企業としてJVで参加するなど、さまざまな場面で活躍している同社。その豊富な経験と技術・ノウハウを生かし、今後もインフラ整備と建築の両面で、都市・福岡の形成に寄与していくことが期待される。

<COMPANY INFORMATION>
(株)松本組

代 表:松本 優三
所在地:福岡市東区馬出1-1-19
設 立:1966年5月
資本金:1億円
U R L : http://matsumotogumi.net

関連記事