• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年04月17日 10:12

平成の時代、日本ではイノベーションが起きなかった!(前)

 「平成」が終わる。平成の経済とは何だったのか。一言でいえば、イノベーション(技術革新)が起きなかったということに尽きる。米国ではGAFA(Google、アップル、フェイスブック、アマゾン)が、中国にはBAT(バイドゥ、アリババ、テンセント)が台頭した。日本にはこれらに匹敵するようなIT企業は誕生しなかった。なぜか?

マネーゲームの狂乱で終わったネットバブル

 日本にもイノベーションが起きる気運はあった。あのネットバブルの時代だ。

 ネットバブルのスーパースターは2人いる。ソフトバンクの孫正義氏と、グットウイル・グループ(GWG)の折口雅博氏である。

 1999(平成11)年6月15日、ソフトバンク社長・孫正義氏は米店頭市場「ナスダック」を運営する全米証券業協会(NASD)のフランク・ザーブ会長と共同記者会見をして、ナスダック・ジャパンの設立構想をぶち上げた。ナスダックといえば、マイクロソフト、インテルなど、今をときめくハイテク企業が株式を公開している米国の店頭市場だ。

 その日本版をつくるというのがナスダック・ジャパン構想である。ベンチャー企業を育成するために、米国同様、創業から数年の赤字企業でも上場できる新しい市場を創設する、という触れ込みだった。

 6月29日、ソフトバンクが開いたベンチャー企業向け説明会に、ナスダック・ジャパン予備軍のベンチャー起業家たち約1,400人が参加した。短期間で株式公開の道が開けることに強い期待を抱く若い参加者たちの熱気に包まれた。

 その1週間後の7月7日。引っ越しやイベント準備などの軽作業を請け負うGWGが店頭公開した。日本証券業協会が株式公開基準の規制緩和策として打ち出した「店頭第2号基準」の適用第1号だ。赤字でも新規公開できることが目玉だ。

 GWGは98年6月期の最終損益は9,800万円の赤字。赤字だと店頭公開はできないが、公開基準の緩和という新基準を利用して、店頭公開をはたした。

 折口氏は異色な経歴の持主だ。陸上自衛隊少年工科学校から防衛大学校に進学。防衛大を卒業して、日商岩井の商社マンとなり、特異な才能を発揮。91年、東京・芝浦の巨大倉庫にディスコ「ジュリアナ東京」をオープン。ジュリ扇と呼ばれる羽根扇子を閃かせる“お立ち台ギャル”で大ブームを巻き起こした。

 折口氏は独立してジュリアナ東京の経営者になったが失敗。借金を返済するために、93年、東京・六本木に世界最大級のディスコ「ヴェルファーレ」のオープンをプロデュースした。だが、そこでもオーナーと大喧嘩。95年GWGを立ち上げた。

 ネットバブルの狂乱によって、折口氏は一夜にして億万長者になった。その公開益で、3,000万円のランボルギーニ・ディアブロを買い、東京の高級住宅地の田園調布に7億円の豪邸を建てた。ネットバブルの大スターだった。

赤字の新興企業でも株式上場して巨万の富を手に入れることができる。ベンチャー起業家たちは熱狂した。今にして思えば、ネットバブルはマネーゲームの狂乱をもたらしただけで、イノベーションへの志は忘れ去られた。

(つづく)
【森村 和男】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年07月18日 20:51

福岡県が博多区の一部に高齢者等避難開始 北九州市ほか5市町にはレベル4の警戒情報発令NEW!

   福岡県は、降り続く大雨のため、警戒対象地域では土砂災害の危険度が高まっているとして北九州市、飯塚市、中間市、宮若市、水巻町、小竹町に警戒レベル4相当となる土砂災...

2019年07月18日 17:43

まちかど風景・博多区築港本町~旧・博多マリンホテルが今秋リニューアルオープン

 福岡市博多区築港本町4丁目にあった旧・博多マリンホテルが、今秋リニューアルオープンすることがわかった。

2019年07月18日 17:12

18日の日経平均株価大幅安〜終値は前日比▲422.94円の21,046.24円

 本日7月18日の東京株式市場における日経平均株価は、前日比▲422円94銭(▲1.97%)と大幅に下げ、終値は2万1,046円24銭だった。安値は2万993円44銭...

庶民の暮らし完全破壊する安倍消費税増税

 参院選に向けて安倍自公内閣は消費税増税の方針を掲げている。消費税の税率が10月から10%に引き上げられる。一部品目の税率は8%に据え置かれる。税率は10%の新税率と...

2019年07月18日 16:00

【裁判事件簿】産廃処分場の運営をめぐる保証金1億円返還請求

 広島県と福岡県の産業廃棄物処理業者2社が、山口県内で最終処分場を運営する同業者に対し、1億円の保証金返還を求める裁判が福岡地裁で進行中だ。

2019年07月18日 15:53

「人口減」の先に待ち受ける、激変時代(3)~身内の死の接近に己の寿命を予感する(後)

 子どもが一人前の人間としての生命機能を身につけるには、長い時間がかかる。そのため両親は必死で育児を行う。ようやく、ひと安心という段階に至るまでには約10年の歳月(小...

2019年07月18日 15:35

「北九州の資さん」から「九州の資さん」へ 出店加速(前)

 1976年の創業以来、40年以上にわたり北九州エリアを中心に「資(すけ)さんうどん」を展開してきた(株)資さん(本社:北九州市小倉南区、佐藤崇史社長)が新規エリアへ...

2019年07月18日 13:52

【宇美町】人が輝き、地域が輝く 自然と賑わいが融合した町へ

  重要な交通インフラ拠点の1つ、JR香椎線「宇美駅」 面積・人口は糟屋郡で3位、炭鉱町からベッドタウンへ  宇美町は糟...

2019年07月18日 13:38

【追悼】非常に悔いが残るお別れ、松本組専務・平島義和氏

 16日午前中、松本組から「平島義和専務が急逝」というファックスが流れてきた。筆者は「嘘だろう!何かの間違いではないか」と、このファックスの内容に疑念を抱いた。なぜな...

2019年07月18日 13:22

大塚市長に聞く、新「ふるさと納税」再申請をひかえた直方市の課題と今後~福岡県直方市

 今年6月1日からスタートした、「ふるさと納税」新制度。直方市は総務省より「不適切な寄付集め」との指摘を受け、税制優遇期間が6月から9月までの4カ月に指定を受けた43...

pagetop