• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年10月21日 09:55

「たまねぎ男」辞任の韓国 大統領のレームダック化は必至(前)

 チョグク法相の突然の辞任は、韓国社会に衝撃を与えている。無理もない。「検察改革」を掲げていた人物が、あえなく敗退したからだ。なぜ、辞めたのか。理由は簡単だ。世論調査で文在寅大統領の支持率が過去最低を記録し、与野党の支持率が拮抗した。さらに法務部国政監査が国会で始まる。嘘をいえば、処罰される。記者懇談会や人事聴聞会で、チョグク氏は嘘を重ねてきたが、そういうわけにいかない。

「朴槿恵赦免」が切り札

 オウンゴールが相次ぐ文大統領の権威は失墜している。来年の総選挙まで後半年。文政権としては「朴槿恵赦免」を切り札に、野党攻勢を切り崩す作戦に出るだろう。野党は朴槿恵支持派と不支持派に分裂しており、総選挙での野党統一候補を阻止する戦術として、朴槿恵を赦免して街頭に放逐するのが有効だからだ。

 韓国には、嘘に騙される国民と、嘘を見破る国民がいる。チョグク氏は嘘がバレて、退陣に追い込まれた。次は大統領の嘘に気がつく国民がどれほど増えるのか。それが現在の大韓民国の問題である。

 嘘つきの二重人格は、「江南左翼」の特性だ。プチブルの巣窟であるソウル江南区の高級マンションに住みながら、社会主義者を自称する。辞任の弁も「私は焚き付け役に過ぎない」「1人の市民に立ち帰る」と美辞麗句に満ちていた。ヒロイックな自己陶酔に同調した有名作家がいる。コンジヨンさん。韓国フェミニズムの代表的な作家だ。「胸が張り裂ける」。こういう感性の作家を、日本でもある種の人々が持ち上げてきた。

 西江大学現代政治研究所と韓国リサーチらが実施した10月初めの世論調査で、文大統領の国政運営に対する支持率は、すでに32.4%しかなかった。1月の調査では支持率39.1%だった。興味深いのは、政権支持率が比較高く出るメディアリサーチの調査(11日発表)でも、42.5%と最低を記録したことだ。支持率が40%前後というのは、中間層が離脱したことを意味する。昨年、南北首脳会談を実現したころの文在寅バブルは完全に消え去った。

 10月3日に、ソウル光化門広場一帯で行われた保守派の「チョグク退陣」要求集会が分水嶺だった。主催者発表は300万人だが、実質的には50万規模だったと見られている。それは朴槿恵前政権を退陣に追い込んだ「ろうそく集会」以来の大集会だった。

 一方、文政権の支持派は、検察庁前で大衆集会を開いたが、20万人規模であり動員規模は反政権集会を下回った。「チョグク守護」というスローガンが、国民的共感帯を形成できなかったのである。だが、文大統領は「国民の期待は『検察改革』にある」として、チョグクを抱えたまま全面突破の構えを崩していなかった。それが数日後には、崩壊したのである。

(つづく)

<プロフィール>
下川 正晴(しもかわ・まさはる)

 1949年鹿児島県生まれ。毎日新聞ソウル、バンコク支局長、論説委員、韓国外国語大学客員教授、大分県立芸術文化短大教授(マスメディア、現代韓国論)を歴任。現在、著述業(コリア、台湾、近現代日本史、映画など)。最新作は『日本統治下の朝鮮シネマ群像~戦争と近代の同時代史』(弦書房)。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年05月31日 07:00

ストラテジーブレティン(252号)~「コロナパンデミック中間総括」(後)

 コロナ以前から3つの歴史的趨勢が起きていた。1. ビジネス、生活、金融、政治のすべてを覆いつくすIT・ネット・デジタル化、2. 財政と金融の肥大化による大きな政府の...

2020年05月30日 07:00

危機に直面し、自らをイエス・キリストにたとえる孫正義の自信と勝負魂(4)

 このインドネシア事業については、日本ではまったく報道されないが、他にもソフトバンクの進めるアジアビジネスは広範囲におよんでいる。とくに、「アジア電力網構想」は...

2020年05月30日 07:00

どうなるこれからの新幹線 計画から50年で開業は半分(中)

 自由民主党所属の参議院議員で、与党整備新幹線建設推進プロジェクトチームのメンバーでもある西田昌司氏は、新幹線整備の経緯について次のように分析する。

2020年05月30日 07:00

最先端技術による“まるごと未来都市” 内閣府の「スーパーシティ」構想とは(中)

 スーパーシティによく似た言葉として、「スマートシティ」というものがある。「スマートシティ」とは、IoT(モノのインターネット)などの先端技術を用いて、基礎インフラと...

2020年05月29日 17:27

【北九州市】週明けも学校の授業を午前中のみに~新型コロナウイルス感染者増大を受け(5月29日現在)

 北九州市では、5月23日から28日にかけ連続で感染者が発生し、28日は21名と大きく増えている...

2020年05月29日 16:18

国交省・民都再生事業に認定 「舞鶴オフィスプロジェクト」8月着工へ

 国土交通省は今年4月21日付で、「舞鶴オフィスプロジェクト」を民間都市再生整備事業として認定した...

2020年05月29日 16:00

国交省が中間とりまとめ ESGを踏まえた不動産特定共同事業の検討会

 ESG投資の拡大やブロックチェーン技術の台頭、クラウドファンディング市場の拡大など、不動産を取り巻く環境は近年大きく変わってきた。このような潮流を踏まえ、国土交通省...

2020年05月29日 15:53

どうなるこれからの新幹線 計画から50年で開業は半分(前)

 新幹線とは、「時速200km以上で走行できる幹線鉄道」を指す。1964年に開業した東海道新幹線(東京~新大阪)以来、75年には山陽新幹線(新大阪~博多)、91年に上...

2020年05月29日 15:41

ホテルオークラ福岡、レストラン店舗の営業再開を発表

 ホテルオークラ福岡は6月1日より、同ホテルのレストラン店舗の営業を再開すると発表した

2020年05月29日 15:00

厚生労働省公表の「ブラック企業」 4月30日発表 九州地区(福岡を除く)

 20年4月30日に公表(20年3月31日更新分)された福岡を除く九州地区分は下記の通り...

pagetop