• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年02月14日 09:24

決別!「ドンキ」化するファミマ(中)

ドンキ流のコンビニに転換

 この2~3年でファミマ側の経営体制は大きく変わった。16年、ユニーと経営統合し、ユニー・ファミリーマートホールディングスが発足。18年8月にはユニー・ファミマが伊藤忠商事の子会社となった。

 17年にユニー・ファミマはドンキホーテホールディングス(19年2月にパン・パシフィック・インターナショナル・ホールディングスに商号変更)と資本・業務提携。ドンキはユニー・ファミマからユニー株を取得し、今年1月に完全子会社にした。ユニーの総合スーパーを5年以内に100店をディスカウント店に業態転換する。

 18年6月、コンビニのファミマはドンキの品ぞろえや陳列方法を導入した共同実験店を都内3店舗でオープン。ファミマは昨年9月、共同実験店の1つである「ファミリーマート大鳥神社前店」の実績は、日商26%増、客数10%増、客単価15%増となったと発表した。

 この店舗にはドンキが推奨した商品を半数近く取り入れた。ファミマが売れ筋商品を分析したところ、ドンキ名物の「焼き芋」が販売金額ランキングで5位となった。焼き芋は、専用の焼き芋機に生のサツマイモを入れ、60分加熱して提供している。

 「なぜ焼き芋が売れているのか?」と記者に質問されたファミマの幹部は、「なぜ焼き芋が売れているのかわかりません」と困惑したと報じられた。

 ファミマは共同実験3店から得られた成果を、全店に広げる考えだ。ファミマのレジ横で「焼き芋」が売られる日がやってきそうだ。

 ファミマはコンビニのドンキ化を進める。ドンキ流の品ぞろえの一環として、無印良品の扱いをやめた。ファミマは伊藤忠の子会社になった。「セゾン」と縁を切って、親が勧める「ドンキ」とお付き合いすることにしたということだ。

無印良品の誕生秘話

 セゾングループの総帥、堤清二氏は2013年他界した。経営者の顔と辻井喬という詩人の顔をもつ。詩人の感性を経営にもち込んだ。「無印良品」は堤氏の経営思想が凝縮された代表作の1つだ。『日経ビジネス』」(2017年11月20日号)は「堤清二 先見と誤算」と題した記事で、「無印良品」誕生の経緯を書いている。

 社外人材による「クリエーティブチーム」のメンバーであるコピーライターの小池一子氏と、アートディレクターの田中一光氏が、無印良品誕生の立役者だ。夜の新宿の街で、飲みながらの論議が核になった。

〈チームから出た案が「無印良品」。ノーブランドだけど品質は良い。飾り気のない日本語だ。堤は即日、決裁した。「決まった瞬間、鳥肌が立った」と小池は振り返る。〉

・日経ビジネス(2017年11月20日号)

 80年12月、「無印良品」は、西武百貨店、西友ストアー、ファミリーマートで発売された。無印良品が一般のプライベート・ブランドとの差別性をもったのは、「無印良品」という命名に始まって優れたコピーがつくられたことである。80年の「わけあって、安い」、81年の「愛は飾らない」などのコピーにみられる、シンプルなものが美しいという主張は、消費者に認知された。

(つづく)
【森村 和男】

日刊マックス流通のご案内

 日刊マックス流通は沖縄を除く九州地区の食品スーパー、ドラッグストア、ディスカウントストアなどの小売業の情報を、土日祝日を除く毎日タイムリーに配信しています。現在、1カ月間に限り、無料で配信させていただきます。無料試読希望者は、下記のメールフォームまたはバナーからお申し込み下さい。
※「日刊マックス流通メルマガ」試読申し込みフォームはコチラ >>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年07月08日 17:06

(株)ウィンコーポレーション(東京)/フードプロバイダー

 同社は7月3日、東京地裁より破産手続開始決定を受けた。

2020年07月08日 16:54

球磨川水害現地から 前代未聞の降水量~(株)味岡社長・味岡和國氏が水害と地域の本質を語る

 九州豪雨による死者が7日の時点で56名に達した。熊本県の球磨川およびその支流域で被害が深刻であり、人吉市18名、球磨村17名、芦北町10名、八代市4名、津奈木町1名...

2020年07月08日 16:44

【コロナ禍】文化芸術こそ「社会と生存の必需品」~劇団わらび座・山川社長大いに吠える

 新型コロナウイルスの感染がなかなか収束に向かわないなか、「劇団わらび座」が依然として苦境に立たされている。代表取締役・山川龍巳氏からメッセージ転載する...

2020年07月08日 15:54

久留米市、避難勧告を解除

 久留米市は8日、午後1時45分に洪水警報が解除され、河川氾濫の可能性が低くなったため...

2020年07月08日 15:30

【凡学一生のやさしい法律学】関電責任取締役提訴事件(5)嘘を許さない社会をもとめて

 日本社会は、嘘と不正にあふれている。このような社会をつくった団塊世代の一員として、子や孫に本当にすまなく感じている...

2020年07月08日 15:03

1982年の長崎大水害~携帯電話のない時代のサバイバル術

 1982年の長崎大水害を経験し、翌年、テレビ長崎の水害1周年の番組に生出演して当時の様子について話したことがある。その時のサバイバルの経験が参考になればと思い、共有...

2020年07月08日 14:36

【縄文道通信第34号】縄文道検定―天職ガイド 縄文道―武士道―未来道(前)

 天職の定義とは何であろう。古今東西、人間は仕事に関わってきた。たとえば縄文時代は狩猟、漁労、採集生活者だったが、衣食住を維持するためにさまざまな道具を開発...

2020年07月08日 13:56

【コロナに負けない(56)】マリン保証がコロナ関連支援策の申請をサポート

 マリン保証(株)は、新型コロナウイルスの影響を受けた契約企業に対して、持続化給付金などの政府支援策の申請に関するレクチャーや書類作成などの支援を無償で実施している...

2020年07月08日 13:28

(株)全国輸送(東京)/一般貨物自動車運送

 同社は7月6日、東京地裁に破産手続きの開始を申請し、同日、同地裁より破産手続開始決定を受けた...

2020年07月08日 13:00

【株主総会血風録1】大戸屋ホールディングス~買収を仕掛けたコロワイドが戦わずして“戦線放棄”の奇々怪々(中)

 そもそもの発端は、2015年7月大戸屋を実質的に創業した三森久実会長(当時)が57歳で死去したことだ。経営権をめぐり、久実氏の従兄弟にあたる経営陣と、久実氏の妻と息...

pagetop