• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年02月28日 13:39

西新・プラリバ跡地の新商業施設名は「PRALIVA(プラリバ)」~今年7月開業予定

商業棟イメージ

 大手総合不動産デベロッパーの東京建物(株)(東京都中央区)が福岡市早良区のプラリバ跡地で開発を進めている新商業施設の名称が、「PRALIVA(プラリバ)」に決定した。開業は2019年7月の予定。

 同商業施設は、15年7月に閉館した「西新エルモールプラリバ」跡地で進められている複合開発プロジェクト「西新リボーンプロジェクト」の一環として、隣接するタワーマンション「Brillia Tower西新」(地上40階・地下2階建、総戸数306戸)とともに開発が進められている。新商業施設の名称選定にあたっては、地域で親しまれてきた旧・プラリバの歴史を継承しつつ、新たな価値観と生活拠点を創出することで、再び西新のランドマークとして愛されることを目指して、旧施設名を一部踏襲した。

商業棟イメージ

 新商業施設は地上4階・地下2階建で、延床面積約1万2,000m2を予定。地上部分はファションや雑貨、書店、カルチャーなどの生活関連のフロアとなるほか、地下部分は福岡市営地下鉄・西新駅に直結という立地を生かし、食品スーパーやグロサリーなどの食関連のテナントを集積。(株)インキューブ西鉄(福岡市中央区)がステーショナリー・コスメに特化した新業態「プラットインキューブ西新店(仮称)」(1階)を出店するほか、子ども向けフィットネスジム「マイジム」(2階/九州初)や京都のベーカリー「グランディール」(地下2階/九州初)、(株)海星ムサシ(福岡市中央区)が展開する洋惣菜「デリサラ」(地下1階/九州初)など、新業態・九州初出店を含めた個性あふれるテナント約40店舗が入る。

 なお、商業施設棟の屋上となる4階部分は、緑化されたテラスやイベントスペース、カフェなどで構成される憩いの空間となる予定で、こちらは「Brillia Tower西新」とともに、21年春の開業を予定している。

▼関連リンク
PRALIVA(プラリバ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年06月02日 07:00

新型コロナウイルスで工事現場は変わるのか(後)NEW!

 コロナ対策で懸念されるのが、工期へのしわ寄せだ。これに関しては、「発注者との相談になる」場合がほとんどであり、発注者、元請、下請、さらには孫請けまで、多くの企業が関...

2020年06月02日 07:00

新型コロナウイルスの患者が首都圏で急増(後)NEW!

 実際の実物経済については、貿易量が減少するのみならず、サプライチェーンの調整が進むことも予想されている。さらに、コロナ禍の影響で、デジタル経済、遠隔医療、ロボットな...

2020年06月01日 17:48

福岡で人気のお弁当をドライブスルーで提供~医療施設への寄付も

 福岡の外食、食品販売企業の有志で構成する「ドライブスルーふくおか実行委員会」が、5月30~31日、お弁当の提供サービス「ドライブスルーふくおか in PayPayド...

2020年06月01日 17:32

新型コロナウイルスの患者が首都圏で急増(前)

 前回の記事で、梨泰院(イテンウォン)のナイトクラブ発の新型コロナウイルスの感染拡大で、韓国政府が神経を尖らせていることにはすでに触れた。 5月28日、新型コロナウイ...

2020年06月01日 17:07

【福岡県】北九州市以外の外出自粛要請、休業要請を解除

 福岡県は6月1日から北九州市を除く地域での外出自粛要請、休業要請を解除した。しかし、依然として感染リスクがあることから以下の対応を行う...

2020年06月01日 17:02

(株)豊田ほか1社(東京)/寿司店チェーン「寿し常グループ」運営

 同社と関連の益子食品(株)は、6月1日に事業を停止し、事後処理を弁護士に一任。破産手続き申請の準備に入った...

2020年06月01日 16:36

九州地銀の20年3月期決算を検証する(2)

  【表1】を見ていただきたい。九州地銀(18行)の20年3月期の当期純利益順位表である。 ~この表から見えるもの~ <1位~9位> ◆1位は福岡銀行...

2020年06月01日 16:29

【銀座・秋葉原・渋谷・東京など】賑わいを取り戻しつつある東京~エリアごとの違いも

 政府は5月25日、新型コロナウイルス感染拡大にともなう緊急事態宣言を東京など主要都市でも解除した。4月7日の宣言から約7週間、企業、店舗、自治体、教育機関など多くの...

2020年06月01日 15:33

新型コロナウイルスで工事現場は変わるのか(前)

 建設業界に目を向けると、感染拡大の発端となったのが「世界の工場」中国だったこともあり、建築資材の流通が一部で停滞。工事を中断せざるを得ない現場が頻出した...

2020年06月01日 14:30

【政界インサイダー情報】安倍政権急激な支持率低下で内部崩壊の危機

 過去なら支持率回復のターニングポイントになる筈のコロナ"緊急事態宣言の解除会見"と自信満々のそれに対する"二次補正予算"内閣決定会見...

pagetop