区画整理事業による新たな賑わい「伊都の杜」(前)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年07月22日 12:00

区画整理事業による新たな賑わい「伊都の杜」(前)

可也山に臨む「コットンヒルズ伊都の杜」

市の人口増加・若返りを牽引

 施行期間が2012年1月~19年3月までの約7年で計画された、糸島市の「前原東土地区画整理事業」。対象地区の中央に約1万1,000m2の公園を配した新興住宅地の整備を主題とした同事業は、糸島市にどのような影響をもたらしたのか―。

 約20.2haの広大な土地を住宅地として造成したことで、同事業が人口の受け皿確保の面で効果を発揮したことは疑いようがない。とくに同事業地内で、西日本鉄道(株)が事業主として114区画(全212区画)の住宅販売を手がける「コットンヒルズ伊都の杜」(以下、伊都の杜)において、14年10月に入居が開始して以降の人口増加は顕著だ。

 伊都の杜の周辺には、スーパー「サニー前原店」や「マックスバリュ前原店」「とんかつ浜勝福岡前原店」など複数の飲食店やその他商業施設が営業しており、日常生活を送るうえでの利便性は相応の水準で担保されている。こうした周辺環境の良さも手伝い、住宅購入者の半数以上を、30代のいわゆる子育て世代のファミリー層が占めている。

 「前原東土地区画整理事業」にともなう伊都の杜の誕生は、単なる市の人口増加にとどまらず、20歳未満の人口が盛り返しを見せる“市の若返り”にも寄与したといえる。

造成工事が進む伊都の杜(2017)
※クリックで拡大

JR糸島高校前駅の開業

 伊都の杜の存在だけでは、人は動かない。まちづくりの基礎となる人口増加を確実に成し遂げるためには、交通インフラの拡充も必要不可欠だ。伊都の杜は国道202号バイパスに通じているため、自動車による福岡市内・佐賀方面とのアクセスに問題はない。しかし、自動車をもたない住民が遠方に出かけようとした場合、不便さを感じることになる。

 こうした交通アクセスに対する課題に関しては、伊都の杜が生まれる30年以上前、すでに先達が動いていた。1982年3月、当時の前原町長が国鉄の門司鉄道管理局宛に「浦志地区に新駅を設置してほしい」と陳情を寄せていたのである。

 その後、13年12月25日、JR九州と糸島市、地元住民でつくる筑肥線新駅設置促進期成会の三者間でJR筑肥線「波多江駅」~同「筑前前原駅」間に新駅を設置するとの覚書が締結された。こうして、先達の思いは具体性をともなったプロジェクトとして始動。そして19年3月16日、多くの関係者らから祝福を受けてついに開業に至った。

 伊都の杜と糸島高校前駅という2つのハード面の充実があればこそ、「週末に遊びに行きたいまち糸島」から、「暮らしてみたいまち糸島」への転換が進んだ。伊都の杜は新たな行政区としてだけでなく、浦志を含む周辺エリアはもちろん、糸島市全体に活気をもたらす“カンフル剤”としても機能しているのだ。

生活拠点として賑わう伊都の杜(2019)

(つづく)
【代 源太朗】

キーワードタグ:糸島  ※記事へのご意見はこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年02月23日 07:00

日本発の「折紙工学」産業化に向けて離陸へ(3)

 こうした製品化への応用が進む折紙工学だが、萩原氏が折紙工学の研究に向かうきっかけは自動車の衝突対策であった。萩原氏は1972年、工学系の修士課程を終えて日産自動車(...

2020年02月23日 07:00

コンビニ業界大激変時代~月刊コンビニ 編集委員 梅澤 聡 氏(6)

 セブン-イレブンは、従業員の作業時間と作業量の削減を目的とした省人化の実験を19年7月「セブン-イレブン町田玉川学園5丁目店」(東京・町田市)でスタート、同年12月...

2020年02月22日 07:00

日本発の「折紙工学」産業化に向けて離陸へ(2)

 折紙工学を基に実用化された製品も登場してきている。萩原氏は、衛生用品の大手メーカー、ユニ・チャーム(株)と共同で、平面の紙を立体的に表現する「折紙工学」を応用してフ...

2020年02月22日 07:00

コンビニ業界大激変時代~月刊コンビニ 編集委員 梅澤 聡 氏(5)

 チェーン本部がいま最も腐心するのが、店舗運営におけるコスト削減である。納品時の検品レスやスライド棚による作業軽減、食器洗い機の導入、カウンターフーズのセルフ販売、発...

2020年02月21日 17:23

【熊本】動き始めた熊本空港アクセス鉄道~熊本地震が“追い風”

 熊本県で長年懸案になっていた熊本市街地と熊本空港を短時間で結ぶアクセス交通の整備計画が動き始めた。2016年4月の熊本地震への復興支援が“追い風”になり、定時輸送で...

2020年02月21日 16:56

『第10回日本山岳遺産サミット』に参加して

 「第10回日本山岳遺産サミット」が2月15日(土)、東京都千代田区一ツ橋にある一橋大学講堂で開催された。日本山岳遺産サミットとは、2019年度の日本山岳遺産認定地の...

2020年02月21日 16:28

通期予想、達成厳しいイズミ、MV九州、ナフコ~主要6社、1月末現在の売上高進捗状況

 2、3月期決算まで残すところ1~2カ月を切った。そこで月次売上増減率を公表している6社を対象に1月末現在の売上高の進捗状況を調べた。

2020年02月21日 15:00

厚生労働省公表の「ブラック企業」2月18日発表 福岡労働局分

 厚生労働省は17年5月から、労働基準関係法令に違反し書類送検された企業の一覧表をホームページに掲載している。

2020年02月21日 14:50

「検察崩壊元年」ゴーンの反撃(12)

 60年前の昭和30年代に起きた「白山丸事件」。「犯人が国外にいる」ことだけで公訴時効は中断する、という判例で、現在もこれが盛んに悪用され、事件そのものを検察が知らな...

2020年02月21日 14:00

インターネット時代における言論人の使命・責任とは何か!(3)

 第2セッションのテーマは「ジャーナリズム挑戦課題」である。座長はPeter Zoerher(国連UPF ヨーロッパ&中東メディア担当ディレクター)で、6人のパネリス...

pagetop