• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年07月16日 16:57

アンチ・エイジングからリバース・エイジングへの発想転換(前編)

 NetIB-Newsでは、「未来トレンド分析シリーズ」の連載でもお馴染みの国際政治経済学者の浜田和幸氏のメルマガ「浜田和幸の世界最新トレンドとビジネスチャンス」から、一部を抜粋して紹介する。今回は、2019年7月12日付の記事を紹介する。


 わが国は、世界に冠たる長寿大国である。105歳まで現役医師として活躍された日野原重明先生とは生前ご一緒する機会が何度もあったが、その旺盛な好奇心には毎回驚かされた。「大事なことは何でもよく噛むこと」との教えは今も脳裏に刻まれている。食べたり、飲んだりするものに限らず、目や耳にするニュースや情報もよく噛むこと。「最低でも30回は噛みなさい」と教えられた。

 いずれにせよ、日本人の平均寿命は年々伸び続け、女性はほぼ90歳で、男性も80歳半ば。実に喜ばしい限りであるが、この種のデータには常に落とし穴も隠されている。それは平均値の恐ろしさということでもある。100歳を超えても元気な高齢者がいる一方で、40代、50代で過労死やストレス死に襲われる日本人も増えている。個人差の大きさにも注目する必要があるだろう。

 また、見過ごされがちだが、我が国では自殺者も決して少なくはない。毎年3万人近くが自ら命を絶っている。しかも、変死者の数は毎年15万人に達するというから驚く。国際機関では変死者の半分を自殺とカウントするが、日本ではそうしていない。もし、世界基準に合わせれば、「日本の毎年の自殺者は3万人プラス7万5,000人で10万人を超える」ことになり、世界有数の「自殺大国」となってしまう。長寿大国のイメージを守るために、統計上の操作が行われているといっても過言ではない。

 アメリカといえばファーストフードの普及がすさまじく、脂肪分の取りすぎで肥満や糖尿病に苦しむ人々が多い。ところが、意外にも人口比で見れば日本より100歳以上の高齢者が多いのはなぜだろうか。また、それ以上に注目すべきは現役で活躍中の高齢者の数はアメリカの方が圧倒的に多い点である。この社会的違いはどこから生じているのだろうか。

 答えはアメリカで急成長を遂げているアンチ・エイジングの発想にありそうだ。わが国では「抗加齢」と訳されているが、医学やナノテク技術の飛躍的進歩により、身体機能や細胞のメカニズムが遺伝子レベルまで踏み込み科学的に分析できるようになってきた。であるならば、「老化や加齢も一つの疾患」と捉え、予防や治療によって克服していこうという発想が生まれた。その最先端を行くのがアメリカである。

 これまでアメリカンドリームの象徴といえば、庭付きのマイホームを手に入れることであった。ところが、2007年夏に巻き起こったサブプライムローン危機の煽りで、住宅を失う人々が急増するようになった。また、成功のバロメーターとして富(マネー)を求める人々がウォールストリート発の金融パニックで地獄を見てしまった。いずれにせよ住宅や金銭中心という価値観から、より普遍的な価値観を模索する人々が増えてきた。この社会的価値観の変化の源が健康なのである。

※続きは7月12日のメルマガ版「アンチ・エイジングからリバース・エイジングへの発想転換(前編)」で。


著者:浜田和幸
【Blog】http://ameblo.jp/hamada-kazuyuki
【Homepage】http://www.hamadakazuyuki.com
【Facebook】https://www.facebook.com/Dr.hamadakazuyuki
【Twitter】https://twitter.com/hamada_kazuyuki

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年10月21日 17:02

これから加速する地銀の経営統合

 47都道府県に本部(本店)を置く地銀の分布表によると、全国に地銀は103行ある。内訳は第一地銀が64行で第二地銀が39行となっている。第一地銀のうち、経営統合してフ...

2019年10月21日 16:32

【特別連載】反社勢力に利益供与の「くるまドットコム」に融資か~大牟田柳川信金、西日本シティ銀行ら金融機関の責任〈「断たれた絆」番外編・前〉

 これまで4回の連載で明らかにしてきた、有限会社くるまドットコム代表・諸藤壮一氏のさまざまな疑惑について、諸藤氏は1回目の記事(15日付)を掲載後、代理人経由で記事の...

2019年10月21日 16:06

太宰府市の駐車場車内で女性の遺体発見、男女3人を死体遺棄容疑で逮捕

 福岡県警は10月21日、福岡県太宰府市にあるインターネットカフェの駐車場に止めた車内で、市内に住む高畑(こうはた)瑠美さん(当時36)が遺体で発見された事件について...

一瞬にかけて躍動するヒガシの青春(前)

 当校の体育部は16(含応援団)。その多くが開校と同時の1955(昭和30)年に発足している。10年後にはボクシング部が全国高校総体で個人優勝。以来、剣道部やバスケッ...

2019年10月21日 15:13

ホークスと福岡オープントップバスがコラボ~ヤフオクドームツアーも

 福岡ソフトバンクホークスと西鉄は福岡市内の主要観光スポットをめぐる福岡オープントップバスのルートにヤフオクドームを追加した「ホークスコラボツアー」の運行が決定したと...

2019年10月21日 14:29

スーパーマーケット 表の事情と裏の事情(10)~異なる業態を、同質化させずに取り込むには

 強者の論理で自分たちの価値観を押し付け、同質化を推進する結果になれば、異業態を取り込む意味はない。だからと言って放任というわけにもいかない。

2019年10月21日 14:20

【業界ウォッチ】ゴーストレストラン「出前館」

 「ウーバーイーツ」の参入で、フードデリバリーサービスに注目が集まるなか、国内最大のポータルサイト「出前館」を運営する夢の街創造委員会は、8月22日から、新たなプロジ...

武蔵小杉タワマン被災喝采日本の創設者

 台風19号による豪雨によって川崎市の武蔵小杉では、タワーマンションで浸水などによる深刻な停電、駅で浸水などの被害が広がっているが、「ざまあ」などの投稿が広がっている...

2019年10月21日 11:50

動き出した5G通信市場(前)

 5G通信の商用化が世界各国で本格化している。大容量データを遅延なく高速にやり取りできるのを特徴とする5Gは、既存の4G/LTEと比べて、「高速大容量」以外にも「多数...

2019年10月21日 11:29

「路上でお酒を飲ませろ」、ハロウィーン前に禁止条例反対デモ~東京・渋谷

 「路上でお酒を飲ませろ」−−。飲食店の並ぶ東京・渋谷の繁華街で10月18日夜、若者たちのシュプレヒコールが響き渡った。月末にハロウィーンを控え、始めて適用される路上...

pagetop