わらび座ミュージカル「ジパング青春記」特設ページ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年11月13日 11:03

福島銀行がSBIホールディングスと業務提携

 11月11日、ネットで証券・銀行・保険業務を幅広く手がけているSBIホールディングス(以下、SBIHD)と福島県の福島銀行(第二地銀)が資本業務提携すると発表した。SBIHDは今年9月6日、島根県の島根銀行(第二地銀)と資本業務提携をしており、2行目となる。

 両社が合意した資本業務提携では、福島銀行が資金力を増強するため、新たに発行する株式をSBIホールディングスがおよそ11億円出資。議決権ベースで2割弱を握る筆頭株主となり、今後、役員1人を派遣する方針を示した。SBIHDは全国の地方銀行と連携して大手銀行に並ぶ新たな金融ネットワークを形成する構想を掲げており、第二地銀を中心に資本提携する銀行が増えてくることになりそうだ。

提携内容について

 両社はまず来年1月をメドに福島県郡山市に共同で店舗を設置して、SBIHDが手がける投資信託や保険などを提供する計画。また福島銀行の店舗でSBIグループの住宅ローンなども提供する。今回の提携を通じてSBIHDは、ネットを通じたビジネスに加え、地方で新規顧客の開拓を進める狙いがあるようだ。

 一方、福島銀行はSBIHDが持つ金融やIT(情報技術)分野でのノウハウを導入。金融とITを組み合わせたフィンテックを活用して、印鑑などがなくてもネットで口座を開設できるシステムを導入するほか、さまざまな業務の効率化でコストを削減し、収益力の強化を目指すという。

 日銀のマイナス金利政策の影響を受けて、長引く低金利や人口減少で地方銀行は厳しい経営状況が続いている。今までは、地銀同士の経営統合が主流だったが、ネット金融会社と地銀という異色の組み合わせにより、金融再編の道が新たに開かれたとの見方が出ている。

 【表1】を見ていただきたい。SBIHDと業務提携した島根銀行と福島銀行(いずれも東証一部上場)の株価推移表である。

※クリックで拡大

~この表から見えるもの~

 9月6日、SBIHDと業務提携を発表した島根銀行の株価は、前日比+99円の702円(前日比16.42%増)。前日の5日に今年の最安値596円を付けていたが、業務提携発表により大幅に上昇。休み明けの9日は、今年の最高値である842円を付け、出来高も2,668千株だった。

 11月11日、SBIHDと業務提携を発表した福島銀行の株価は、前日比+67円の310円(前日比27.57%増)と大幅に上昇。出来高は8,356千株。

 翌12日は、前日比+80円の390円(前日比25.81%増)のストップ高で取引を終えている。SBIHDとの資本業務提携が株価に大きくプラスとなっているのがわかる。

<まとめ>

 【表2】、【表3】を見ていただきたい。SBIホールディングスと資本業務提携した島根銀行と山陰合同銀行との収益およびその源である預貸金の状況を見ると、その差が大きいのがわかる。

※クリックで拡大
※クリックで拡大

 また福島県においても、第一地銀の東邦銀行が福島銀行・大東銀行を寄せ付けない圧倒的な強さが目に付く。あえて、「預金+譲渡性預金=総預金」としたのは、譲渡性預金がゼロの銀行は余裕がなく、厳しい経営状況にある目安だと私は判断しているからだ。

 九州に単独の第二地銀は佐賀共栄銀行、豊和銀行、豊和銀行、宮崎太陽銀行、南日本銀行の5行。競合する第一地銀や地域的なつながりから、西日本FGと経営統合するものと予想していたが、はたして、SBIHDと資本業務提携する銀行は出てくるのだろうか。

【(株)データ・マックス顧問 浜崎裕治】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年12月11日 12:00

「インボイス制度」導入前における財務体質強化NEW!

 10月は消費増税や幼児教育無償化など、経済環境に影響を与える変化が大きい事象がありました。軽減税率やポイント還元制度など、消費者視点からの情報がメディアを賑わせてい...

2019年12月11日 11:59

不動産ローン申請書類 コーセーREでも改ざんの疑いNEW!

 コーセーアールイー(東証一部)は、投資用分譲マンションを販売する子会社において、投資家の源泉徴収票や物件の賃料を改ざんしていた疑いがあると発表した。

2019年12月11日 11:50

消費者庁、定期購入告げずに販売した財宝に特商法違反で是正指示NEW!

 消費者庁は10日、電話勧誘で定期購入する契約であることを告げずに健康食品を販売していたとして、(株)財宝(本社:鹿児島県垂水市、水迫邦夫社長)に特定商取引法違反によ...

2019年12月11日 11:00

間違いだらけの大学英語入試~経済政策にひた走る文科省!(後)NEW!

 私はこの背景には安倍政権が「アベノミクス」と称して進める民営化、とりわけ「コンセッション方式」(「公設民営」)があると考えています。具体的には、「施設」は公営のまま...

2019年12月11日 10:47

国交省、九電工に90日間の営業停止処分NEW!

 国土交通省九州地方整備局(九地整)は12月10日、(株)九電工(福岡市南区)に対し、90日間の営業停止処分を下した。全国における土木工事業に関する営業のうち、公共工...

美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援─(18)〜茶番の名誉顧問会か?NEW!

 既報の通り、2019年12月9日にライオンズクラブ(以下LC)337-A地区の「名誉顧問会」が開催された(開催場所不詳)。LCの名誉顧問会とは、現ガバナーが任命した...

アベノミクスの正体を暴くべきときが来たNEW!

 2012年12月の総選挙で第2次安倍内閣が誕生した。このときから丸7年の時間が経過する。安倍内閣を誕生させた最大の功労者は野田佳彦氏である。野田氏は主権者を裏切った...

2019年12月11日 09:38

「現在、政権を取っている人たちこそ反社勢力」と山本太郎氏~日米FTAの再交渉期すNEW!

 れいわ新選組の山本太郎代表は10日、群馬県・JR高崎駅前で街頭記者会見を開き、臨時国会での日米貿易協定承認を「まさに国家の切り売り。売国」と批判するとともに、有権者...

2019年12月11日 09:30

リクルートキャリアのリクナビ問題は~人材データの利活用のあり方が問われる事態に飛び火(後)NEW!

 故・江副浩正氏によって1960年にスタートしたリクルートは就職情報誌、結婚情報誌、住宅情報誌で事業を拡大した。転機は2012年。その年、新社長に就任した峰岸真澄氏は...

2019年12月11日 09:25

中国経済新聞に学ぶ~中国企業への就職を目指す日本人学生が増加NEW!

 中国企業が日本の大学卒業者の間で人気を集め、就職活動中の日本人学生で中国企業に目を向ける人がますます増えている。規模の大きさと成長の可能性の大きさが、中国企業のもつ...

pagetop