2021年12月09日( 木 )
by データ・マックス

熊本市の建設会社 虚偽報告で指名停止~九地整

 国交省九州地方整備局は8月2日、熊本市北区の建設会社「(株)星山建設工業」に対し、同局発注工事において同日から1カ月間、入札参加停止を行ったと発表した。

 同社は2017年10月、熊本県玉名市発注工事(中学校屋外トイレ修繕)で工事関係者が負傷事故を起こしていたにも関わらず、事故発生場所を同社リサイクルセンターとして、労基署に虚偽の報告を行っていた。このため、同社役員に対し、労働安全衛生法違反で罰金の略式命令があり、今年5月28日に刑が確定した。同局はこれを不正または不誠実な行為と認定し、指名停止1カ月の措置とした。

【東城 洋平】

関連キーワード

関連記事