• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年10月21日 09:36

ラグビーW杯、日本代表健闘するも…─日本代表vs南アフリカ代表─

 ラグビーワールドカップ2019日本大会(W杯)で日本代表は10月20日、東京スタジアムで南アフリカ代表(スプリングボクス)と対戦し、3-26で敗れた。この結果、日本代表の未知への挑戦は、次回のW杯以降へと引き継がれることとなった。

 まずは、ベスト8という成果をあげた日本代表の登録メンバー、そして候補選手、キャンプに参加した選手一同、コーチングスタッフ、メディカルスタッフ、マネジメントスタッフなどスタッフ一同、そして日本協会関係者の皆さんに心より敬意を表したい。そして、何よりも日本人サポーターやファンが日本代表、そして各国代表に、開催前から温かな声援を贈ったことは、日本人としての誇りとなった。

 試合は、南アフリカ代表が終始主導権を握った。

 それを象徴するプレーが、南アフリカ代表のディフェンス&タックルだった。南アフリカ代表は、これまでの日本代表のバックラインとフォワードの戦法を完全に掌握し、日本代表のボールを動かす戦法を封じ込めた。

 南アフリカ代表のタックル成功率は88%と高い水準を示している。南アフリカ代表のプール戦4試合平均のタックル成功率は83.25%で、日本戦に向けて、とくにディフェンス面での修正を施してきたことがうかがい知れる。南アフリカ代表は1対1の局面で、日本代表の動きを完全に封じて、ボールと身体のコントロールを麻痺させていた。

 南アフリカ代表は1対1の局面で、日本代表のボールおよび身体のコントロールを完全に封じ込めていた。南アフリカ代表のフィジカルの強さを全面に押し出したパワフルなタックルで、日本代表の“御家芸”となったオフロードパスを封じた。

 さらにこの試合でのマン オブ ザ・マッチに選ばれたSH(9番)デクラークとSO(10番)ハンドレ・ポラードが変幻自在のキック&パントを駆使して、空中でのボールコンテストに持ち込み、さらに効率的なテリトリーを確保。ラインアウト・ディフェンス時にも日本代表にプレッシャーをかけ続け、日本代表のラインアウトのエラー5本を誘発した。

 日本代表は、どのチームよりも豊富な運動量を最大限にいかし、後半、南アフリカ代表を圧倒するランとパスを駆使したアタックを試みたものの、南アフリカ代表の運動量も落ちることなく、献身的なディフェンスを80分間継続。前半のボール支配率は68:32で日本代表が圧倒していたが、その数値以上の南アフリカ代表のディフェンス力が優った。

 後半の支配率は、ほぼ反転し、南アフリカ代表のアタックが優勢となり、雌雄が決した。それでも1試合平均6.75トライの南アフリカ代表を3トライに抑え、南アフリカ代表のアタックに対しての果敢なタックルとラック(ブレイクダウン)による正々堂々とした“バトル”は、オールブラックスにつぐ秀逸したパフォーマンスだったと言っても良いだろう。これらは、ジェイミー・ジョセフヘッドコーチ体制下、日本代表が凄まじい鍛錬を積み上げてきた成果であり、日本ラグビーが世界標準となった証である。

 今後は、4年後、8年後、それ以降に向けて、代表とともに国内ラグビーチームと選手のさらなる向上のための活動が急務である。ラグビーの現場で活動する関係者が一丸となって取り組み、 W杯の制覇を目指したい。もう次への戦いは、始まっている。

 最後に。日本代表の試合は終わったが、準決勝もすばらしい戦いが見られることを保証する。

【河原 清明】

▼関連リンク
ラグビーW杯、日本代表激闘制する─日本代表vsスコットランド代表─
【ラグビーW杯】福岡での最終戦も熱戦─アイルランド代表vsサモア代表戦─

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年10月20日 14:23

音楽に見る日本人の正体(3)総集編(前)NEW!

 拙著「『陸軍分列行進曲』とふたつの『君が代』―出陣学徒は敵性音楽で戦場に送られた」の発売から2カ月以上が経った。読者からの反応は実に良い。 しかし、寄せられた感想は...

2020年10月20日 13:12

【~11/15】ふくおかジビエフェアが県内18店舗で開催NEW!

 福岡県は県内の飲食店や販売店でジビエ料理や加工品を提供する「ふくおかジビエフェア」を開催中...

2020年10月20日 11:07

福岡の建設工事出来高、8月は持ち直すNEW!

 国土交通省は19日、『建設総合統計(2020年8月分)』を公表した。これによると、福岡における8月の建設工事出来高は1,167億円...

2020年10月20日 10:02

糸島野菜の生産者になりませんか?農業研修生募集NEW!

 糸島市では、福岡普及指導センターやJA糸島と連携し、糸島野菜の担い手となる新規就農者の確保や育成を支援している...

2020年10月20日 07:00

「デジタル庁が目指すべき“人間中心”のAI戦略とサイバーテロ対策」(2)

 サイバー攻撃といえば、海外からの侵入や見知らぬハッカーによる攻撃をイメージしやすいが、実際には内部犯の可能性も多く、システムを熟知している人間であれば簡単にセキュリ...

2020年10月20日 07:00

【凡学一生の優しい法律学】日本学術会議委員任命拒否事件(6)番外編(後)

 橋下氏は、前回記事で取り上げた宇都宮氏の見解の変更について、「かなり恥ずかしい議論をしていたが、流石に見解を変えたね」と投稿した...

2020年10月19日 16:15

【凡学一生の優しい法律学】日本学術会議委員任命拒否事件(6)番外編(前)

 国民は弁護士の知力・論理力がいかに拙いものであるかという実演劇を、橋下・宇都宮両有名弁護士の論争に見ることができる。橋下氏の議論の注目すべき点は...

2020年10月19日 15:43

話題を呼んだDeFi(分散型金融)市場(前)

 今年は、DeFi(分散型金融)が注目を集めた年である。しかし、暗号資産(仮想通貨)をよく知らない人にとっては、この言葉自体をほとんど聞いたことがないだろう...

2020年10月19日 15:13

アビスパ、12連勝でついに首位! 群馬0-1福岡

 サッカーJ2リーグ・アビスパ福岡は18日、第27節ザスパクサツ群馬戦をアウェー・正田醤油スタジアムで行った...

2020年10月19日 14:56

朝鮮戦争―日本の民主主義の変節、自由主義の崩壊の原点!(6)

 1945年9月に、朝鮮半島は、朝鮮民族の意思よりはるかに強い勢力により分断されました。そして、冷戦が終わった後も、何か強い力が南北の動きを妨げています...

pagetop