• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年05月16日 16:09

九州最大のM&Aで最大の金を握った 長谷川常雄氏(キューサイ創業者)逝去する

500億円を握る

 若い方々はもう知らないであろう。「まずい!もう一杯!」というキャッチコピーのCMで一世を風靡したキューサイの創業者・長谷川常雄氏のことである。

 キューサイを上場させM&A価格は600億円と囁かれ、一族が握った金は450億円とも500億円とも言われていた。現在も一族郎党が握った金額の最高記録をキープしている。 

 別件だが、最近の記録ではJR九州がM&Aした金額が400億円、この会社は一族経営だったので一族郎党が得た金額は400億円と推定されており、キューサイにはおよばない。

 長谷川氏は目ざとい経営者であった。売却益所得・きたるべき相続税対策を講じていた。会社を売却して本人を含めた家族はロンドンに生活拠点を移した。税金対策の為である。今やリッチ層が日本を捨ててシンガポールを筆頭に脱税操作のために脱出することが流行となっている。九州地区においては長谷川氏がその先鞭をつけた。同氏の経営信条は「先手必勝」だ。長谷川氏はまさしく、それを実践したのである。

福岡の健食通販のパイオニア

 長谷川氏は京都出身。大手食品会社に勤務しており、転勤で福岡に赴任してきた。その後、会社を退職して独立。創業当時は人にいえない辛酸を舐め続けていた。体調を壊して入院していた時に人生を変えた青汁との出会いがあった。この青汁との出会いで長谷川氏は健康を取り戻した。この体験から『この青汁を流布させることで日本人の健康に貢献したい』という事業使命を明確化した。長谷川氏はこの頃まで、日本という国を愛する心をもち続けていたのだ。

 長谷川氏は福岡中小企業同友会においても熱烈なリーダーシップを発揮していた。「事業計画作成部会」において中小企業経営のレベルアップの為に精魂を使いきっていたのだ。だからたくさんの『長谷川常雄』信者をうみだし、一時は「教祖的役割」を担っていた。だから500億円という想像できない金額をつかみロンドンへ「ハーイ、サヨーナラ」と飛んで行った行動を目撃した常雄信者たちの大半は落胆した。

 長谷川氏のもう1つの功労話を紹介しておく。いまでこそ「福岡が日本最大の健食通販の拠点であった」という認識は広まった(現在は大手に押され気味であるが――)。石鹸のヴァーナルとキューサイの青汁が福岡のリーダーシップを握っており、お手本的な存在であった。「キューサイ長谷川社長に続け!」と後輩たちに尊敬の念をもたれていた。このころが同氏にとって最も充実した期間だったであろう。

 売却までの経過を付記しておく。90年に「まずい!もう一杯!」のテレビCMが話題となり大ヒットし、巨大な青汁市場創造の一端を担った。95年に『キューサイ』に商号変更をする。97年に株式を店頭公開。99年には東証二部、福証へ株式を公開し上場企業の仲間入りをする。その一方で、2000年にケールの調達先である農事組合がキャベツを混入させた問題が発覚。赤字に転落する危機があったが、原料のケール調達を直営工場に切り替えるなどして信用回復。再び業績を伸ばした。

 ヒットを打ち続ける中、06年、キューサイは投資ファンドと組み株式を市場から買い取るMBO(マネージメントバイアウト)形式でTOB(株式公開買付)を実施。長谷川常雄氏を含む一族もTOBに応じた。長谷川氏は経営権を手放し勇退。同社は07年3月に予定通り上場廃止となった。そして、その3年後の10年8月、当時のコカ・コーラウエストがキューサイの全株を引き取ったのである。冒頭の長谷川常雄氏一族がM&Aで握った金とはこの一連の過程でのものである。

 07年から85歳で亡くなるまでの故人・長谷川常雄氏の12年間の暮らしぶりはいかがなものであったのか?関係者の話を総合すると最初の5年間はロンドンでの生活に満足していたようであるが、望郷の気持ちが高まり、帰国して日本で滞在する時間が長くなったようだ。加えて最近の5年間は病気と老衰が進み、東京での生活が主体になっていたようである。波乱万丈の勇者は85歳の人生の幕を終えてしまった。合掌。

▼関連リンク
長谷川常雄氏死去 青汁のキューサイ創業者

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年09月18日 17:48

【9/18~30】カイタックスクエアガーデンがスイーツなどのポップアップショップをオープン 新たなカルチャー発信を目指すNEW!

 「カイタックスクエアガーデン」は本日から、ポップアップショップやプロモーション拠点などとして利用できる「ワスクポケットショップ」をオープンさせた。

2020年09月18日 17:22

小田孔明選手らが豪雨被災地に義援金~復興への願い込めアスリートが数百点のグッズを無償提供NEW!

 九州出身のプロゴルファーの小田孔明選手らは、7月の豪雨で甚大な被害を受けた九州の3都市(福岡県大牟田市、熊本県人吉市、鹿児島県鹿屋市)に義援金を届けた。被災地が悲惨...

2020年09月18日 17:15

【書評】岡田勢聿著『自立論』~自らのチカラで生き抜く思考法NEW!

 青少年の自立支援を行う(一社)自立研究会は、コロナ禍で安定雇用の崩壊が深刻化するなか、いかにして自らのチカラで生き抜くのかということを主題にして、実業家・岡田勢聿氏...

2020年09月18日 17:07

医者の診断を断って、AI診断へ切り替えようNEW!

 肺がんに罹患している友人A氏の証言を紹介しよう...

2020年09月18日 17:00

コロナで綱渡りの百貨店 高い損益分岐点、収益大幅悪化は必至NEW!

 コロナ下で百貨店が綱渡り経営を続けている。博多大丸以外は損益分岐点比率が高く、岩田屋三越とトキハ、井筒屋は95%を超え、山形屋は105.0%で、わずかな減収で赤字に...

2020年09月18日 16:52

地銀の経営統合~「待ったなし」を検証する(後) NEW!

   【表1】を見ていただきたい。47都道府県の地銀の状況表である。 ~この表から見えるもの~ ◆全国47都道府県にある地銀は、第一地銀64行、第二...

2020年09月18日 16:45

新型コロナワクチンの開発に成功したと豪語するプーチン大統領と世界の反応(後)NEW!

 とはいうものの、「スプートニクV」に限っていえば、すでに触れたように、あまりにも少ない治験データであり、その効果の程は「神のみぞ知る」といったところかもしれない...

2020年09月18日 16:30

ユニバ裁判、創業者の控訴が棄却にNEW!

 パチンコ・スロットメーカー大手、(株)ユニバーサルエンターテインメントは、17日、同社の創業者で、元取締役会長・岡田和生氏との裁判において、岡田氏の控訴が棄却された...

2020年09月18日 16:18

歌舞伎町にSODの大型飲食ビル誕生NEW!

 "オトナ"の映像コンテンツ流通業大手、ソフト・オン・デマンド(株)と、ソフト・オン・デマンドグループで映像作品の企画・制作などを手がけるSODクリエイト(株)は、飲...

外国資本に日本売るスガノミクスNEW!

 「夜明け前が一番暗い」という。 「朝の来ない夜はない」ともいう。 日本は夜明け前の真っ暗闇に移行したようだ...

pagetop