• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年02月19日 11:28

『親を棄てる子どもたち ―新しい「姨棄山」のかたちを求めて』の意味するところ(前)

大さんのシニアリポート第76回

『親を棄てる子どもたち 新しい「姥捨山」のかたちを求めて』(平凡社新書)をようやく上梓することができた。書き始めてから2年を要した。タイトルにあるように、「家族の崩壊」を書いた作品なのだが、これが一般的な内容ではなく、私が実際に住んでいる地域の「棄老」というリアルを「現場報告」「定点観測」的な構成にこだわったためである。つまり、「個人(家族)が特定されることへの排除」に苦慮した。筆者が「現場の事実」をさらけ出すという手法にはかなりの勇気を要した。

『親を棄てる子どもたち 
新しい「姥捨山」のかたちを求めて』

 「自分が住む地域の“棄老事件”を自ら告発する」という前代未聞の苦労を強いられたのは、私が運営する「サロン幸福亭ぐるり」(以下「ぐるり」)で実際に起きた「棄老事件」を無視できなかったからだ。3年前の春、社会福祉協議会社会福祉協議会(社協)と組んで、この地域の福祉全般の相談に乗るという取り組みに挑んだ。社会福祉士の資格を有するベテランのYさんの目には、「市内で最も劣悪な環境にある」といわれるこの地区の実像が見えていたのだ。年に数件ある飛び降り自殺は、その悲惨さゆえ住人の口に上るものの、すぐにいつもの生活に戻った。住人の目には、深層に潜む「地域の異常さ」は映らない。

 この欄で再三報告したので「棄老事件」の詳細は省くが、Yさんに急かされるようにして関わりをもつと、不思議なことに「地域の異常さ」に気づき、見えてくるものなのである。1つが見えてくると、周辺にあるほかの「異常さ」が見えてくる。当事者だけではなく、それに関わりをもつ行政の関係部署、地域包括支援センター(包括)、介護施設、病院などとのつながりがいかに希薄なものなのかが見えて、唖然とさせられた。

「よろず相談」の看板

 「個人情報保護法」は役人の「いい訳」と「護身用の壁」として都合よく使われ、肝心の住民に開示されることはない。「地域に住む住民が主役」「みんなで高齢住民や生活弱者を見守りましょう」と叫ぶ行政マンの声が空しく聞こえる。ボランティアも、結果として行政の便利な手足として使い回され、個人の本意は無視されがちである。もっとも「それがボランティアというもの」という声に納得して関わるボランティアも少なくない。私はボランティアという意識で「棄老事件」に関わったのではない。運営する(運営費の捻出からスタッフや来亭者への気配りまで)「ぐるり」と同様、地域住民(地域に住む知人)という立場にこだわった。知人なら、役所の規則に縛られることなく、自由に行動することが可能だ。みずからその案件に「関わる」「関わらない」という納得性をもつことが最も重要だと思っている。

 拙著の目次を配列してみたい。「1章 実の子が親を棄てていく」「2章 親を棄てた子の事件簿 詐欺の被害にあった親を罵倒する子/子に棄てられた親の孤独死/遺骨の引き取りさえも拒否する子 「3章 親を棄てられなかった私 妻と私の母親介護日記/親の介護でみえてきた問題点」「4章 『棄老』に至る要因の根底には」「5章 認知症とすれ違う家族の思い」「6章 なぜ、子は親を棄てるようになったのか」「7章 持続可能な『高齢者扶助システム』を目指して」。地域の実情を報告するだけではなく、「棄老」に至るまでの要因と、私なりの解決策をまとめた。その意味では、前著『団地が死んでいく』(平凡社新書 平成20年)とは姉妹関係にある著書だと思っている。棄老の要因は「家族の崩壊」にある。しかし、一度壊れた家族の再構築はありえない。「家族という概念」は大きく変貌した。だから日本会議の唱える「『伝統的』な家族観の固守」もありえない。

(つづく)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年03月26日 14:29
NEW!

『脊振の自然に魅せられて』キバナノアマナ(黄花の甘菜・ユリ科)

   3月中ごろに咲き始め、春の花として細々と生き延びているユリ科の花があります。  名前は「キバナノアマナ」で渓谷沿いの湿気を好むようです。植物のなかでも...

2019年03月26日 14:26
NEW!

(有)アトリック(埼玉)/化学製品卸

  代 表:石村 幹夫 所在地:埼玉県本庄市朝日町3―7―23  3月13日、同社はさいたま地裁熊谷支部より破産手続開始の決定を受けた。  破...

2019年03月26日 14:08
NEW!

福岡を活性化させた傑物伝 アパマングループ代表大村浩次氏(21)

  出会いサポートセンター・JUNOALLを支援  今の日本で生まれる子どもの数は、年間100万人を割りこんでいる。人口が少なくなることは日本の国力にかかわ...

2019年03月26日 13:57
NEW!

生涯介護のいらない人生で最期まで親の尊厳を保つ~健康を保つには「程良いこと」が肝心

  日中特殊鍼法研究会会長 長尾治療院院長 長尾 良一 世の中すべて表裏一体 長尾治療院 長尾 良一 院長  世の中すべて...

2019年03月26日 13:38
NEW!

爆発的に拡大する再生可能エネルギー、日本は世界から取り残される!(前)

   日本は「不思議な国だ!」と世界から見られている。世界で唯一の「原爆被爆国」であり、チェリノブイリ原子力発電所事故と並ぶ、未曽有の「福島第一原子力発電所事故...

2019年03月26日 12:09
NEW!

福岡県大木町の社福で不正受給 2施設で1億3,500万円

   福岡県大木町の「(社福)白百合福祉会」(江崎君子理事長)が利用実態を偽装し、1億円以上の給付金を不正に受給していたことがわかった。  福岡県によると、...

2019年03月26日 11:57
NEW!

【書評】有森隆著『日産独裁経営と権力抗争の末路』 川又、塩路、石原、ゴーンと続く独裁者の系譜を綴る

   日産自動車と三菱自動車、仏ルノーの3社は“脱ゴーン”で足並みをそろえた。経営権をめぐる対決はひとまず休戦。秋に始まるとされるカルロ...

2019年03月26日 11:35
NEW!

車の内装補修のトータルリペアFスタイル 車の御用聞きを目指す

   たばこの焼け焦げやキズなど車の内装補修を手がけるトータルリペアFスタイル(福岡市博多区)。代表・藤野秀光氏は無類の車好きだ。  藤野氏はかつて異業種...

2019年03月26日 11:25
NEW!

28日、地下鉄アクセスホール、新改札口がオープン!~福岡空港国内線ターミナルビル直通でアクセス向上

  供用開始を待つ地下鉄アクセスホール  福岡空港国内線ターミナルビル再整備工事の一環として、福岡国際空港(株)(略称:FIAC)と福岡市交通...

2019年03月26日 11:21
NEW!

筑陽学園がセンバツ初勝利~福知山成美に3対2で勝利

   第91回選抜高等学校野球大会の第4日(26日)第1試合で、初出場福岡の筑陽学園が京都の福知山成美と対戦し3対2で勝利。春夏通じての初勝利となった。  ...

pagetop