• このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年01月30日 07:00

会員数4万5,000名以上、18年連続増員増収 子ども向けスポーツスクールNo.1 一樹百穫 

リーフラス(株)

スポーツのインフラ化へ

伊藤 清隆 氏
伊藤 清隆 氏

 社名の「LEIFRAS」は、代表取締役・伊藤清隆氏がつくった造語だ。「こんな会社にしたい」「社員にこうあってほしい」という意味の英単語を並べ、その頭文字を組み合わせているそうで、これらの文言からはリーフラスが目指す企業像が見えてくる。同社に興味をもったなら細かくチェックしてみるといい。

 リーフラスが取り組む事業をひと言で語るなら、それは「スポーツのインフラ化」だ。「スポーツを変え、デザインする」というキャッチフレーズのもと、水道や電気、道路のように社会に不可欠なものとして、誰もが気軽に自然にスポーツができる環境を創造していこうとしている。

 現在は全国31都道府県でサッカー、野球、空手などのスポーツスクールを展開。会員数は4万5,000人以上、18期連続で増収増益という実績を誇る。しかも来年は東京オリンピックだ。世紀の一大イベントを目前にスポーツへの関心が日増しに高まるなか、リーフラスの快進撃は止まらない。

未来が思い描ける職場

大きな未来が思い描ける職場
大きな未来が思い描ける職場

 注目すべきは、今後の躍進を予感させる緻密な事業戦略だ。現在、同社はスクール運営やイベント開催に加え、中学校の運動部活動の運営受託や、コーチ派遣といった事業に取り組む。

 たとえば福岡市の小学校において40校の体育授業の直接指導を受託しているが、そこからわかるのは地域や行政からの高い評価だ。

 また、公立体育館などスポーツ施設の管理受託を行い、たとえば高齢者向けに運動教室を開催するなど、単に施設を管理運営するだけでなく、そこにスクール運営で培ったノウハウや人材、イベントといった多彩なコンテンツを提供できることが強みになっている。

 そのほかにも他企業と協業した「出張型地域包括ケアシステム活性化事業」、経産省の「平成30年度健康寿命延伸産業創出推進事業」に採択されるなど、事業領域は日を追うごとに拡がる。また、発祥の地である福岡では、発達障がい児向けの預かり保育サッカースクールもスタートした。スクール運営事業が全体の70%程度を占め経営の柱となっているが、前述のような新ビジネスが今後ますます拡がり、次の主軸事業になっていくことが予想される。社員たちにとっては、大きな未来が思い描ける職場だ。

JJMIX スクール風景
JJMIX スクール風景

転勤なく子どもとともに成長

 伊藤氏の著書に「百パーセント正社員主義」がある。子どもたちを本当の意味で教育するには、培われた経験とプロの技術が欠かせない。だから付け焼き刃の人材では駄目だと同書は説く。

 実際、スクールのコーチが一人前になるには数年を要するという。単にテクニックを教えるだけではなく、子どもたちを人として成長させることが一番の目標だから、問われるのはコーチ自身の人間性だ。伊藤氏は力説する。「採用においてはこの点をとくに重視しています。子どもたちから信頼され、子どもたちにとってカリスマともいえる存在になり得る人材です」と。

 また、社員の将来については実際に身体を動かして指導するコーチから、経験を積み、より人間教育の技術を深めた人材には、監督や管理職といった活躍の場を用意し、長く現場に携わってもらうという。「希望人事制です。希望しない限り転勤はありませんから、幼稚園から中学生まで一貫して面倒を見ていくことができます。子どもたちと一緒に成長できる職場です」。スポーツが好きで、子どもたちが好き。スポーツを一生の仕事として自己実現したい。リーフラスで活躍する600名を超える社員らは、皆そうした意識をもった人材だ。

新しい産業の先駆者になる

 福岡ソフトバンクホークス、楽天ゴールデンイーグルスいったプロ球団、東京ヴェルディ、鹿児島ユナイテッド といったJリーグクラブとアライアンス契約を締結するなど、メジャーな話題に事欠かない同社だが、3月には千葉ロッテマリーンズとも提携し、公認コラボスクールや球団コーチの派遣活動に取り組んでいるという。

 「まずは注目を集め、それが良い環境を生むキッカケになるといい」。伊藤氏は琉球大で教育学を専攻し、空手道に打ち込んだという。卒業後は全国区の進学塾で九州支社長を担った経歴をもつが、起業のキッカケは、バレーボールの指導で体罰を受けている子どもを見たことだったという。

 「それが当たり前のように思われていた時代でしたが、これは違う、スポーツはもっと楽しんでやるものだ。その思いが私を突き動かしました。でも、ここまで認められ大きくなるとは想像だにしなかったですね」と、これまでの歩みを振り返る。真価が試されるのはこれからだ。新しい産業の先駆者として確固たるポジションを獲得し、ひいては産業全体が大きく発展することを願うという伊藤氏。「スポーツのインフラ化」にかける思いは、ここにきてますます強まっているそうだ。

春の習い事
春の習い事

代表:伊藤 清隆
所在地:東京都港区愛宕2-5-1 
設立:2001年8月
資本金:4億3,583万8,400円(資本準備金含む)
TEL:03-5843-7828
URL:https://leifras.co.jp/recruit

25周年記念出版雑誌 『一樹百穫』 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2021年06月23日 17:59

【読者ご意見】山口FG・吉村会長への内部告発状について(12)NEW!

 NetIB-Newsでは、読者のご意見を積極的に紹介し、議論の場を提供していきたい。

ワクチン接種は税金の無駄遣いNEW!

 NetIB-Newsでは、政治経済学者の植草一秀氏のブログ記事を抜粋して紹介する。今回は、「リスクが未知数のワクチンに巨額の税金を投入することは税金の無駄遣いだ。ワ...

2021年06月23日 16:56

華僑、日本へ移住NEW!

 「日本人はちょろい、カモカモ」と大声で喋りながら我がもの顔で闊歩する中国系アメリカ人。つまり資産をアメリカに持ち逃げして米国籍を得た中国系である。

2021年06月23日 16:23

コーセーアールイー、大橋駅徒歩30秒の用地にファミリーマンション建設へNEW!

 (株)コーセーアールイーは西日本シテイ銀行大橋支店の跡地を2年前に購入しており、この地は西鉄大牟田線大橋駅徒歩30秒という交通の要所に位置する。

2021年06月23日 16:13

大幅増益で「攻めの姿勢」へ 面積、戸数ともに九州トップクラスNEW!

 20年の「全国分譲マンション 売主・事業主別供給占有面積ランキング」(※)では、1位が野村不動産で供給面積は27万4,276m2、2位がプレサンスコーポレーションで...

2021年06月23日 15:30

【凡学一生の優しい法律学】民間学術研究団体のお粗末な憲法論(前)NEW!

 米国のマーク・ラムザイヤー教授の「従軍慰安婦≠性奴隷」説に対する韓国と中国からの批判論に対して、民間団体「国際歴史論戦研究所」(杉原誠四郎会長)は「学問の自由に対す...

2021年06月23日 14:45

2050年代を見据えた福岡のグランドデザイン構想(32)~新福岡空港島(案)への高速道「新空港アクセス道」の検討

 新福岡空港への道路アクセスは、前回述べた鉄軌道と同様に、地下トンネルでのアクセスとする必要がある。

2021年06月23日 14:00

元労働基準監督官・中野公義弁護士の著書『同一労働 同一賃金 裁判所の判断がスグわかる本』プレゼント~先着で5名さまに

 元労働基準監督官という経歴を有する「労働事件のスペシャリスト」中野公義弁護士の著書『同一労働 同一賃金 裁判所の判断がスグわかる本』が6月20日に発刊された...

2021年06月23日 13:15

【福岡県警】新型コロナ休業支援金の不正受給で3人逮捕 全国初の摘発

 福岡県警は22日、新型コロナウイルスの影響により休業し、休業中に休業手当を受けとれていない労働者に国が支給する「新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金」をめ...

2021年06月23日 12:01

主要12社の経常利益率、コロナで軒並み急上昇 ナフコ8%、MrMax4.36%、マルキョウ4.09%

 主要12社の2021年2~3月期決算によると、期間の儲け具合を示す経常利益率(経常利益÷営業収益)はコロナ特需でほとんどの企業で急上昇した。巣ごもり消費による好売れ...

pagetop