• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年08月16日 08:00

【企業研究】老舗百貨店の矜持と覚悟

(株)井筒屋

 創業84年の(株)井筒屋。これまで北九州・小倉を拠点に福岡・大分・山口において店舗展開を行い、九州地場百貨店の代表格としての地位を有していたが、時流とともに栄枯盛衰があり、現店舗は本店の小倉を含めて黒崎店、山口店の3店舗。周辺地域の大型ショッピングセンター内にサテライト店舗を構えているが、「百貨店」としては上記の3つである。流通業界は多様化し、実店舗での営業は苦戦しているなか、同社はこれからも百貨店としての本流を歩んでいく矜持と覚悟をもった事業構築を継続していく。

地方百貨店だからできること

 今回の取材前に、ある業界最大手百貨店のOBから、これからの百貨店業界の将来についてコメントが寄せられた。

 「今後、百貨店各社は都市型の店舗集約を目指したマネジメントを行っていく意向である。全国展開している百貨店は、地方都市の店舗は閉店していく公算が高い。さらに、オンライン=インターネット販売を強化しながら、実店舗との連動を強化していく。地方都市の百貨店が存続していくためには、より差別化をきめ細かくしていくことが最優先されるだろう。人口減、さまざまな商業店舗・施設の出現により、厳しい生存競争に晒される」と、これからの百貨店業について分析した。

 それらについて、(株)井筒屋代表取締役社長・影山英雄氏に問うと、少しも揺るぐことなく「百貨店業一筋に邁進する。今もこれからも」とする旨の回答をいただいた。その具体的な方針については、インタビュー記事を参照にしていただきたい。

 何よりも老舗百貨店としての矜持と覚悟が明らかになった。国内業界の流れとしては、インターネットとの融合やリーシングなど不動産関連の事業に進出していくケースがあるが、同社にはその動きは一切ない(同社でもインターネット販売は行われているが、1つのコンテンツに過ぎない)。

 いかに実店舗で最高のサービスをつくり上げていくかということに対し、徹底した行動指針がある。「顧客の欲する商品を、欲する価格で、欲する時期に、欲する数量を積極的に提供する」と定められている同社の経営理念のなかにある行動指針である。

 これは、百貨店業としての基本の姿勢である。その行動指針に対して、貪欲にリサーチして顧客が来店し、満足していくことに実直に取り組んでいる。たとえば「Kitakyu Columbus(きたきゅうコロンブス)」のコーナーでは、地元でしか購入できないMD(マーチャンダイジング)を構築するなど、各フロアにおいて顧客が興味喚起して、見やすく、手に取りやすく、買いやすい売り場の導線を熟考して実践している。これは同社には失礼ではあるが、量販店やショッピングセンターにはないMDであり、サービスである。

 今後も同社含め、業界全体が競争激化と向き合っていかねばならないことは明白である。今期からスタートした新たな中期3カ年計画の最終年度(2021年度:22年2月期)の売上高600億円を目標値にしている。19年2月期と比較して189億円の減少となるが、現実の内外部環境の動向による時流を分析した目標値であると推察される。定性的であるが、影山社長の不退転の覚悟を聞き、同社は今後も地域に不可欠な存在として、地元経済界に貢献していくことを確信した。今後の同社の推移を見守りたい。

【河原 清明】

<COMPANY INFORMATION>
代 表:影山 英雄
所在地:北九州市小倉北区船場町1–1
設 立:1935年7月
資本金:105億3,216万円
売上高:(19/2連結)789億5,500万円

▼関連リンク
百貨店としての本流を守り、進めていく(前)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年10月19日 07:00

【凡学一生のやさしい法律学】関電報告書の読み方~関電疑獄を「町の法律好々爺」凡学一生がわかりやすく解説(3)NEW!

 関電の前号のような事情・実態もあってか、竹中平蔵氏が語っているように、政府高官の子弟が多く電力会社に就職している実態がある。竹中氏は遠慮しているので凡学一生の体験を...

2019年10月19日 07:00

癒しを求めて 全国から経営者が来院(後)NEW!

 慢性疲労には、水素も効果的です。大学病院の研究では、水素ガスの吸引は、ストレスや慢性疲労には極めて効果があることがわかりました。疲れが溜まっていくと、細胞内のミトコ...

2019年10月18日 17:59

「私たちにも何かできることがあるはず」~台風19号により氾濫した多摩川を取材して

 多摩川駅から歩いて約5分先の川沿いを歩いた。本格的な夏も終わり、コンクリートで固められた堤防というのに、上流から流されてきた大木や草木によって、現場では生草と粘土の...

2019年10月18日 17:49

日本初上陸の王室ご用達のスペイン料理店「ホセ・ルイス」出店~カトープレジャーグループがスペイン大使館で事業戦略発表会を開催

 (株)カトープレジャーグループは11月1日、日本初上陸のスペイン王室ご用達レストラン「ホセ・ルイス」を、東京・渋谷に出店。10月16日には、駐日スペイン大使館(東京...

2019年10月18日 16:57

ホークス、台風19号の被災地に義援金

 福岡ソフトバンクホークス(株)と福岡ソフトバンクホークス選手会(会長:柳田悠岐選手)は台風19号の被災地支援として義援金200万円の寄付とヤフオクドームに募金箱を設...

2019年10月18日 16:19

健康長寿の産業化で医療コスト削減を目指す

 国の財政問題がさまざまに語られるなか、中心となるのは高齢化の進行と、それにともなう医療費の高騰や経済活動の減退だ。これらの対策として医療費を削減するとともに、経済活...

2019年10月18日 16:10

次世代通信技術“5G”の持つ危険性(後編)

 欧米の研究者の間で進められている5Gの健康への影響に関する調査の一部を紹介してみたい。日本での議論の呼び水になれば幸いである。先ずはイスラエルのアリエル大学で物理学...

2019年10月18日 16:10

種子の自家採取原則禁止、疑念払拭できず 種苗法めぐり農水省(前)

 農家による種子の自家採取を原則認める種苗法が改正される恐れが生じるなか、日本の種子(たね)を守る会(会長・八木岡努JA水戸代表理事組合長)が15日、参議院議員会館内...

2019年10月18日 15:32

(株)海商、山本一隆氏が代表取締役社長に就任

  (株)海商(福岡市東区)は、代表取締役社長に山本一隆氏が就任したことを発表した。9月20日に山本峰雄会長が死去したことを受けてのもの。

2019年10月18日 15:00

厚生労働省公表の「ブラック企業」10月11日発表 福岡労働局分

 厚生労働省は17年5月から、労働基準関係法令に違反し書類送検された企業の一覧表をホームページに掲載している。

pagetop