• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年06月13日 11:58

JR九州の株主総会(6月21日)まであと10日(後)

 【表1】を見ていただきたい。JR4社の売上高(営業収益)のセグメント推移表である。

※クリックで拡大

~この表から見えるもの~

 JR東日本・JR東海・JR西日本の3社は、連結損益決算書の売上高に事業別のセグメントを記載している。しかし、JR九州はセグメント間の売上高を相殺していない。そのため連結決算の売上高と一致しないため、JR九州は単独のセグメント推移表となっている。

(1)JR東日本・JR東海・JR西日本のセグメント推移表について

運輸事業

・JR東日本の運輸事業の売上高は前期比+203億円の2兆381億円で、そのシェアは67.9%。

・JR東海の運輸事業の売上高は前期比+370億円の1兆4,491億円で、シェアは77.2%。

・JR西日本の運輸事業の売上高は前期比+30億円の9,539億円で、シェアは62.4%となっている。3社とも50%を大きく超えており、運輸事業が主力であることがわかる。

流通・サービス業および不動産・ホテル業

・JR東日本の流通・サービス業は5,218億円。JR東海は2,533億円、JR西日本は2,455億円で2社合計してもJR東日本に届かない。

・不動産・ホテル業においても、JR東日本は3,490億円。JR東海は496億円でJR西日本は1,485
億円。2社合計しても1,981億円で、首都東京を本拠地とするJR東日本の底力がわかる。

(2)JR九州の売上高の新旧セグメントの推移表および2020年の収益予想表について

運輸サービス業

・19年3月期から運輸サービス業は新セグメントに変更しているが、JR東日本など上位3社のように売上高=セグメントになっていないのが気になる。相殺すれば運輸サービス業の比率がさらに下がるからではないだろうか。

・19年3月期は新旧のセグメントを併記しているが、旧セグメントの運輸サービス業のシェアは37.3%。18年3月期の35.9%より1.4%上昇しているものの、本業である運輸サービス業の過去のシェアも30%台で、年々減少しているのがわかる。

・新セグメントによると、19年3月期の運輸サービス業のシェアは33.5%。旧セグメントの37.3%より▲3.8%と、大きく下落している。20年3月期(予想)ではさらに下落して、32.9%(▲0.6%)となっている。

※クリックで拡大

・新セグメントに変更せざるを得なくなったのは、外資の投資ファンドからの要求であることは想像に難くない。投資ファンド側は、JR九州は公共の運輸業者ではあるものの、本業の運輸サービス業の売上高は33.5%、営業利益も42.4%しかなく、利益の過半は本業以外の事業収益であることが、増配および自社株買い求める根拠にしているようだ。

 【表2】を見ていただきたい。上場JR4社の連結財政状態および配当性向の推移表である。

※クリックで拡大

~この表から見えるもの~

 純資産残高1位はJR東海で、前期比+4,233億円の3兆5,080億円(13.7%増)となっている。

・2位はJR東日本で、前期比+2,098億円の3兆943億円(7.3%増)。

・3位はJR西日本で、前期比+635億円の1兆1,798億円(5.7%増)。

・4位はJR九州で、前期比+375億円の4,207億円(5.7%増)。自己資本比率は51.8%と4社のなかでは一番高く、配当性向も30.2%となっており、外資ファンドが標的にしやすいボリュームの企業となっているのがわかる。

<まとめ>

 JR九州の大株主で、米国に拠点を置く投資ファンド、ファーツリー・パートナーズは、JR九州に対して発行済み株式の10%、総額720億円を上限とする自社株買い提案しているが、JR九州は反対を表明している。JR九州は多くのローカル線を抱えており、沿線の自治体も不安視するなか、6月21日開催予定の株主総会は、どのようなかたちで決着するのだろうか。

(了)
【(株)データ・マックス顧問 浜崎 裕治】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年10月23日 07:00

疾病リスク低減表示拡大と公正競争規約はトクホの救世主となるのか?(4)NEW!

 確かに保健機能食品のなかでトクホ、機能性表示食品、そして栄養機能食品という3つの制度が共存しており、今回、トクホと機能性表示食品の棲み分けが大きな課題となっている。

2019年10月23日 07:00

「放射能でおもてなし?」~安全性を疑問視する国内外からの声が急増!(4)NEW!

 最近は、関電を初め、目に余る不祥事が続き、またオリンピック開催も近づき、より多くの人に、真の危険性を知っていただきたい余り、少し発言が過激になってしまうこともござい...

一瞬にかけて躍動するヒガシの青春(後)

 高校球児の憧れ、甲子園には春2回、夏4回出場。そのうち2000(平成12)年の春大会ではベスト8に。同年行われた明治神宮大会では優勝をはたしている。現在は下野輝章監...

2019年10月22日 07:00

「たまねぎ男」辞任の韓国 大統領のレームダック化は必至(後)

 チョグクとは何者か。なぜ、「チョグク守護」だったのか。西岡力氏の報告(月刊『Hanada』11月号)が参考になる。チョグク氏はソウル大生時代に「南韓社会主義労働者同...

2019年10月22日 07:00

疾病リスク低減表示拡大と公正競争規約はトクホの救世主となるのか?(3)

 7月23日に日健栄協がトクホの表示に関する公正競争規約を早ければ今年度中にも策定し、来年度から施行したい考えを発表した。日健栄協ではトクホの広告自主基準を07年に策...

2019年10月21日 17:02

これから加速する地銀の経営統合

 47都道府県に本部(本店)を置く地銀の分布表によると、全国に地銀は103行ある。内訳は第一地銀が64行で第二地銀が39行となっている。第一地銀のうち、経営統合してフ...

2019年10月21日 16:32

【特別連載】反社勢力に利益供与の「くるまドットコム」に融資か~大牟田柳川信金、西日本シティ銀行ら金融機関の責任〈「断たれた絆」番外編・前〉

 これまで4回の連載で明らかにしてきた、有限会社くるまドットコム代表・諸藤壮一氏のさまざまな疑惑について、諸藤氏は1回目の記事(15日付)を掲載後、代理人経由で記事の...

2019年10月21日 16:06

太宰府市の駐車場車内で女性の遺体発見、男女3人を死体遺棄容疑で逮捕

 福岡県警は10月21日、福岡県太宰府市にあるインターネットカフェの駐車場に止めた車内で、市内に住む高畑(こうはた)瑠美さん(当時36)が遺体で発見された事件について...

一瞬にかけて躍動するヒガシの青春(前)

 当校の体育部は16(含応援団)。その多くが開校と同時の1955(昭和30)年に発足している。10年後にはボクシング部が全国高校総体で個人優勝。以来、剣道部やバスケッ...

2019年10月21日 15:13

ホークスと福岡オープントップバスがコラボ~ヤフオクドームツアーも

 福岡ソフトバンクホークスと西鉄は福岡市内の主要観光スポットをめぐる福岡オープントップバスのルートにヤフオクドームを追加した「ホークスコラボツアー」の運行が決定したと...

pagetop