• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年07月17日 11:09

令和新時代と太宰府

令和元年7月7日
前太宰府市長 芦刈茂

 新年号「令和」についてはかなり問題提起され議論されているので、ここでは
(1)万葉集をとの関係性について今後どのような方向性をもって進めていくのか
(2)令和新時代に太宰府市はどのような政策が望まれるのか
以上2点について提起したい。

 (1)新年号令和ゆかりの地・太宰府。令和は730年(天平2年)太宰府で行われた万葉集「梅花の宴」に由来する。本年4月1日の新年号発表以来、伝・大伴旅人邸宅跡の坂本八幡宮には推定25万人、太宰府展示館には10万人の来訪者があった。(6月末現在)

 万葉集「梅花の宴」は、353年東晋時代の中国の書聖・王羲之が現在の中国紹興市の蘭亭で曲水の宴を開催した際に詠んだ「蘭亭の序」がモデルである。当時の中国、日本、朝鮮半島に共通の文化は、漢字、年号、仏教、儒教、律令制であった。従って古代東アジアの漢字文化圏の詩歌としての「万葉集」、紹興市「蘭亭の序」、百済時代唯一残る「井邑詩」をアジア的規模で見直すことは万葉集の聖地・太宰府にとって意味のあることと考える。(全羅北道最南の井邑は旧地名・水城である。)

 また太宰府は歴史と和歌のまちでもある。万葉集時代の、大伴旅人、山上憶良などの筑紫歌壇の歌人らに始まり、数々の和歌が伝えられている。また郷土の歴史家岡部定一郎氏は、小倉百人一首には太宰府に関係ある28人の歌人がいるとされている。令和新時代、万葉集を東アジア文化圏のなかでとらえなおし、ユネスコ創造都市ネットワーク文学部門登録を関連のまちと連携し実現することを大きな方向性として提起したい。

 また私たちは、太宰府「万葉集」、中国紹興市「蘭亭の序」、韓国「井邑詩」を取り上げ国際シンポジウムを企画したい。太宰府、プヨ郡、紹興市で文化庁が認定する日韓中の東アジア文化都市に名乗りを上げることも考えられる。

 (2)おそらく今回の新年号「令和」は道真公が太宰府に流され、お祀りする太宰府天満宮ができて以来のミレニアム千年のチャンスである。この好機をとらえ、国際交流、まちづくり、ひとづくりにどのように生かしていくかが問われている。

 私が市長2年目に、通古賀近隣公園を大駐車場にする、政庁前バス駐車場を梅が枝もち、うどん、スイーツの甘味処にする、政庁前から市役所先まで3車線にすること、そのためには規制緩和を実現するために国際観光特区に国の認定を受けることを提案した。政争の結果議論だけで終わっているが、度令和新時代にもう一度検討に値することと考える。

 ややもすれば市民運動をしている人には歴史・文化・観光を取り上げることそのものにアレルギーがあるのが太宰府の不幸な現実である。そうではなくこの令和新時代を積極的に活用し、今後どのようなまちづくり、ひとづくり、国際交流の方向性を10年から30年の単位で見通しをたて、全市民、関係機関、大学と連携し打ち出していく議論を町ぐるみで取り組んでいく必要があるのではないか。

 あと私の所に市民から寄せられていることとして
1・「政庁祭り」をもう一度大宰府政庁跡で、複数日開催する。
2・大伴旅人の「旅人くんキャラクター」をつくる。
3・小・中学校で万葉集、百人一首の勉強をして、学芸会で梅花の宴を再現する。
4・企業誘致、ホテル誘致の営業部隊をつくり、関係先にあたる。
5・令和記念の文芸総合誌を編集、発刊する。
6・観世音寺、戒壇院、政庁跡、坂本八幡宮、水城をまわる周遊コースの設定
7・国連のSDGs(持続可能な開発目標)に全市をあげて取り組む
などがある。

太宰府市前市長 芦刈茂

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年02月18日 18:00

れいわが衆院選1次公認候補を発表、「1人ひとりが背水の陣で戦う」

 れいわ新選組が17日、東京・赤坂の党本部で次期衆院選の1次公認候補者(首都圏)7人を発表した。元職の女性2人を含む。山本太郎代表は選定基準を「熱意が本物かどうか」な...

2020年02月18日 17:34

転ばぬ先の杖!新型コロナウイルス緊急対策「経営相談窓口」一覧!

 内閣府が2月17日に発表した2019年10~12月期の国内総生産(GDP、季節調整値)速報値は、物価変動を除く実質で前期比1.6%減、年率換算は6.3%減となり、1...

2020年02月18日 17:24

下げが止まらない九州地銀の株価

 今日2月18日の東京株式市場における日経平均株価は、「米アップルが、1-3月期の売上高が会社予想に届かない見通しだ」と発表したことを受け、電子部品株や半導体関連株を...

2020年02月18日 17:00

あたかも温泉を使用しているかのように表示~埼玉県秩父市の旅館業者に措置命令

 埼玉県は2月17日、景品表示法違反(優良誤認)があったとして、埼玉県秩父市の旅館「旅籠(はたご)一番」(坂本俊彦代表)に対し、措置命令を下した。

2020年02月18日 16:46

第7回消費税減税研究会開催~山本太郎氏ら参加

 超党派の野党議員でつくる消費税減税研究会の第7回会合が14日、関西学院大学総合政策学部の朴勝俊教授を講師に招き、国会議員会館内で開かれた。冒頭、共同代表の馬淵澄夫衆...

2020年02月18日 15:51

最優先課題は安倍内閣に終止符を打つこと

 新型ウイルス肺炎の第2の感染拡大中心地となっているダイヤモンド・プリンセス号は安倍内閣によるウイルス培養船である。同号に対しては2月1日に沖縄那覇で検疫を行い日本へ...

2020年02月18日 15:14

トライアル、「スマートストア」化推進~東篠崎店にAIカメラ、レジカート導入

 トライアルカンパニーが店舗の「スマートストア化」を進めている。大量のAIカメラを導入し売り場の欠品防止に活用する一方、レジカートでレジ待ち時間をゼロにするというのが柱。

2020年02月18日 14:49

アベノミクスがもたらす「資本栄えて民滅ぶ」国の未来(1)

 第2次安倍内閣が発足して丸7年の時間が経過した。企業利益は倍増し、株価は3倍水準に上昇し、メディアがアベノミクス成功とはやし立てるが民の竈の火は燃え尽きる寸前だ。2...

2020年02月18日 14:03

社名を名乗らず勧誘し商品送りつける~鹿児島市の健康食品会社に業務禁止命令

 経済産業省九州経済産業局は2月14日、健康食品や自然食品の販売を手がける(株)RK企画(鹿児島市)に対し、業務の一部(電話勧誘販売に関する勧誘、申込受付および契約締...

2020年02月18日 14:02

コンビニ業界大激変時代~月刊コンビニ編集委員 梅澤 聡 氏(1)

 コンビニ深夜休業の是非。各方面からさまざまな“論客”が参戦してメディアを賑わせた。誰もが毎日のように利用するコンビニ。1日1店舗の利用客数を800~1,000人、全...

pagetop