• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年01月20日 07:03

事業を通じて資源の有効活用を提案、推進する(前) 時代を紡ぐ企業110社 

上内電気 (株)

景観環境を推進、高い企画提案力を有する老舗

 上内電気(株)は、屋外照明灯、交通信号機事業、屋内照明事業の計画、設計、設置などを手がける安全景観環境整備会社である。一般の電気工事などを手がけることは少なく、あくまでも、官庁などの公共機関への事業提案を主力とする。そのため、同社は中央区舞鶴のマンション最上階に事務所を構え、一般の電気工事会社のような大規模な倉庫はもたない。同社は道路照明のエキスパートとして照明のLED化を積極的に推進し、省エネルギー化を進めてきた。同業他社と大きく異なるのは、道路照明をやみくもに新設することではなく、既存の設備の活用をどこよりも推進している点である。

 40年を越える業歴をもつ同社を取り巻く環境が一変したのは2011年3月11日だ。東日本大震災の影響で津波が発生。福島第一原子力発電所における未曽有の原発事故が発生した。国内の原発は、ほぼ停止。安全神話に守られた原発に依存していた電力供給は火力発電に移行した。その年の夏は全国各地で電力不足が叫ばれ、計画停電も予定された。さらなる省エネルギーの見直しが求められたのだ。電量供給の観点では、消費電量を減らせば電力の負担は軽くなる。同社が手がける照明においては、省エネルギーの申し子といわれるLEDを推進していけば、さらに消費電力を抑えることができる。長年にわたり屋外照明や信号機などの企画提案などを中心にした照明事業に特化してきた自負はある。同社の企画提案力が求められる時がきたといえる。

水銀ランプの終焉、道路照明のLED化が加速

西鉄香椎駅前広場

 長年、道路照明は高効率の高圧ナトリウムランプやメタルハライドランプが採用されてきた(水俣条約対象外)。だが、同等の光源をもつLED照明(88W)と高圧ナトリウムランプ(285W)とを比較すると、LED照明は約70%の省エネとなる。しかも、高圧水銀蒸気ランプは、水銀とアルゴンを発光管内に封入し、高い圧力をかけた状態で放電することで発光するランプである。安価で寿命が長く、しかも、大光束を得られるため屋内外の施設照明や道路照明に利用されてきた。

 だが、13年10月に行われた国連環境計画(UNEP)の外交会議で「水銀に関する水俣条約」が採択されたことにより20年以降、基準値以上の水銀含有量を有する器具の製造・輸出・輸入が原則禁止されることになった。
 このため、同社では福岡県技術・新工法活用促進制度登録を申請し、取得。その新技術は(1)「既存灯具の再利用」(2)「産業廃棄物の発生を抑制」(3)「設計の意匠デザインの継承、視景観の維持」という3つの要素を備えている。

 要はランプ光源部分のみ交換を行うことで、既存の照明器具をそのまま使用できるため、製造コストや電気代の大幅削減が可能となり、年間の電気料金も削減できる。街の景観を生かし、資源の有効活用ができるということだ。この発想に至ったのは同社が長年、コスト圧縮と効率化を追い求めたからである。

(つづく)

<COMPANY INFORMATION>
代 表:境 泰二郎
所在地:福岡市中央区舞鶴3-6-23
設 立:1976年4月
資本金:2,000万円
TEL:092-731-5581
URL:http://www.kamiuchi.com

<プロフィール>
境 泰二郎(さかい・たいじろう)

 1949年1月5日生。大牟田市出身。県立三池工業高校卒業。71年8月に個人創業し、76年4月に上内産業(株)として法人化。90年3月に現商号の上内電気(株)に変更した。趣味は水泳。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年02月19日 17:53

対立軸は「金権主義者」と「社会を大事にする人たち」!

  原発ゼロ自然エネルギー推進連盟会長 吉原 毅氏  2月12日(水)、午後6時45分から9時まで、神宮前「東京ウィメンズプラザ」において「グローバル...

2019年02月19日 17:08

「懲りない」非常電源の点検普及団体 消防庁指摘もいまだ続く「不適切表現」

   非常用発電機の消防点検啓発活動を行う「(一社)日本発電機負荷試験協会」(JLA)(本部:東京都中央区、長坂五郎代表)の加盟企業が、営業目的で建物オーナーに配布し...

2019年02月19日 15:42

伊藤産業がアンパンマンバッグを国内でつくる理由~在庫を抱えず職人を大切にした安定経営

  9割以上の商品を国内工場で製造  テレビ番組がスタートしてから30年以上になる大人気キャラクター「アンパンマン」。ボイス情報(株)のライセンスキャラク...

2019年02月19日 14:19

『脊振の自然に魅せられて』雪原に動物の足跡を見る

   新雪が降り積もった日に脊振の登山道を歩いていると、さまざまな動物たちの足跡を見かける時があります。  動物の種類によって足跡のかたちが違いますが、その...

2019年02月19日 14:02

アダル・武野重美会長の成功の秘訣~ピンチにこそ閃きが湧く

  福岡市で家具製造販売を展開するアダルが中国・上海に進出したのは1996年のこと。アダル・武野会長のこれまでの歩みを振り返る。 1990...

2019年02月19日 14:02

よく考えて行動し連帯すれば世界は変わる

   NetIB-Newsでは、政治経済学者の植草一秀氏のブログ記事から一部を抜粋して紹介する。今回は経済政策の基本路線刷新が必要だと訴えた2月19日付の記事を紹介す...

2019年02月19日 12:24

国交省、排ガス規制強化を20年12月より適用

   国交省は2月15日、道路運送車両の保安基準の細目を定める告示などの改正を行い、ガソリン直噴車と二輪車などの排出ガス規制を強化すると発表した。  主な...

2019年02月19日 12:12

国セン、ラグビーワールドカップのチケット購入トラブル多発で注意喚起

   (独)国民生活センターは7日、2019年9月20日~11月2日に開催予定の「ラグビーワールドカップ2019™日本大会」(以下RWC2019日本大会...

2019年02月19日 11:58

福岡県の治安概況~飲酒運転の撲滅が課題

   福岡県警察(以下、福岡県警)は、ホームページ上で「平成30年中の治安概況」を公表している。福岡県警が三大重点目標として掲げる「暴力団の壊滅」「飲酒運転の撲滅」「...

2019年02月19日 11:28

『親を棄てる子どもたち ―新しい「姨棄山」のかたちを求めて』の意味するところ(前)

  大さんのシニアリポート第76回 『親を棄てる子どもたち 新しい「姥捨山」のかたちを求めて』(平凡社新書)をようやく上梓することができた。書き始めて...

pagetop