2022年05月24日( 火 )
by データ・マックス

東九州道、「国富スマートIC」開通~観光周遊ルート形成に期待

完成イメージ図
※クリックで拡大

 西日本高速道路(株)(本社:大阪市北区、酒井和広社長)が、宮崎県と国富町で進めてきた東九州自動車道「国富スマートインターチェンジ(IC)」を10月6日から開通させる。

 場所は宮崎県東諸県郡国富町大字岩知野および塚原で東九州自動車道の西都IC~宮崎西ICの間に位置する。今回の整備・開通により、西都IC~国富スマートIC間が11.6km、国富スマートIC~宮崎西IC間が5.2kmとなり、近隣の国富町や綾町に立地している企業は、各高速ICまでの所要時間を約10分短縮することができる。また一ツ葉エリア、西都原古墳群エリア、青島エリアなどの効率的な観光周遊ルートの形成が期待できるという。

 国富スマートICはETC専用で24時間利用が可能で「大規模企業を中心に立地企業の規模拡大や、新たな企業の誘致促進も期待される」(同社)としている。

国富町・綾町周辺から高速ICまでの所用時間の変化
※クリックで拡大
観光周遊ルート拡大
※クリックで拡大

関連記事