• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年04月26日 17:26

【スクープ】金融機関に「夫の生命保険を奪われた」~預金が「溶けていく」謎を追う/鹿児島3金融機関との闘い(2)

鹿児島県内の3つの金融機関で、預金記録が不正に操作されていた疑いが浮上している。被害を訴えた女性はすでに10年以上前から、3金融機関と法廷で闘っている。

■預金者の無知につけこむ金融機関

 金融機関が預金者に無断でこういった行為(前回記事参照)を行うこと自体が、極めて「犯罪的」なのは誰の目にも明らかだ。しかし、「かしん」側のたっての希望でもあり、金融知識や法律にも詳しくないAさんは声を挙げることができなかった。

「今となっては、あの時に『おかしい』と声を挙げていたら、こんな長い闘いにならなかったかもしれない」とAさんは言う。

 Aさんの無知につけこむかたちで、「かしん」の行動はより大胆になっていった。気がつけばAさん名義の通帳が何冊も存在し、まったく心当たりのない貸付も発生。CD(キャッシュ・ディスペンサー)で連日のように預金がおろされていたことを証明する文書も残っている。こうした不可解な取引記録について、当時も後の裁判においても「かしん」職員は明確な説明をしていない。

 「ほかの2つの金融機関も同じやり方だった」――夫を失った精神的ストレスからAさんは入院。入院中に病院へやってきたのが、鹿児島相互信用金庫(以下、「そうしん」)だった。「預金の半分をウチに預けてほしい」と迫る「そうしん」担当者。Aさんは母親に相談して、承諾することを決めた。

 すると普通口座しか持っていないはずなのに、出てきたのは当座預金口座の証明書だった。Aさんに身に覚えはない。「銀行の関係者以外にこんなことのできる人間はいない」――振り返ると、思い当たる出来事があった。入院中のAさんを訪れた「かしん」職員が複数回、印鑑を借りていったことがあったのだ。「手続きがいろいろある」。そう言った職員が不正に使用したのではないかとAさんは考えている。その後、預金を取り戻すために起こした裁判では、その当時実際に印鑑を預けた職員を証人喚問で証言させたが、「記憶にない」「定期預金も、預かったことも知らない」と関与を否定している。

■裁判所は、署名が他人のものでも「問題なし」の判断

 不審に思ったのは、本人の了解もなく定期預金口座に預金が移されたこと。通常なら、預金口座を預金者が選択するはずだが、なにも聞かれなかった。その後気づいたときには、1,000万円単位で複数回借り入れが発生したことになっていた。定期預金通帳にすべて記載が残っているが、Aさんはまったく身に覚えのないもの。借入申込書も出てきたが、記載されているのは車のローンや土地購入の手付金など、知らないものばかりだった。

 Aさんの弟に3,000万円を貸し付けたという用紙も出てきたが、名前も年齢も違う。押印もない。署名もAさんのものとは異なるため、Aさんは筆跡鑑定を依頼。専門家2名に依頼した鑑定では、2名とも「Aさんと別人の筆跡」だという鑑定結果を出している。裁判でもこの筆跡鑑定は争点になったが、「別人が署名したとしても印鑑は本人が押したもの」と認定されたため、Aさんの主張は通らなかったという。奇妙なのは、印鑑について双方の弁護人間で「(印鑑に関しては)争わない」という取り決めがなされたこと。Aさんが「印鑑は行員が借りにきた」と、預けたことを認めているので真偽を争わないことになったのだ。

(つづく)
【東城 洋平】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年11月21日 17:16

九州自動車道で渋滞が発生NEW!

 九州自動車道(上り線)では21日午後5時現在、筑紫野IC~太宰府IC間で7kmの渋滞が発生している。

2019年11月21日 15:21

【政界インサイダー情報】国土交通省、国へのIR申請期間を正式に提示NEW!

 NHKなどで報道されたので、皆さんもすでにご承知のことと思いますが、国土交通省は19日、先日ご説明した「RFP」について、IRに関する各候補地の管轄行政から国への申...

美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援─(4)NEW!

 大きな被害に見舞われた朝倉市立松末小学校(2018年3月閉校)の復旧活動の先陣を切り、地域を一体にするきっかけをつくった公益財団法人朝倉青年会議所(朝倉JC)。

2019年11月21日 14:14

九州地銀の2020年3月期 第2四半期(中間期)決算を検証する(1)NEW!

 九州地銀(18行)の2020年3月期の第2四半期(中間期/9月期)決算発表日の推移表をみると、トップで発表したのは西日本FH(西日本シティ銀行・長崎銀行)で、昨年よ...

2019年11月21日 13:43

『脊振の自然に魅せられて』「見事な脊振の紅葉」

 「そろそろ脊振の紅葉時期だ」。4駆のマイカー(トトロ2号)で椎原のバス停から板谷峠に続く県道136号の山道を走る。上り坂の中間地点にある荒谷集落付近は2年前に起きた...

2019年11月21日 13:17

続々・鹿児島の歴史(3)~大隅の神宮と寺院~

 平安時代、政府の地方支配は重税の関係から徴税が困難な状況で、深刻な状態でした。『今昔物語』巻二四に「大隅国の郡司和歌を読めること」という説話史料があります。趣旨は、...

2019年11月21日 11:17

【業界ウォッチ】渋谷スクランブルスクエア

 東急が中心となってJR東日本、東京メトロも参画する高さ約230m地上47階地下2階の大規模複合施設「渋谷スクランブルスクエア(東棟)」が11月1日に開業した。17階...

2019年11月21日 11:11

スーパーマーケット 表の事情と裏の事情(15)~揚げ物ばかりの総菜売り場

 惣菜のポイントは「選べる質と量」だ。店舗にとって生産性を考えると揚げ物が一番良い。加工のほとんどを店の外で行えるからだ。店舗では揚げるだけだから手間ひまは加工食品に...

2019年11月21日 10:57

【凡学一生のやさしい法律学】憲法改正について(8)

 安倍晋三総理大臣は自衛隊の存在が常に憲法違反だと野党勢力によって非難されていることは、自衛隊職員にとって、いわれなき苦痛であり、自衛隊の存在を憲法違反と非難されない...

2019年11月21日 10:49

アベノミクスがもたらした日本経済崩落 政治刷新による国家保障最低ライン引き上げ急務(1)

 日本経済の凋落が目を覆うばかりである。メディアによるアベノミクス礼賛と茶坊主言論人の日本経済礼賛は戦時下日本を彷彿させる。大資本利益極大化と国民窮乏化を追求する政策...

pagetop