• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年07月17日 11:09

令和新時代と太宰府

令和元年7月7日
前太宰府市長 芦刈茂

 新年号「令和」についてはかなり問題提起され議論されているので、ここでは
(1)万葉集をとの関係性について今後どのような方向性をもって進めていくのか
(2)令和新時代に太宰府市はどのような政策が望まれるのか
以上2点について提起したい。

 (1)新年号令和ゆかりの地・太宰府。令和は730年(天平2年)太宰府で行われた万葉集「梅花の宴」に由来する。本年4月1日の新年号発表以来、伝・大伴旅人邸宅跡の坂本八幡宮には推定25万人、太宰府展示館には10万人の来訪者があった。(6月末現在)

 万葉集「梅花の宴」は、353年東晋時代の中国の書聖・王羲之が現在の中国紹興市の蘭亭で曲水の宴を開催した際に詠んだ「蘭亭の序」がモデルである。当時の中国、日本、朝鮮半島に共通の文化は、漢字、年号、仏教、儒教、律令制であった。従って古代東アジアの漢字文化圏の詩歌としての「万葉集」、紹興市「蘭亭の序」、百済時代唯一残る「井邑詩」をアジア的規模で見直すことは万葉集の聖地・太宰府にとって意味のあることと考える。(全羅北道最南の井邑は旧地名・水城である。)

 また太宰府は歴史と和歌のまちでもある。万葉集時代の、大伴旅人、山上憶良などの筑紫歌壇の歌人らに始まり、数々の和歌が伝えられている。また郷土の歴史家岡部定一郎氏は、小倉百人一首には太宰府に関係ある28人の歌人がいるとされている。令和新時代、万葉集を東アジア文化圏のなかでとらえなおし、ユネスコ創造都市ネットワーク文学部門登録を関連のまちと連携し実現することを大きな方向性として提起したい。

 また私たちは、太宰府「万葉集」、中国紹興市「蘭亭の序」、韓国「井邑詩」を取り上げ国際シンポジウムを企画したい。太宰府、プヨ郡、紹興市で文化庁が認定する日韓中の東アジア文化都市に名乗りを上げることも考えられる。

 (2)おそらく今回の新年号「令和」は道真公が太宰府に流され、お祀りする太宰府天満宮ができて以来のミレニアム千年のチャンスである。この好機をとらえ、国際交流、まちづくり、ひとづくりにどのように生かしていくかが問われている。

 私が市長2年目に、通古賀近隣公園を大駐車場にする、政庁前バス駐車場を梅が枝もち、うどん、スイーツの甘味処にする、政庁前から市役所先まで3車線にすること、そのためには規制緩和を実現するために国際観光特区に国の認定を受けることを提案した。政争の結果議論だけで終わっているが、度令和新時代にもう一度検討に値することと考える。

 ややもすれば市民運動をしている人には歴史・文化・観光を取り上げることそのものにアレルギーがあるのが太宰府の不幸な現実である。そうではなくこの令和新時代を積極的に活用し、今後どのようなまちづくり、ひとづくり、国際交流の方向性を10年から30年の単位で見通しをたて、全市民、関係機関、大学と連携し打ち出していく議論を町ぐるみで取り組んでいく必要があるのではないか。

 あと私の所に市民から寄せられていることとして
1・「政庁祭り」をもう一度大宰府政庁跡で、複数日開催する。
2・大伴旅人の「旅人くんキャラクター」をつくる。
3・小・中学校で万葉集、百人一首の勉強をして、学芸会で梅花の宴を再現する。
4・企業誘致、ホテル誘致の営業部隊をつくり、関係先にあたる。
5・令和記念の文芸総合誌を編集、発刊する。
6・観世音寺、戒壇院、政庁跡、坂本八幡宮、水城をまわる周遊コースの設定
7・国連のSDGs(持続可能な開発目標)に全市をあげて取り組む
などがある。

太宰府市前市長 芦刈茂

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年11月13日 17:05

国税に摘発は無理!~続「預金保管料時代到来」その対応策NEW!

 今朝の朝刊に、九州の金融機関の20年3月期半期決算が掲載されていた。多くの企業が減収減益という悲惨な決算内容である。1期の見通しはさらに悪化する流れだ。そこにSBI...

2019年11月13日 15:21

半世紀の歴史見つめた看板撤去、ホテル建設着工か~柳橋連合市場NEW!

 「博多の台所」と呼ばれ、周辺の飲食店が仕入れに訪れる柳橋連合市場。同市場の中央に大きく掲げられていた看板が撤去され、現在は看板を支えていた柱と枠が残されている。

2019年11月13日 14:45

レギュラーガソリン、全国平均価格146.8円~2周連続の値上がり・福岡は147.9円NEW!

 資源エネルギー庁が11月13日に発表した石油製品小売市況調査によると、11月11日時点でのレギュラーガソリン1Lあたりの全国平均価格は146.8円で、前週から0.1...

2019年11月13日 14:04

見積もり金額誤り契約辞退 福岡市の建設会社を指名停止NEW!

 福岡市は11月12日、福岡市西区の土木工事会社「(有)日進建設」に対し、落札者となったものの、契約を辞退したとして、市発注の競争入札への参加を2カ月間停止すると発表...

2019年11月13日 13:50

『脊振の自然に魅せられて』(番外編)~「恒例の英彦山登山へ」NEW!

 青春時代を過ごした仲間と英彦山へ登るのが毎年恒例となっている。筑豊の田川で中学、高校とともに学び、ともに遊んだ仲間である。それぞれ大学へ進み、サラリーマン生活を終え...

2019年11月13日 11:03

福島銀行がSBIホールディングスと業務提携

 11月11日、ネットで証券・銀行・保険業務を幅広く手がけているSBIホールディングス(以下、SBIHD)と福島県の福島銀行(第二地銀)が資本業務提携すると発表した。...

2019年11月13日 10:33

山本太郎氏がゲノム編集食品の表示を主張、「知る権利脅かされてる」

 れいわ新選組の山本太郎代表は12日、解禁されたゲノム編集食品の開発について、届け出制で表示義務もないことから「知る権利が脅かされている」と問題視し、最低限の対応策と...

2019年11月13日 10:25

受験シーズンで保護者から頼られるブレインフードが高麗人参~予防医療の新しい風(4)

 予防医療・健康増進を実践する医療施設として、全国から年間延べ3万人以上が訪れる診療所として注目されているのが海風診療所。今回、院長・沼田光生氏に、同院が推進する、予...

2019年11月13日 09:53

【凡学一生のやさしい法律学】憲法改正について(1)

 憲法制定権力という講学上の概念は歴史的事実から演繹されたものです。たとえば、明治憲法は徳川幕府を倒し、王政復古(天皇制)を成し遂げた薩長土肥の下級武士階級が憲法制定...

2019年11月13日 09:27

曖昧な株式管理が生んだ名門ゴルフクラブの経営権争い(中)

 ゴルフ場創業者の死後、株式の所有をめぐり、裁判が続いている。舞台は、福岡県糸島市にある「ザ・クイーンズヒルゴルフクラブ(以下、クイーンズ)」だ。地場屈指のマンション...

pagetop