• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年07月11日 18:09

「資さんうどん博多千代店」 オープンに100人並ぶ

 (株)資さん(本社:北九州市小倉南区、佐藤崇史社長)は11日、同社43店舗目となる「資さんうどん博多千代店」をオープンした。午前10時の開店前には店舗入り口から100人を超える行列ができた。行列先頭の男性は午前7時から並んでいたという。

 博多千代店では来店客の利便性向上を目的として、同社で初めてとなる「タッチパネル型メニュー」を導入した。イレギュラーな注文などには従業員の直接対応も行う。タッチパネルは韓国語、中国語、英語と海外表記にも対応しており、博多エリアのインバウンド需要にも応える。

 佐藤社長は開店前から制服に身を包み、開店時からお客さんを店内へ誘導。その後はフロアで来店客の対応や食事の運搬を行うなど、陣頭指揮を執った。

 7月15日まで、各日朝10時から食事客を対象に数量限定で「資さんオリジナルエコバッグ」をプレゼントする開店記念イベントを実施中。

 同社の今期の出店は、18年11月の飯塚穂波店、19年3月のイオンモール八幡東店、19年7月4日の佐賀開成店に次ぎ4店舗目。来期はさらに多くの出店を計画している。

<店舗概要>
店舗名 :資さんうどん博多千代店
所在地 :福岡市博多区千代2-1-24
営業時間:年中無休・24時間営業
客席数 :108席
駐車台数:49台

【吉田 誠】

流通メルマガのご案内

 流通メルマガは沖縄を除く九州地区の食品スーパー、ドラッグストア、ディスカウントストアなどの小売業の情報を、土日祝日を除く毎日タイムリーに配信しています。現在、1カ月間に限り、無料で配信させていただきます。無料試読希望者は、下記のメールフォームからお申し込み下さい。
※「流通メルマガ」試読申し込みフォームはコチラ >>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

pagetop