• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年02月20日 07:03

『親を棄てる子どもたち ―新しい「姨棄山」のかたちを求めて』の意味するところ(後)

大さんのシニアリポート第76回

子ども食堂のある日のメニュー

 桜井政成(立命館大学政策科学部教授 副学部長・博士)は、「江戸時代以降の伝説のいくつかについては、高齢者が一軒家に集住し、互いに助け合いながら生活し、そして死を迎えたという。すなわち、今でいう『セルフヘルプグループ活動』『コーポラティブハウス』がすでに近世のムラ社会には存在していた可能性が高いのである。たとえば柳田國男の『遠野物語』には、『デンデラ野』という地域で、高齢者相互扶助システムが行われていた伝説が掲載されている」(考える犬~桜井政成研究室/ブログ)と述べている。「伝説とは、文字をもたない人たちの事実の口承」である。つまり、江戸時代以降、日本には「棄老」(姥捨て)が実在していた。棄てられた高齢者は、「座して死を待つ」ことをよしとせず、生きるために知恵を絞り、共同生活を始めたのだ。ここに「子に棄てられた親」の生き方のヒントが隠されていると思う。

 実際にコーポラティブハウスの実像を「特養(特別養護老人ホーム)」や「サ高住(サービス付き高齢者住宅)」などの既存の施設に求めるのには無理がある。人気の「シェアハウス」も若い人には便利だろうが、高齢者や家族が暮らすことは不可能に近い。「そこに暮らす住民同士による理念の共有と自主的な運営」を基本とするのが「コーポラティブハウス」だと思うからだ。

 たとえば、平成30年12月27日の「朝日新聞」(朝刊)には、東京都荒川区にある「コレクティブハウスかんかん森」という名前の集合住宅が紹介されている。世代も家族形態もさまざまな人たち(1歳から81歳。38人)が1つ屋根の下に暮らす。部屋はワンルームや2DKなど、29室あり、それぞれが独立。住民が共同利用できるキッチン、食堂、リビングルーム、家事コーナーなどを備えている。食事のほかに仕事も必ず1つ担当するという約束事以外は比較的自由だという。これなども現代に必要な「コーポラティブハウス」の一例といえるかもしれない。

遠野市に残された「デンデラ野」と「上がりの家」

 子に棄てられた親たちは、「現代のデンデラ野」を探し求めるしかないと思っていた矢先、桜井教授から「民族学界では、『棄老』が実際にあったかどうかは疑わしい」というメールをいただき、3件の学術論文が添付されていた。そのなかの1つ、佐々木陽子(鹿児島国際大学福祉社会学部社会福祉学科教授)は、「『棄老研究』の系譜(Ⅰ)―民俗学的アプローチと文学的アプローチを中心にー」のなかで、「『棄老物語』は、前近代の極貧の食糧事情を抱えた村落共同体を舞台に、労働力としての効率性から脱落し、不要なお荷物と化す老人を、村の掟に従い棄てる物語である」と規定し、食料はこれからの労働力となる子どもたちに回すという功利主義によるものだ。「棄老」は村の延命を支えるもので、人権の全面的否定の行為でありながら、村人全員が例外なく一定の年齢になると無条件に「棄老」の対象となるという意味では、死に向けての「平等性」が担保されているという。「棄老」は村という共同体を維持するためには必要とされた『掟』だとする発想である。

 佐々木氏は「文学的アプローチ」という含みはあるものの、全面的に「棄老はなかった」とは否定していない。柳田國男もそうだ。民俗学者の赤坂憲雄も『遠野物語へようこそ』で、「姥捨や棄老などと呼ばれてきた伝説の1つですが、どこか異様な雰囲気を漂わせています。その語り口が、たんなる昔話や伝説とは思われないような、奇妙なリアリティを感じさせるのです」と述べている。「全国に100ヶ所以上残されている『棄老伝説』」(桜井)のなかでも、『遠野物語』にある「デンデラ野」だけは、実存していたと考えるべきだろう。「棄老」の真偽を抜きにしても、民俗学という範疇を超えて語り伝えられているのは、遠野の持つ圧倒的な異様性(棄てられた老人たちが働きながら共同生活を送るという現代にも通じる「セルフヘルプグループ活動」「コーポラティブハウス」「高齢者相互扶助システム」)の存在を強く感じたからに他ならない。

 運営する「ぐるり」を、血縁地縁関係のない人たちとの交流をとおして、「好き嫌いを抜きにして互いに干渉し合い、結果として死をも共有し合う意識」を可能にする居場所として位置づけたいと思う。そこに「セルフヘルプグループ活動」の真の姿があると思っている。

(了)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年06月24日 17:27
NEW!

不正請求で指定取り消された福岡市の歯科医院、取消訴訟へ

 厚生労働省九州厚生局は6月17日、保険医療機関指定と保険医登録の取り消された福岡市内の歯科医院と歯科医師が処分を不服として、同局に対し執行停止の申立および取消訴訟を...

2019年06月24日 16:24
NEW!

コンビニのトイレで盗撮、周船寺の会社員逮捕

 コンビニのトイレに動画機能が付いた小型カメラを設置し、盗撮をしていたとして5月14日に逮捕された福岡市西区周船寺の会社員、中尾有一郎容疑者(28)に関して、6月21...

2019年06月24日 15:44
NEW!

山本太郎氏が問責決議棄権の理由を釈明、「予算委開催が前提でなければ」

 新党「れいわ新選組」の山本太郎参院議員が麻生太郎財務相に対する問責決議案の採決を棄権した理由について23日、宮崎市内で開いた市民との対話集会で「(問責決議は)形でし...

2019年06月24日 15:35
NEW!

東海大駅伝部対象の臨床試験でアスタキサンチン摂取の有効性を確認

 アスタリール(株)(本社:東京都港区、西田光德社長)は17日、東海大学医学部・体育学部・医学部付属東京病院との共同研究で天然アスタキサンチンの摂取が、筋肉疲労の軽減...

2019年06月24日 15:29
NEW!

【交通取締情報】25日、築上郡吉富町で実施

 福岡県警は25日(火)、築上郡吉富町で可搬式オービスによる交通取り締まりを実施する。

2019年06月24日 14:49
NEW!

冠水した道路に用心を~車の浸水トラブルを防ぐには

 日本自動車連盟(JAF)福岡支部は、梅雨時期の大雨や集中豪雨にともない、ロードサービス救援依頼が増えることから「冠水路走行の問題点」を検証するテスト映像の視聴を呼び...

2019年06月24日 14:37
NEW!

【店舗ウォッチング】あわてんぼうママ Tさん編「ゆめタウン 筑紫野店」

 消費者が主婦目線で店舗を視察して品ぞろえなどを4段階で審査する「店舗ウォッチング」。今回は福岡県筑紫野市の「ゆめタウン 筑紫野店」。

2019年06月24日 11:24

MEGAドン・キホーテ福重店は買い物弱者を救うのか

 いよいよ今週6月27日(木)、「MEGAドン・キホーテ福重店(所在地:福岡市西区拾六町1-7-1)」がオープンする。テナントとして家電販売の「ベスト電器」や100円...

2019年06月24日 11:06

利尻ヘアカラーのピュールがユニゾン・キャピタルの傘下に

 糸島市で化粧品の企画製造、販売を行う(株)ピュールが、投資ファンドであるユニゾン・キャピタルに全株式を買収されたことがわかった。

2019年06月24日 10:56

レアアース問題の深層(前)

 一時期沈静化に向かっているように見えた米中貿易戦争だが、アメリカの追加関税措置の発表で、一挙に状況が緊迫してきた。アメリカは、なりふり構わず中国を潰しにかかろうとし...

pagetop