• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年06月09日 07:00

【スーパーゼネコン18年度決算】オリンピック控え業績は最高水準(3)

今期の見通し

 工事採算は苦戦するとの見立てにより保守的な計画とするのが近年の大手ゼネコンの傾向となってきた。大林組は売上高2兆300億円、経常利益1,565億円と減収減益を予想しており、土木工事は350億円以上の増収を見込むが、建築事業が300億円近く減少する見通し。同社グループが469億円で落札した水泳会場のオリンピックアクアティクスセンター(江東区、延床面積約6万5,500m2)は今期に完成する予定。

 来期以降の完成を予定している工事は、みなとみらい21中央地区53街区で大規模複合ビル(延床面積約18万m2)(20年12月着工、23年11月竣工予定)、虎ノ門ヒルズビジネスタワー(19年12月竣工予定)など。高品質なオフィスを中心に、商業施設、ホテル、にぎわい施設、オープンイノベーションスペースなど多様な空間を有したWEST棟(高さ153m)、EAST棟(同85.5m)の2棟のビルで構成する大規模複合ビルとなる。

 さらに、25年の大阪・関西万博や統合型リゾート、インフラ整備に積極的に対応する。関連施設の建設や交通インフラの整備などが見込まれることから、18年12月に個別プロジェクトの営業を担当する「大阪万博・IR室」(現・「大阪関西万博・IR室」)を設置。19年4月には全社体制で総合的かつ効果的な営業活動をするための「夢洲開発推進本部」を、社長直轄の組織として設置した。

 鹿島建設の今期は売上高2兆400億円、営業利益1,185億円、経常利益1,270億円、当期純利益900億円の増収減益を見込んでいる。15年3月期以前の利益と比較すれば収益力は格段に向上しているが、19年3月期に続き、今期も減益となる見通しだ。

 清水建設は今期売上高1兆7,600億円、経常利益1,350億円と増収増益を予想。業界においては、労務需給の逼迫や原材料価格の上昇が懸念されるが、公共投資が堅調に推移すると見込まれていることと、首都圏を中心に民間建設投資の動きも依然として活発であることから、受注環境は底堅く推移すると予測している。東京オリンピック関連では、「有明体操競技場新築工事」「国立代々木競技場耐震改修工事」などを受注している。

 大成建設は今期売上高1兆7,400億円、経常利益1,490億円を見込んでおり、増収減益を予想。東京オリンピック関連では、「新国立競技場」を受注しているが、オリンピック以降も、引き続き国内市況は堅調さが保たれる見通しの下、今期の建設事業(単体)は前期から1割増と、意欲的な受注を計画。利益面では、未確定な追加工事の獲得などを織り込んでおらず、前期より粗利率が悪化する見込みだが、前期の期初計画と同水準であることに加え、期中に竣工を迎える大型工事が多いことから、追加工事の獲得などによって計画から一定の上振れを期待している。

 竹中工務店は今期売上高1兆4,000億円、経常利益850億円と増収減益を予想。市場環境そのものは堅調に推移しているが、一方で労働力不足の懸念など予断を許さない状況にあり、物価上昇のリスク、国内同業他社との競争環境も厳しくなっていることが要因とされている。受注高も減少する見通し。

 オリンピック関連工事では、新国立競技場新営工事(屋根工区)や有明アリーナ(仮称)の完成を控えている。今後のプロジェクトでは、22年完成予定で三井不動産が主導する再開発・「八重洲二丁目北地区第一種市街地再開発事業」、森ビルが開発する虎ノ門ヒルズレジデンシャルタワー(20年4月竣工予定)の施工を手がける。

(つづく)
【永上 隼人】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年08月10日 07:00

地場総合建設業としての使命

 創業118年の老舗企業(株)未来図建設。同社は地場総合建設業として、中高層ビル・マンションをはじめ、医療・福祉関連・物流・商業および公共施設、ガソリンスタンド、戸建...

2020年08月10日 07:00

増収企業5割超す~2019年度九州流通企業決算

 データ・マックスが集計した九州主要流通企業の2019年度決算によると、前年度との比較可能な42社中、増収は22社で減収の20社を上回った...

2020年08月09日 07:00

相次ぐマンションの設計偽装

 構造設計一級建築士の仲盛昭二氏は、発覚が相次ぐ耐震偽装マンションに関し、マンション販売会社・設計事務所・行政に対して質問書を送付した。なぜ、この時期に仲盛氏が耐震偽...

2020年08月09日 07:00

復活の道が見えない日産自動車の研究(2)

 指名委員会の次なる仕事は、代表執行役の選任。指名委員会は2019年10月8日、西川氏の後任の社長兼CEOに内田誠・専務執行役員を起用すると発表した...

2020年08月09日 07:00

2019年度九州流通企業売上高ベスト10~4位までの順位は昨年度と変わらず

 2019年度の九州流通企業売上高ベスト10が決まった...

2020年08月08日 07:00

経営者が考えておくべきハラスメント対策とは

 新型コロナウイルス関連の報道に埋もれた感じがありますが、今年6月からいわゆる「パワハラ防止法」(労働施策総合推進法の改正)が施行されました...

2020年08月08日 07:00

生まれ変わった交流拠点、糸島ファームハウス「UOVO」(後)

 UOVOではファミリー層向けに、子どもが遊べるようにと芝生スペースも整備中。日射しの強い夏は、散水用のスプリンクラーがそのまま“涼”を感じられるアイテムになる...

2020年08月08日 07:00

コロナ禍に揺れる新大阪駅~都市機能不足、リニアにも暗雲(後)

 骨格に関してはもう論ずることがないので、地方創生回廊中央駅構想について見ていくことにする...

2020年08月07日 18:24

【8/8~21】お盆期間の飲み会は1次会、2時間まで 福岡県が要請

 福岡県は8~21日、県民に対して、接待をともなう飲食店、居酒屋など酒類を提供する飲食店やカラオケでの滞在を2時間以内とし、1次会のみの利用を要請する...

2020年08月07日 18:23

新型コロナウイルスが直撃~旅客運輸会社は生き残ることができるのだろうか

   来週、お盆を迎える。「今年は帰省を控えるべきか、それとも帰省すべきか」と、ぎりぎりまで迷っている人が多いといわれているが、旅客運輸業界の株価、経営状況などをみて...

pagetop