• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年09月09日 14:00

日本製品不買運動の影響(前)

日韓ビジネスコンサルタント 劉 明鎬 氏

 日韓関係が非常に冷え込んでいる。日経の世論調査によると、対韓の輸出規制に賛同するという日本人の意見が7割を上回っている。一方、韓国では対韓輸出規制は不当なもので、これを撤回させるべく、日本製品の不買運動が繰り広げられている。

 今回の不買運動の原因を遡っていくと、日韓首脳の感情的な対立と徴用工判決問題にたどりつくのではなかろうか。

 日本政府は1965年の日韓請求権協定の際、韓国政府に8億ドルの賠償をしたので、それですべての賠償は解決済みという立場をとっている。しかし、韓国政府は、それは政府レベルの話であって、個人請求権まで政府が奪うことはできないという認識に立っている。

 日本政府としては、今回の韓国政府の主張を認め、個人請求権を容認してしまうと、結果的に中国、東南アジアに対しての前例となり、収拾がつかなくなる可能性があるため、どうしても、そのような事態は避けなければならない。そのため、韓国政府と協議して、阻止したいと思っている。

 一方、韓国の文大統領は、国民の支持を維持するためにも、日本に対して卑屈な外交はしたくないし、韓国は国民1人あたりのGDPで日本と肩を並べるようになったので、これからは日本との関係も見直す必要があると思っている。日本政府としては、韓国政府と協議して、一日も早く、この問題を解決したいが、一向に韓国政府がそれに応じないので、日本政府の堪忍袋の緒が切れているというのが実情だろう。

 韓国の司法省の判決で、日本の民間企業の財産が売却されようとしている。日本政府はそれを放置している韓国政府に対して、怒りが爆発しているのではなかろうか。

 これまで韓国で日本製品の不買運動が展開されたのは、1992年の慰安婦問題の時が初めてで、今回を入れると、合計6回となる。

 竹島問題、靖国参拝、歴史問題などで、日本の政治家による暴言があるたびに、韓国で日本製品の不買運動があったが、今回は今までの不買運動とも様子が違う。なぜかというと、今回は政治的な問題ではなく、身近な経済問題が発端になっているので、国民感情が爆発しているのである。

 今回の不買運動がどのように展開されていて、それは日韓両国にどのような影響をもたらすだろうか。

 昨年、753万名の韓国人が日本に旅行している。中国人の838万名につぐ2位で、旅行経費として54億ドルを、日本で消費している。とくに、北九州、大分、長崎などの地方は外国人観光客の80%~90%を韓国人が占めている。

 今まで海外の旅行先で日本が1位だったが、不買運動の影響で、東南アジアが1位、中国が2位、日本が3位となっている。沖縄、対馬などでは韓国人観光客の減少により、地域経済が打撃を受けているようだ。

 流通において、アサヒビールがコンビニで販売される輸入ビール1位の座を10年間キープしていた。今年6月の輸入額は800万ドルだったが、不買運動の影響で7月には450万ドルに半減している。

 また、ユニクロは韓国で187店舗を営業しており、5,300名の従業員数を雇用している。韓国での売上高は1兆5,000億ウォンで、世界の売上高の10分の1を韓国であげている。そのユニクロも不買運動の影響で、売上が急激に落ちている。

(つづく)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年02月23日 07:00

日本発の「折紙工学」産業化に向けて離陸へ(3)

 こうした製品化への応用が進む折紙工学だが、萩原氏が折紙工学の研究に向かうきっかけは自動車の衝突対策であった。萩原氏は1972年、工学系の修士課程を終えて日産自動車(...

2020年02月23日 07:00

コンビニ業界大激変時代~月刊コンビニ 編集委員 梅澤 聡 氏(6)

 セブン-イレブンは、従業員の作業時間と作業量の削減を目的とした省人化の実験を19年7月「セブン-イレブン町田玉川学園5丁目店」(東京・町田市)でスタート、同年12月...

2020年02月22日 07:00

日本発の「折紙工学」産業化に向けて離陸へ(2)

 折紙工学を基に実用化された製品も登場してきている。萩原氏は、衛生用品の大手メーカー、ユニ・チャーム(株)と共同で、平面の紙を立体的に表現する「折紙工学」を応用してフ...

2020年02月22日 07:00

コンビニ業界大激変時代~月刊コンビニ 編集委員 梅澤 聡 氏(5)

 チェーン本部がいま最も腐心するのが、店舗運営におけるコスト削減である。納品時の検品レスやスライド棚による作業軽減、食器洗い機の導入、カウンターフーズのセルフ販売、発...

2020年02月21日 17:23

【熊本】動き始めた熊本空港アクセス鉄道~熊本地震が“追い風”

 熊本県で長年懸案になっていた熊本市街地と熊本空港を短時間で結ぶアクセス交通の整備計画が動き始めた。2016年4月の熊本地震への復興支援が“追い風”になり、定時輸送で...

2020年02月21日 16:56

『第10回日本山岳遺産サミット』に参加して

 「第10回日本山岳遺産サミット」が2月15日(土)、東京都千代田区一ツ橋にある一橋大学講堂で開催された。日本山岳遺産サミットとは、2019年度の日本山岳遺産認定地の...

2020年02月21日 16:28

通期予想、達成厳しいイズミ、MV九州、ナフコ~主要6社、1月末現在の売上高進捗状況

 2、3月期決算まで残すところ1~2カ月を切った。そこで月次売上増減率を公表している6社を対象に1月末現在の売上高の進捗状況を調べた。

2020年02月21日 15:00

厚生労働省公表の「ブラック企業」2月18日発表 福岡労働局分

 厚生労働省は17年5月から、労働基準関係法令に違反し書類送検された企業の一覧表をホームページに掲載している。

2020年02月21日 14:50

「検察崩壊元年」ゴーンの反撃(12)

 60年前の昭和30年代に起きた「白山丸事件」。「犯人が国外にいる」ことだけで公訴時効は中断する、という判例で、現在もこれが盛んに悪用され、事件そのものを検察が知らな...

2020年02月21日 14:00

インターネット時代における言論人の使命・責任とは何か!(3)

 第2セッションのテーマは「ジャーナリズム挑戦課題」である。座長はPeter Zoerher(国連UPF ヨーロッパ&中東メディア担当ディレクター)で、6人のパネリス...

pagetop