• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年01月07日 07:03

流通業界の2018年を振り返る(6)~「新日本スーパーマーケット同盟」旗揚げ

 昨年12月25日に発表されたのがリテールパートナーズ(HD)とアークス、バローホールディングスによる「新日本スーパーマーケット同盟」の設立。売上高合計は1兆3,000億円に迫り、規模拡大を背景にイオン、セブン&アイHDに対抗する第3勢力を目指す。

 リテールの田中康男社長が地方スーパーの連合を思い立ったのはアークスの成功に刺激されてから。同社の横山清社長に教えを乞い、丸久、マルミヤストア、マルキョウの経営統合を実現した。

 東海・北陸を主地盤とするバローは食品スーパーを中心にドラッグストアやホームセンターを手がける複合流通企業。年商5,440億円と中部で旧ユニーにつぐ企業に育て上げたのが田代正美会長兼社長。独自の分社化戦略とM&Aで業容を拡大する一方、製造型小売業を志向し、プライベートブランドを同業スーパーに供給している。

 3社は「同盟」の担保として株式をもち合うが、業務面での提携は営業地域が離れているため名目的なものに限られる。むしろ、これを起爆剤に全国の地方スーパーを結集し、流通2強への対抗軸をつくることに狙いがありそうだ。

 リテールはAJS(オールジャパンスーパーマーケット協会)、アークスはCGC加入、バローは独立路線と背景や生き方が必ずしも一致しているわけではない。3社同盟が経営統合に発展すれば、所属団体を含めた再編が起きる可能性もある。

 人口減時代を迎え、市場縮小は避けられない。一方で、ドラッグストアやコンビニなどとの競争激化で食品スーパーの経営環境はこの先厳しい。3社同盟は生き残りを目指す地方スーパーの受け皿を目指す。

 カリスマ経営者の呼び声高い横山氏は80歳を超える。田代氏も71歳。同盟の今後に問題があるとすれば、カナメと目される横山氏の高齢だろう。

(つづく)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

老後資金2000万円+消費税増税で安倍内閣与党惨敗

 安倍内閣が消費税増税強行を掲げて参院選単独実施に突き進むなら、日本政治にとっての千載一遇のチャンスになる。伊藤真弁護士が提示する「ピンチはチャンス」である。

2019年06月17日 09:30
NEW!

「消費税廃止しても物価上昇率は1.67%まで」、山本太郎氏がインフレ懸念を払拭~浜松

 新党「れいわ新選組」の山本太郎参院議員は15日、静岡県浜松市内での市民との対話集会で、デフレから脱却して国民所得を増やすには消費税廃止と最低賃金1,500円への引き...

2019年06月17日 09:08
NEW!

茨城、福島、栃木で震度4の地震発生~マグニチュード5.2

 17日午前8時0分ごろ、茨城県北部を震源とするマグニチュード5.2の地震が発生した。

2019年06月17日 09:01
NEW!

産廃処分場訪問に観るゼネコンの企業倫理

 元請であるゼネコンは建設系産廃が中間処理場、最終処分場において、どのように処理されるのかを確認しなければならない、と廃掃法には規定されているが、現実にはその義務をは...

2019年06月17日 07:00
NEW!

新・激戦スポットを往く(4)~福岡県水巻町 11月、イオン水巻店跡に大型商業施設進出

 2017年3月閉店したイオン水巻店の跡地で大和ハウス工業子会社のダイワロイヤルによる商業施設「ライフガーデン水巻」の建設が進められている。大規模小売店舗立地法の届出...

2019年06月17日 07:00
NEW!

コード決済におけるクレジットカード不正対策ガイドラインを策定(中)

 このガイドラインのなかで、意外な事実が示された。「今般判明した不正利用においては、不正利用者がクレジットカード番号、有効期限のみならず、セキュリティコードをも不正に...

2019年06月16日 07:00

ますます加速するシニアシフト 変化に対応し、価値を創造することが重要(後)

 コンビニやドラッグストアの攻勢を受けているスーパーもシニア需要の取り込みを強化している。イオン(株)は、シニアシフトを戦略として位置付け、シニア世代をG.G(グラン...

2019年06月16日 07:00

激変する情報通信業界でチャレンジを続ける 九電グループを代表するイノベーション企業(4)

 まだ完全に完了形ではありませんが、たしかにここ数年は、そういうチャレンジを行えるだけの基盤ができてきたように思います。ただ、20年間の苦労とおっしゃいましたが、実際...

2019年06月15日 07:00

ますます加速するシニアシフト 変化に対応し、価値を創造することが重要(中)

 高齢者に便利なサービスも展開し取り込みを図っている。弁当、総菜、飲料など商品を届ける「セブンミール」は、500円以上購入すると無料という手軽さで利用が増えており、6...

2019年06月15日 07:00

激変する情報通信業界でチャレンジを続ける 九電グループを代表するイノベーション企業(3)

 昨年も西日本豪雨などの大規模な豪雨災害がありました。地震などはいつ発生するかがわからないにしても、豪雨などはある程度は発生が想定できます。弊社でも災害時における基本...

pagetop