• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年11月27日 15:59

安倍自公基本戦術は動員・妨害・分断である 植草一秀氏ブログ「知られざる真実」 

 NetIB-Newsでは、政治経済学者の植草一秀氏のブログ記事から一部を抜粋して紹介する。今回は「共産党を含む反自公勢力の結集」を実現することが、日本政治刷新の最重要条件だとした11月27日付の記事を紹介する。


 オールジャパン平和と共生は、日本政治を「戦争と弱肉強食」から「平和と共生」に転換することを目指している。

 安倍政治の「戦争と弱肉強食」政策によって、日本社会の悪化が進行している。これに歯止めをかけなければならない。

 私たちは、日本政治を刷新するために、政策を基軸に、党派の壁を超えて、主権者主導で、大きな連帯を構築しなければならないことを訴えている。そのために、「政策連合」の構築を呼びかけている。

 基本とする政策公約を明記し、この政策の旗の下に主権者と政治勢力が連帯する。これが「政策連合」である。基本とする政策公約として、

1.消費税廃止へ
2.最低賃金全国一律1,500円の政府補償での実現
3.原発稼働即時ゼロ

の3つを掲げている。

 政治の転換には政治プロセスを経る必要がある。国政選挙で議会過半数を確保しなければ、新しい政権を樹立できない。したがって、この運動は政治運動でもある。

 安倍政治が長期化しているが、不祥事を多発している安倍内閣が長期間持続している最大の背景として、衆参ねじれの消滅を挙げることができる。

 2013年7月の参院選で安倍自公が勝利した。その結果として衆参ねじれが消滅してしまった。このために、内閣がどれほどの不祥事を連発しても、議会運営が行き詰まることがなくなった。

 参議院で反対勢力が過半数を握っていれば、内閣の不祥事に対して参院が立ちはだかる。

 この結果、内閣は身動きできなくなり、総辞職に追い込まれる。つまり、「衆参ねじれ」が政治浄化をもたらす「安全弁」として機能してきたのだ。

 その安全弁が壊されてしまった。その結果、安倍内閣のような史上最悪と言える劣悪内閣が長期間存続してしまっている。

 安倍内閣が長期化しているのは、もちろん、この間に実施された国政選挙で安倍自公が勝利を続けていることが背景だ。しかし、選挙に勝利していることが主権者多数に支持されていることを意味しない。

 安倍内閣を選挙で支持している主権者は全体の4分の1に過ぎない。25%にしか支持されていないのが安倍内閣の実態だ。マスメディアが発表する内閣支持率を信用することはできない。内閣支持率は人為的に偽造された数値である疑いが濃厚だ。

 国政選挙の構図は概ね以下のものだ。投票所に足を運ぶ主権者が全体の約半分。投票所に足を運ぶ主権者の約半分が自公に投票している。

 主権者の25%が安倍自公の支持層だ。残りの25%は反安倍自公に投票している。しかし、この25%の投票先が分散するため、1人しか当選者が出ない選挙区で自公が勝利する。その結果、国政選挙のたびに自公が多数議席を占有してしまう。

 安倍自公の選挙戦術は、「動員・妨害・分断」である。

※続きは11月27日のメルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』」「消費税廃止・最低賃金1,500円・原発ゼロ政策連合」で。

▼関連リンク
・植草一秀の『知られざる真実』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2021年03月03日 17:16

『脊振の自然に魅せられて』素晴らしき脊振の霧氷(後)

 気象台レーダー作業道に足を入れると、純白の雪道が西へまっすぐ続いていた。1月にスキーを試み、深い雪に難儀した場所である。2人で新雪の道に足跡を付けて歩いた。新雪を歩...

2021年03月03日 17:00

中国経済新聞に学ぶ~中国、2020年に新生児30%減少(後)

 中国の人口が伸びない主な原因は、現代的都市化現象であり、都市化が皆の生活期待値を広く向上させ、子どもの養育の基本コストをも高めている...

2021年03月03日 16:46

【凡学一生の自戦体験記2】新たな組織詐欺事件か

 2月25日(木)の午前中の福岡県警の南警察署員による事情聴取は、冷静に振り返ってみると重大な不条理のオンパレードであった...

2021年03月03日 16:20

LINE、Yahooが防災デジタル化~デジタル庁創設に向けて自民党デジタル社会推進本部が委員会を開催(後)

 Yahooは自宅、実家、勤務先など国内最大3拠点と、位置情報を利用した現在地へ防災速報を通知するサービスを行っている。利用者は2,000万人以上。加えて、Yahoo...

2021年03月03日 15:59

別府市のマンション設計偽装~大分県は早急に県内の建物調査を行うべき(1)

 Net IB Newsでは、構造設計一級建築士・仲盛昭二氏が所有する大分県別府市の分譲マンション「ラ・ポート別府」について、仲盛氏が広瀬大分県知事に送付した質問状に...

コロナ禍において月間最高売上達成 さらなる高みを目指して

 (株)ジェムキャッスルゆきざきは1978年2月、前社長である柚木崎政秋氏(現会長)が福岡県那珂川町(現・那珂川市)で創業、86年10月に設立された...

コロナ禍で風向きが変わる医療業界 「縁の下の力持ち」民間検査機関の使命

 医療や食品に関わる民間検査センターとして創業50年を越える(株)シー・アール・シー。CRCグループは「医」「食」「環境」と健康をトータルで捉え、あらゆる検査を受託し...

2021年03月03日 15:00

ポスト・コロナ時代をどう生きるか?変化する国家・地域・企業・個人、そして技術の役割(2)

 『WHO(世界保健機関)の調査チームが武漢を訪れていますが、発生源の特定にはまだ数年かかる見込みです。一方、「新型コロナウイルスの特効薬が開発されてウイルスへの恐れ...

2021年03月03日 14:35

都道県別民営事業所数~最多は東京都の91.4万事業所、福岡は26万事業所で全国6位

 総務省統計局は昨年12月、都道府県別の民営事業所数とその増減を発表した。それによると全国の事業所数は約640万事業所で、2016年の調査から14.7%の増加となった...

2021年03月03日 14:30

ワクチン接種開始とその後の展開(後)

 mRNAワクチンは、3つの課題を解決して実用化されている。1つ目は、mRNAが細胞に入って初めてタンパク質をつくることができる点だ。RNAは分子量が大きくて、そのま...

pagetop