わらび座ミュージカル「ジパング青春記」特設ページ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年12月01日 07:00

続々・鹿児島の歴史(13)~「薩摩見聞記」~

 本書の著者は本富安四郎で、旧長岡藩士です。東京英語学校を卒業後、25歳で県内の小学校教員として赴任、翌年校長となり、2年半在職しました。本書は在職中の見聞をまとめたもので、内容は歴史・言語等22項目からなり、明治26年までの状況です。維新時、薩摩と長岡との激しい戦いがありましたが、本富は他にも鹿児島関係の論文があり、薩摩気風への強い関心(批判的記述だけではありません)がうかがわれます。

○薩摩人が質朴で勇猛であることは、特性としてよく世間に知られている。

○いわゆる身贔屓が強く仲間にとても忠実であるのは美習であるが、公私の区別をつけないのは大いなる欠点である。

○一事を連続的に反復推究すること、および一定不変の理想をもち、何事にもこれを基準として理論上より判断するようなことは、到底望めない。

○団結力が盛んであることは、特性として知られるところである。何事をなすにも決して個々別々の運動をせず、必ず一団となって行動する。その結果として、

(1)質朴で無造作な薩摩人には甚だ不似合いと思われる程、かけひきに熟し、謀略的思想に富んでいる。(2)比較的団体では強いが、個人では弱い雰囲気がある。(3)個人の独立の思想は発達せず、権利自由の考えは甚だ乏しい。

○宴会で、自分より盃を人に差し出すのは大いなる無礼で、これをするものはいない。

 必ず自分から盃を請う。盃を受け取るにはとても難しい規則がある。(たとえば、差し出す手、受け取る手を盃より上にしてはならず、「下げチョク」「釣り杯」ともいい、最も失礼で手首を切り落とされても仕方がないこととされていました)

○薩摩ほど酒を飲む国はない。毎晩「おだいやめ」と称して晩酌をする。家族も主人の相手として飲む。(郷士の家では、常食とする唐芋の量と焼酎をつくるための唐芋の量が半分ずつのところもありました)

○貧富の差は甚だしくなく、(温暖で)生活がしやすく生存競争があまり烈しくないので、人の性格は穏やかで風俗は淳朴である。統計表を見ても、訴訟・盗難・自殺・棄児の数等、人口比では全国で最も少ない。

○城下士族は、官職に就いて生計を立てるものもいるが、困難を極め乞食同様に零落したものも少なくない。これに対し、外城士族は以前から農業をしており、豊かに生活している。地主となり、農民は小作人である。昔は「日シテ兵児」(日シテは隔日のこと、1日は武士1日は農民の意)と嘲られたが、今は城下士族より裕福である。

○薩摩では万事万端士族でなければ夜が明けない。士族は1つの称号であり、実際に大いなる有難みがあることを悟るべきである。すなわち旅館に泊まっても宿帳に士族と書けば、応答待遇は必ず丁重である(その理由として、「平民に財産なし」と「士族の多数」をあげています。前者では商人は「士族の御用足し」にすぎず、農民はほとんどが小作人で、豪農がいないとしています)。今でも士族は平民に対して極めて横柄な言葉遣いで呼び捨てにし、平民は極めて丁重なおじぎをし、訪問時にも勝手口から入るありさまである(教育面でも、たとえば明治31年の鹿児島尋常中学(5年制)の生徒数530人の内訳は、華族1人、士族459人、平民70人です。明治中頃の県会議員は士族37人、平民3人で、士族以外の代議士誕生も明治35年です)。

(つづく)

<プロフィール>
麓 純雄(ふもと・すみお)

 1957年生。鹿児島大学教育学部卒、兵庫教育大学大学院修士課程社会系コース修了。元公立小学校長。著書に『奄美の歴史入門』(2011)『谷山の歴史入門』(2014)『鹿児島市の歴史入門』(2016 以上、南方新社)。監修・共著に『都道府県別日本の地理データマップ〈第3版〉九州・沖縄地方7』(2017 小峰書店)。ほか「たけしの新世界七不思議大百科 古代文明ミステリー」(テレビ東京 2017.1.13放送)で、谷山の秀頼伝説の解説などに携わる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年12月15日 07:00

【記者座談会】消費増税、反動減長期化か~2019回顧と展望(3)

 祐徳自動車の食品スーパー(SM)事業からの撤退。5店舗のうち1店を閉鎖し残る4店をアスタラビスタに譲渡した。祐徳は本業のバス・タクシーなどの運輸事業以外にホームセン...

2019年12月14日 15:34

福岡市東区和白で火災

 福岡市東区和白5丁目付近で火災が発生している。現地は立花高等学校から600メートル程の住宅地で出火元は民家とみられる。林に隣接しており、延焼が心配される状況。

2019年12月14日 07:00

【記者座談会】消費増税、反動減長期化か~2019回顧と展望(2)

 人口の少ない地方都市では百貨店が成り立たなくなったことを象徴する。閉鎖・縮小は経営判断としては当然と思う。政令指定都市の北九州でも3店は多すぎた。黒崎店は家賃の引き...

2019年12月14日 07:00

中国経済新聞に学ぶ~ローソンの中国デリバリー売上7%に(後)

 外資系コンビニブランドは商品の供給チェーンなどでしっかりした基礎を打ち立てたが、中国人の味覚に合った飲食の現地化イノベーション(革新)では、地元コンビニの挑戦に直面...

2019年12月13日 16:51

ゲイツ1階で厳選和牛の焼肉を

 福岡市博多区中洲のランドマークの1つでもある大型商業施設「Gate’s(ゲイツ)」1階に、12月18日(水)、『和牛焼肉食べ放題 焼肉 巻次郎(以下、巻次郎)』がオ...

2019年12月13日 16:34

今年の漢字は「令」に決定~3万427票を獲得

 日本漢字能力検定協会は12日、世相を漢字一字で表す「今年の漢字」を京都市の清水寺で発表。21万6,325票の応募のなかから選ばれたのは新元号の「令和」にも使われた「...

(株)熊本清掃社(熊本)/産業廃棄物処理

 熊本清掃社は、12月10日、東京地裁に破産手続きの開始を申請し、同13日、同地裁より破産手続開始決定を受けた。

2019年12月13日 15:50

【記者座談会】消費増税、反動減長期化か~2019回顧と展望(1)

 2019年は消費増税対策で始まり、増税後の反動減対策で終わろうとしている。企業買収や統合・合併などの再編の動きは少なかった。担当記者に九州流通業界の5大ニュースを中...

2019年12月13日 15:13

小郡母子殺害事件、被告に死刑判決

 福岡地裁は13日、福岡県小郡市で殺人罪に問われていた元福岡県警巡査部長に死刑判決を言い渡した。

2019年12月13日 15:00

ホワイトマーク 8月、9月は新たに2社が認定

 安全衛生優良企業認定(ホワイトマーク認定)は、労働者の安全や健康確保対策に積極的に取り組み、高い安全衛生水準を維持・改善しているとして、厚生労働省が企業を認定する制...

pagetop