• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年08月22日 15:12

ライオンズクラブ337-A地区 明るい未来をつくるために(4) 輝けるライオンズパーソン 

2017-18年337-A地区 特命報道委員 和田 耕司氏 (1)

 1973年にライオンズクラブに入会し、長年において337-A地区で奉仕活動を続ける和田耕司氏。80歳を超えてもなお、その活動への情熱が衰えることはない。

 過去、クラブ会長、リジョン・チェアパーソン(RC)などの要職を歴任し、さらに特命報道委員として、ライオンズクラブの活動を画像・映像および文面で幅広く報じる職責に従事している。

 337-A地区の歴史を見守り続ける“重鎮”の1人である和田氏に、ライオンズクラブの在り方、そして337-A地区のこれからについて聞いた。

 ――現況の337-A地区の運営について危機感を抱いているとうかがっております。

 和田特命報道委員(以下和田) 私がライオンズクラブの駆け出しの時期に、各地区が結成されて、その地区にガバナーが誕生し、地区を5つのリジョン(R)に分け、今の337-A地区の体制となったのです。そのなかでも、いわゆる知名度が高い人は、福岡市内とその周辺地区に多く、それ以外の地域には少なかったのです。

 地区のリーダーであるガバナーの候補者は、それぞれのRから推挙され、毎期4月に開催される年次大会で選出・決定いたします。そのガバナー選出については、5つのRのローテーションで選出されております。当時は、ローテーションに反対するグループが存在しておりました。しかし、それでは知名度が高い人が多い、福岡地区からの選出に偏る可能性があったのです。

 ライオンズクラブは、“We Serve”の理念が掲げられた奉仕する団体です。”We Serve”の精神を遵守し、活動していくために、5つのRに分けた体制となったのです。そのローテーションによって、平穏にガバナーが決められておりました。しかし、時が過ぎ、私もライオンズクラブの中堅になったころ、福岡地区のRでは複数のガバナー候補者が出馬するようになりました。2人、多くて3人の候補者が、それぞれ派閥を形成し、出馬したのです。

 私も過去、ガバナー候補として出馬いたしましたが、残念ながら落選いたしました。もう終わったことながら、この当時、締め切り後に出馬した候補者を、当時のガバナーが規則を無視して受け付けたルール違反があったのです。さらに、このころから金品の授受、高級菓子などの“ばら撒き”が行われだしたのです。

 ライオンズクラブには、公職選挙法のような選挙に関するルールは定められておりません。よって、金品や高級菓子をバラ撒くのはルール違反ではありません。それにつけ込んで、選挙の裏では、金品や高級菓子が飛び交うようになり、現在に至ります。

 ――確かに、金品や高級菓子をバラ撒くのは、品性に欠けますね

 和田 337-A地区の今の実態はそうです。トコロテン方式か選挙でのガバナー選出、どちらが良いのか正解はありませんが、“We Serve”の精神を蔑ろにした行為は、ライオンズクラブにふさわしくありません。自己顕示欲を満たすため、ネームバリューを高めるためのガバナーは、適任ではありません。

 自己顕示欲を満たすために活動しているライオンズクラブメンバーは、ライオンズクラブ結成の理念をもう一度読み直せと言いたいです。

(つづく)
【河原 清明】

▼関連リンク
ライオンズクラブを本来の姿に─337-A地区の今とこれから─(1)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年06月01日 09:00

NTTとトヨタ自動車の業務資本提携で動き出す「スマートシティプラットフォーム」NEW!

 3月24日、NTTとトヨタ自動車(株)との業務資本提携の締結が発表された。両社は「スマートシティ構想」の実現のため、プラットフォームを共同で構築・運営する方針だとい...

2020年06月01日 07:00

どうなるこれからの新幹線 計画から50年で開業は半分(後)NEW!

 新幹線を所管する国土交通省鉄道局は、「現時点で、整備新幹線のスキームを見直すことは検討していない」という。新幹線整備にともなう地元負担をめぐっては、過去にもいろいろ...

2020年06月01日 07:00

最先端技術による“まるごと未来都市” 内閣府の「スーパーシティ」構想とは(後)NEW!

 福岡市においては高島宗一郎市長が19年4月の市長会見で、スーパーシティ構想への意欲を示している。

2020年05月31日 07:00

ストラテジーブレティン(252号)~「コロナパンデミック中間総括」(後)

 コロナ以前から3つの歴史的趨勢が起きていた。1. ビジネス、生活、金融、政治のすべてを覆いつくすIT・ネット・デジタル化、2. 財政と金融の肥大化による大きな政府の...

2020年05月30日 07:00

危機に直面し、自らをイエス・キリストにたとえる孫正義の自信と勝負魂(4)

 このインドネシア事業については、日本ではまったく報道されないが、他にもソフトバンクの進めるアジアビジネスは広範囲におよんでいる。とくに、「アジア電力網構想」は...

2020年05月30日 07:00

どうなるこれからの新幹線 計画から50年で開業は半分(中)

 自由民主党所属の参議院議員で、与党整備新幹線建設推進プロジェクトチームのメンバーでもある西田昌司氏は、新幹線整備の経緯について次のように分析する。

2020年05月30日 07:00

最先端技術による“まるごと未来都市” 内閣府の「スーパーシティ」構想とは(中)

 スーパーシティによく似た言葉として、「スマートシティ」というものがある。「スマートシティ」とは、IoT(モノのインターネット)などの先端技術を用いて、基礎インフラと...

2020年05月29日 17:27

【北九州市】週明けも学校の授業を午前中のみに~新型コロナウイルス感染者増大を受け(5月29日現在)

 北九州市では、5月23日から28日にかけ連続で感染者が発生し、28日は21名と大きく増えている...

2020年05月29日 16:18

国交省・民都再生事業に認定 「舞鶴オフィスプロジェクト」8月着工へ

 国土交通省は今年4月21日付で、「舞鶴オフィスプロジェクト」を民間都市再生整備事業として認定した...

2020年05月29日 16:00

国交省が中間とりまとめ ESGを踏まえた不動産特定共同事業の検討会

 ESG投資の拡大やブロックチェーン技術の台頭、クラウドファンディング市場の拡大など、不動産を取り巻く環境は近年大きく変わってきた。このような潮流を踏まえ、国土交通省...

pagetop