• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年04月25日 15:55

安倍内閣退場への序曲となった衆院補選結果 植草一秀氏ブログ「知られざる真実」 

 NetIB-Newsでは、政治経済学者の植草一秀氏のブログ記事から一部を抜粋して紹介する。今回は政党のために主権者が存在するのではない、主権者のために政党が存在するのだ、と訴えた4月22日付の記事を紹介する。


 4月21日、統一地方選の第2弾、ならびに衆議院議員補欠選挙が投開票日を迎えた。最大の焦点は大阪12区と沖縄3区の衆議院議員補欠選挙だった。大阪3区では日本維新の会の新人藤田文武氏が初当選した。沖縄3区ではオール沖縄の支援を受けた無所属新人屋良朝博氏が初当選した。自民党公認候補は両選挙区で落選した。

 2012年12月の第2次内閣発足後、自民党が衆参の補選で敗北したのは、不戦敗だった2016年の衆院京都3区補選を除けば初めてのことである。

 この夏には参議院議員通常選挙が予定されている。いよいよ安倍内閣終焉のときが近づいてきたと言える。

 統一地方選を含めた今回の選挙で明らかになった事実がある。それは、既存の政党に対する不信が巨大なマグマとなって蓄積されていることだ。沖縄では沖縄の主権者の意思を踏みにじる安倍暴政に対する不信が沸騰している。

 昨年9月の沖縄県知事選、本年2月の県民投票に続き、辺野古米軍基地建設を強行する安倍政治に対する県民の不信と怒りが拡大の一途を辿っている。

 民主主義の社会で主権者である市民が、自らの意思を、正当に、そして明確に表示しているのに、為政者がこれを一顧だにしない。まさに民主主義そのものを踏みにじる行為だ。

 沖縄においては、安倍政治を許さないとする大きく強固な連帯が形成されている。日本政治を刷新する上で、これ以上の手本はないという主権者の連帯、団結が形成されている。安倍内閣は金でほおを叩いて人民をひれ伏せさせる、という旧態依然の手法をまったく改めていない。

 しかし、沖縄の主権者は、もはや「金で人の魂を買う」という差別主義に基づく傲慢な政治手法を受け付けないという成熟を示し始めている。沖縄の闘いを日本全土に広げることが、明日の日本を切り拓く原動力になると言えるだろう。他方、大阪の選挙結果が示していることは、既存政党に対する主権者の不信の拡大である。

 自民党は安倍首相自ら選挙区に入り総力戦を展開したが大惨敗に終わった。メディアが重用する民間芸能会社の興行まで活用するという破廉恥行動まで示された。

 メディアと芸能会社と政治権力の癒着ぶりが改めて浮かび上がった瞬間だった。しかしながら、大阪市民は権力を笠に着たパフォーマンスを一蹴した。私は日本維新の主張にまったく賛同しないが、大阪の市民は増長する権力に対する不信と不満の意識を膨張させていると見て取れる。

 自民党の一部は確実に維新とつながっており、複雑な側面を有するが、旧態依然の自公勢力に対する風圧が強まっていることは明確である。同時に単純な野党共闘が人心を引き付ける力を失っていることも明らかになった。

 ※続きは4月22日のメルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』」「安倍内閣退場実現する政策連合を構築せよ」で。


▼関連リンク
・植草一秀の『知られざる真実』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年05月27日 16:30

Zoomが中国で利用規制~新規の無料ユーザー登録が不可にNEW!

 ここ数日、中国において、「Zoom」の無料ユーザーがログインできない事態が生じている。24日、記者が日本、中国、香港の友人たちとZoomで会話をしようとしたところ、...

2020年05月27日 16:10

緊急事態宣言全面解除 「新しい生活様式」46ヶ条の総まとめNEW!

 「新しい生活様式」とは何か! すでに実践済みとは思いますが、改めて政府が唱える46項目の「新しい生活様式」を掲載します

名ライオンズマン・和田耕司氏のライオンズクラブ「惜別の辞」NEW!

 和田耕司ライオンより、ライオンズクラブ脱会にあたっての「惜別の辞」が送られてきた...

2020年05月27日 13:36

【BIS論壇No.322】コロナ後の日本、世界経済予測NEW!

 今回のコロナパンデミックは2003年のサーズに比べ、グローバル化の加速もあいまって、伝染病が短期間に世界に蔓延。世界の経済活動にかつてない深刻な影響を与えている...

宇都宮健児都知事誕生の可能性

 新型コロナウイルスの人口あたり死者数のデータを見ると地域差が歴然としている...

2020年05月27日 11:26

春日市温水プール大規模改修、中野建設JVが3.5億円で落札

 春日市発注の、「春日市温水プール大規模改修工事(建築工事)」を、中野建設・キムラJVが3億5,850万円(税別)で落札した...

2020年05月27日 10:56

危機に直面し、自らをイエス・キリストにたとえる孫正義の自信と勝負魂(1)

 日本では緊急事態宣言が解除されたが、先行きに対する不安は残ったままだ。そのため、政治家はいうにおよばず、ビジネスの世界でも冒険心や挑戦の気概を失い、立ち止まってしま...

2020年05月27日 10:18

「徒歩の調査」から見た福島第一原発事故 被曝地からの報告(中)

 放射線の話になると、さまざまな単位が出てくるため、以下に簡単に説明しておきたい。原発事故の記事が出ると、多くの読者はこれで訳がわからなくなる...

2020年05月27日 07:00

【書評】『やる気を引き出す言氣の心理学――働き方か生き方改革か』柳平彬著(ぱるす出版)

 著者の柳平氏は、昨今議論されている働き方改革について、より大事なことは1人ひとりの「生き方改革」ではないかと主張する。その理由は人の潜在的な能力を引き出すには...

2020年05月27日 07:00

博多阪急3月期、売上高4.7%減 インバウンド、コロナ禍響く

 エイチ・ツー・オー・リテイリングの発表した2020年3月期決算によると、博多阪急の売上高は...

pagetop