• このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年05月08日 07:03

怪物・カマチグループ創設者、蒲池真澄氏(21)

 

 蒲地眞澄会長と親しい経営者のひとりとして、(株)OHI代表取締役社長の井川英治氏の名前を聞いた。聞けば、ここ3、4年ほどの付き合いだという。福岡に拠点を置きながらも東京進出に目を向ける蒲地会長と、東京に本社を置く企業とも頻繁に取引しながら、やはり福岡に拠点を置き、愛すべき福岡市が国際都市として発展する未来に思いを馳せる井川社長。両者が親しくなるには、どこかに共鳴し合える何かがあるはずだ。


(株)OHI代表取締役社長 井川 英治 氏


josangakkou1 福岡を拠点に様々な企業に不動産管理業務(プロパティ・マネジメント)、不動産運用業務(アセット・マネジメント)、不動産売買仲介業務(収益不動産仲介)などの不動産ビジネスを提供する(株)OHIの井川英治社長が、蒲地眞澄会長と知り合ったのは、とある不動産取引に対する相談を介してだった。その相談が和白地区での案件だったことから、人から蒲地会長を紹介され、話をする機会を得た。「その取引上のお話しはとうに終わってしまっているのですが、どうも話し相手として気に入ってもらえたようで、以来、何かとお電話をいただくようになりました」と井川社長。これはと思った人物には頻繁に電話をするのが蒲地会長の癖のようだ。時には思いついたアイディアをそのまま話しているかのような、謎めいた内容であることも多いらしい。しかし「いやあ、あんなに素直な方はいませんよ。何というのかなあ、実に魅力がある」と井川社長は目を細める。今では本業の不動産関係の相談や仕事の受注もしっかりと承るようになった。

 井川社長の顧客には大企業の経営者も多い。そのなかでも蒲池会長は傑物であろう。そう問うと、「間違いなく、私のお客様のなかの傑物のおひとりです」と大きくうなずきながら、即座に答えが返ってきた。蒲池会長は清廉潔白な性格だという評価にも太鼓判を押す。たとえば徳洲会の徳田虎雄氏も怪物・傑物だが、徳田氏のように善と悪が不可解に同居しているという謎めいたところがない。金は稼ぐがその分、時代の先を行くかのような病院建設に投資して地域に返す。「後は然るべき人物が地域の人たちのためになるよううまく運営してくれればいい」と、まるで執着心を見せない。

 蒲地会長について世間の評判を聞くに当たって「とにかく短気」「すぐ怒り出すからまともに話ができない」という声を多く聴いた。が、様々な人たちの話を聞くうちに、「蒲池会長は人間的な魅力があって、基本的に優しいですよ」と評価する井川社長の意見と同じような声を多々聴くようになった。一体どちらの蒲地会長が本物かという疑問が湧いたが、結局どちらも本物だという結論に落ち着いた。善と悪が複雑に絡まり合うような人物でないにしろ、人は一面では“説明”できないということだ。井川社長も蒲池会長のことを「基本的には優しい」と述べている。多分、蒲池会長が激昂する姿も見たことがあるのだろう。それもまた人の側面だと納得して受入れ、愛すべき人物として評価している。そのような多角的な視点を持つ井川社長だからこそ、蒲池会長に気軽に電話をしたくなる相手として信頼感を与えているのではないかと思う。
 井川社長は様々な企業を相手に不動産という大きな商品を運用させ、売買し、管理してきた。信用第一の仕事であり、人脈による情報提供の重要性も熟知している。そして「様々な方々と知り合い、とも に楽しむことが大好きです」と言う。そこが蒲池会長に似ている。蒲池会長もこうつぶやいていた。「仕事をいろいろとしていると、自然とたくさんの人たちが集まってくる。多くの人たちと知り合うことになる。それがいいね」。会長室にはいつでも仮眠がとれるよう、ベッドが置いてあるのだが、その周りの壁には実に様々な国の人たちの写真が張り巡らせてあった。これらの写真に囲まれながら眠ると安心できるのか、それとも、関わった人たちのことを忘れてはいけないという気配りなのか。あるいはその両面を併せ持っているのか。

 そのお気に入りの写真のひとつに、どこかのリゾート地と思われる海辺で目を綴じあおむけに寝そべる蒲池会長の写真があった。広い海、広い空、広い空間が好きなのだろう。井川社長のオフィスからも、博多湾に望む福岡市上の広い空がパノラマ状に見渡せる絶妙な場所があった。「ここから見える福岡市の景色は秀逸でしょう。この景色を見ることができるがゆえに、私はこの地を離れられないでいるのです」と井川社長が言う。その言葉、蒲池会長はどのように受け止めるのか。深くうなずくのか、それとも「自分が病院を建てる場所か否か」を素早くチェックするのか。だが蒲池会長がどう答えても、井川社長はおおらかに受け止めるのに違いない。

(つづく)

<プロフィール>
ikawa_pr井川 英治(いかわ えいじ)
愛媛県出身。早稲田大学政治経済学部を経て、外資系海運会社に勤務後、(株)大井不動産入社。(株)ホークスタウン代表取締役社長も務める。福岡をこよなく愛すると自負してはばからない。趣味は読書と絵画鑑賞。座右の銘は「運は親切にした人の背中からやってくる」「自己の可能性を否定しない」「成功は最低の教師」。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

pagetop