• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年02月19日 09:49

大分の太陽光発電有力会社で公文書改ざん判明 認定と別地の設備撤去へ

 大分県内ではトップクラスの太陽光発電設備販売業、(株)日出電機(本社:大分県速見郡日出町、渡辺浩司代表)で公文書の改ざんが判明した。国が認定した土地とは異なる場所に太陽光発電設備を設置していたことが、住民から町への情報提供でわかったという。

 渡辺代表は「元社員によるものだが、管理体制が甘かったと言わざるを得ない」と説明。同社は設備を速やかに撤去し、2017年3月から2年間稼働させて得た売電収入を返還するとしている。

 同物件を担当した元社員は17年8月に退職し、連絡が取れない状況にあるという。

 同社は売電目的で、大分県日出町の農地A(約9,400m2)に太陽光発電設備の設置を計画し、経済産業省に申請。13年に農地Aにおける認定通知書を受け取った。本来なら、農地Aで計画が進められるはずだが、実際は別に経産省の認定を受けていた、道路を一本挟んだ農地B(約1万1,000m2)で計画が進む。

 同社は土地の用途変更手続きのため、日出町農業委員会に認定通知書を提出。しかし、提出されたのは、地番だけ農地Bに置き換えられた農地Aの認定通知書だった。この時点で、改ざんに気づくべきだったが、チェック体制が機能しなかったものとみられる。

 農地Aにおける売電価格は1kwあたり40円、農地Bは同36円で、確かに面積の広い農地で価格条件がよければ、収入は大きくなる。理屈ではそうなるが、それが目的だったのかは今でも判然としない。

 渡辺代表は「原因は調査中だが、適正な通知書ではなかったのは事実」とし、改ざんが判明した発電設備の撤去を決めた。売電先の九州電力との契約は今月中旬で解除し、90日以内に速やかに原状復帰させるという。

 同地の地権者との賃貸借契約を反故にはできないと、認定を取り直し、再設置する予定。認定を取り直すため、売電価格は1kwあたり14円になる。返還を決めた売電収入額は、現時点でまだ算出されていない。同社が所有するほかの発電設備に関しても、調査を徹底し、再発防止を図るとともに、撤去費用など元社員への損害賠償請求も検討しているという。

 日出町農業委員会は、「これまで例のない事態だが、(日出電機が)自ら取り下げ、撤去すると申し出たので、罰則などを適用する考えはない」としている。

  日出電機は1961年設立の電気工事会社。県内でもいち早く太陽光発電事業に取り組み、業績は急拡大。18年7月期の売上高は約41億円、経常利益約14億円を計上している。

【東城 洋平】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2021年02月27日 07:00

DXで顧客・従業員満足を実現~食品シェア、まず10%に引き上げ(前)

 おりからの新型コロナウイルス感染拡大で総合スーパーは大きな影響を受けている。新型コロナをどう乗り切り、新たな成長につなげていくか、新会社の方針を柴田祐司社長に書面イ...

2021年02月27日 07:00

本社売却、史上最大の赤字・・・大きく揺れる電通(4)

 電通は2013年3月、英大手広告代理店イージス・グループを約4,000億円で買収した。電通にとって過去最大の買収額だ。電通がイージスを買収したのは、12年2月に仏広...

産学官連携の事業に積極的に取り組み 地域の発展に大きく貢献する

 もうすぐ26周年を迎えるコンダクト(株)は、次の30年に向けた5カ年計画を策定した。その中身は九州大学大学院と共同研究する『まちのコミュニティ×防災・防犯セミナー』...

2021年02月26日 18:08

【総務省接待問題】東北新社 社長辞任、菅部長は異動

 総務省接待問題を受け、東北新社は本日、二宮清隆代表取締役社長の辞任を発表した。また、菅義偉首相の長男の菅正剛統括部長に対しては、就業規則に基づき懲戒処分を行い、メデ...

2021年02月26日 17:35

【新型コロナ変異株】自民党が新型コロナ対策本部感染症ガバナンス小委員会を開催

 自民党は2月24日、新型コロナウイルス対策本部感染症ガバナンス小委員会を党本部で開催した。厚生労働省から新型コロナウイルスの「変異株対策の現状について」の発表が行わ...

2021年02月26日 17:23

コロナ禍で台湾が世界への協力をアピール!~Taiwan Can Help, Taiwan is helping.(1)

 新型コロナウイルス感染症対策で、台湾は世界でトップクラスの優等生である。マスク着用やソーシャルディスタンスなどの衛生管理は徹底されているが、テレワーク、オンライン授...

2021年02月26日 16:53

コロナとトランプの先に潜む新たなデータ覇権争いと人体への影響(前)

 アメリカで行われたバイデン新大統領の就任式は前代未聞であった。なぜなら「影の主役はコロナ」といっても過言ではなく、何から何まで“異例づくめ”の展開となったからだ...

GoTo緊急事態繰り返す菅二階内閣

 菅内閣の基本原則は「後手後手、小出し、右往左往」である。コロナ対策の後手後手対応は安倍内閣から引き継いだもの。昨年1月にコロナ感染が重大視された時点から、対応は後手...

2021年02月26日 16:06

【3/27】福岡高速6号線・臨港道路アイランドシティ3号線が開通

 福岡市は24日、香椎浜からアイランドシティに架かる都市高速道路(福岡高速6号線・臨港道路アイランドシティ3号線)が3月27日に開通すると発表した...

2021年02月26日 16:00

JR九州 来春の新卒採用見送りを発表 34年ぶり新規採用なし

 九州旅客鉄道(株)は25日、新型コロナウイルス感染拡大による業績悪化を受け、2022年度の新卒採用を見送ると発表した...

pagetop