• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年04月10日 16:12

LIXILの瀬戸前CEOが、潮田現CEOの退陣を要求~MBOによるシンガポールへの本社移転を許さない!(前)

 住宅設備大手LIXILグループの首脳人事をめぐる混乱は、前社長兼最高経営責任者(CEO)で現取締役・瀬戸欣哉氏と潮田洋一郎会長兼CEOの全面対決に発展した。瀬戸氏は自身を含めた8人の取締役候補を株主提案し、自ら退任に追い込んだ創業家の潮田洋一郎氏に退任を迫る構えだ。

瀬戸氏がINAXの創業家の伊奈氏と共同で株主提案

 瀬戸氏が4月5日、都内で記者会見を開き、旧INAXの創業家出身で取締役・伊奈啓一郎氏と共同で、株主提案すると明らかにした。自らや伊奈氏を含む社内取締役4人と社外取締役4人の計8人を選ぶ案を独自に提案する。自らの提案が承認されれば、CEOに復帰する意向を示した。

【瀬戸氏らが提案する取締役候補】
(社外取締役候補)
西浦裕二   元三井住友トラストクラブ会長、元アクサ生命保険会長
鬼丸かおる  前最高裁判事
鈴木輝夫   元あずさ監査法人副理事長、公認会計士
浜口大輔   前企業年金連合会運用執行理事
(社内取締役候補)
伊奈啓一郎  LIXILグループ取締役(旧・INAX創業家出身)
川本隆一   LIXILグループ取締役(旧・INAX出身)
吉田聡    LIXIL取締役専務執行役員(旧・トステム出身)
瀬戸欣哉   LIXILグループ取締役(前CEO)

 LIXILグループは2018年10月、「プロ経営者」として招いた瀬戸氏のCEO退任を決めた。同時に、取締役会議長で旧トステムの創業家出身の潮田洋一郎氏が会長兼CEOに、社外取締役・山梨広一氏が最高執行責任者(COO)に就いた。

 この決定の過程が不透明だとして、世界最大の資産運用会社、米ブラックロックや、英投資会社マラソン・アセット・マネジメントなどの海外投資家が問題視してきた。ブラックロックは、LIXILの実質筆頭株主とされるからインパクトは大きかった。

 英マラソン社ら英米の機関投資家と、LIXILグループ前身の1つINAXの創業家出身の伊奈啓一郎取締役の連合は、潮田氏と山梨氏の取締役解任を求める臨時株主総会を求めた。

 会社側は臨時株主総会を5月中下旬の開催を予定している。瀬戸氏は臨時総会で、潮田氏の解任案が諮られれば、賛成する意向を示した。

指名委員会は潮田氏の処遇をどう判断するか

 今後の焦点は、4月中に予定される同社の指名委員会だ。定時株主総会に諮る取締役候補に潮田氏を選ぶかが議論される。

 LIXILグループは取締役などの人事案を指名委員会が決める「指名委員会等設置会社」だ。瀬戸氏のCEOの退任と、潮田氏の会長兼CEO、山梨氏のCOO就任の手続きを進めたのが指名委員会だが、当時は山梨氏が指名委員会委員長で、潮田氏もメンバーだ。両氏が決議に加わり、企業統治が不透明として機関投資家の反発を招いた。

 潮田氏が指名委員会を外れてから、定時株主総会の人事案を提案するのは初めてだ。

 現在の指名委員会の委員長はバーバラ・ジャッジ氏。5人の委員のうち、潮田氏が創業家のトステム出身者の菊地義信氏以外の4人は社外取締役だ。瀬戸前CEOは株主提案する8人の取締役人事案を会社の人事案とするよう指名委員会に働きかけている。

 5月中に、潮田氏と山梨氏の取締役解任の是非を問う臨時株主総会が開かれる。可決されれば、取締役会で瀬戸氏はCEOに選任、否決されれば潮田氏が続投する。

 潮田氏が続投すれば、瀬戸氏は6月の定時株主総会に8人の取締役選任の株主提案をする。会社側提案の人事案とのプロキシーファイト(委任状争奪戦)に発展することになる。

 指名委員会が中立的な人事案をまとめることができるか。最大の注目点だ。

【現在のLIXILグループの取締役】※は指名委員会委員
会長兼CEO 潮田洋一郎   旧トステム創業家出身
社長兼COO   山梨広一    マッキンゼー・アンド・カンパニー出身
取締役     瀬戸欣哉    前CEO、MonotaRo会長
取締役  金森良純    旧トステム出身
※取締役 菊地義信    旧トステム出身
取締役 伊奈啓一郎   旧INAX創業家出身
取締役 白井春雄    旧トステム出身
取締役 川本隆一    旧INAX出身
※社外取締役 川口勉     公認会計士
※社外取締役 幸田真音    作家
※社外取締役  バーバラ・ジャッジ 前英国経営者協会会長
※社外取締役 吉村博人    元警察庁長官

(つづく)
【森村 和男】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年05月31日 07:00

ストラテジーブレティン(252号)~「コロナパンデミック中間総括」(後)

 コロナ以前から3つの歴史的趨勢が起きていた。1. ビジネス、生活、金融、政治のすべてを覆いつくすIT・ネット・デジタル化、2. 財政と金融の肥大化による大きな政府の...

2020年05月30日 07:00

危機に直面し、自らをイエス・キリストにたとえる孫正義の自信と勝負魂(4)

 このインドネシア事業については、日本ではまったく報道されないが、他にもソフトバンクの進めるアジアビジネスは広範囲におよんでいる。とくに、「アジア電力網構想」は...

2020年05月30日 07:00

どうなるこれからの新幹線 計画から50年で開業は半分(中)

 自由民主党所属の参議院議員で、与党整備新幹線建設推進プロジェクトチームのメンバーでもある西田昌司氏は、新幹線整備の経緯について次のように分析する。

2020年05月30日 07:00

最先端技術による“まるごと未来都市” 内閣府の「スーパーシティ」構想とは(中)

 スーパーシティによく似た言葉として、「スマートシティ」というものがある。「スマートシティ」とは、IoT(モノのインターネット)などの先端技術を用いて、基礎インフラと...

2020年05月29日 17:27

【北九州市】週明けも学校の授業を午前中のみに~新型コロナウイルス感染者増大を受け(5月29日現在)

 北九州市では、5月23日から28日にかけ連続で感染者が発生し、28日は21名と大きく増えている...

2020年05月29日 16:18

国交省・民都再生事業に認定 「舞鶴オフィスプロジェクト」8月着工へ

 国土交通省は今年4月21日付で、「舞鶴オフィスプロジェクト」を民間都市再生整備事業として認定した...

2020年05月29日 16:00

国交省が中間とりまとめ ESGを踏まえた不動産特定共同事業の検討会

 ESG投資の拡大やブロックチェーン技術の台頭、クラウドファンディング市場の拡大など、不動産を取り巻く環境は近年大きく変わってきた。このような潮流を踏まえ、国土交通省...

2020年05月29日 15:53

どうなるこれからの新幹線 計画から50年で開業は半分(前)

 新幹線とは、「時速200km以上で走行できる幹線鉄道」を指す。1964年に開業した東海道新幹線(東京~新大阪)以来、75年には山陽新幹線(新大阪~博多)、91年に上...

2020年05月29日 15:41

ホテルオークラ福岡、レストラン店舗の営業再開を発表

 ホテルオークラ福岡は6月1日より、同ホテルのレストラン店舗の営業を再開すると発表した

2020年05月29日 15:00

厚生労働省公表の「ブラック企業」 4月30日発表 九州地区(福岡を除く)

 20年4月30日に公表(20年3月31日更新分)された福岡を除く九州地区分は下記の通り...

pagetop