• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年12月02日 17:24

イメージセンサー分野でソニーに挑むサムスン(前)

日韓ビジネスコンサルタント 劉 明鎬 氏

 スマートフォンの機能のなかで、一番頻繁に使われている機能は、中国の場合カメラのようだ。だから、中国の消費者はスマホの機種を選択する際、カメラ性能の優劣を比較し、選択する傾向が強いという。

 良い写真が撮れるかどうかが、スマホ選びの主要なポイントとなっており、携帯電話の製造メーカーは、少しでも高い画素数のレンズを導入しようと争ってきた。また、画素数だけでなく、レンズの数も、1つから2つに、2つから3つに増やし、最近では4つのレンズまでが採用されるようになっている。

 しかし、カメラの性能を左右するコア部品といえば、実はイメージセンサーなのである。イメージセンサーはレンズから入った光をデジタル信号に変換させ、それをモバイルプロセッサに送る役割をする。イメージセンサーは、人間の体に例えるならば、人間の目に当たる部品で、目が受け入れた光の情報を脳に伝えるような役割を担っている。

 スマホ技術が発達するにつれて、イメージセンサーの画素数競争も激しくなっているが、サムスンは1億を上回る画素数のイメージセンサー開発に世界で初めて成功したと発表した。製品名はアイソセルブライトHMXで、画素数1億800万画素のイメージセンサーである。サムスンは今年5月に6,400万画素のイメージセンサーの開発に成功したばかりで、わずか3カ月でさらなる技術開発に成功しているわけだ。

 一方、業界1位を走っているソニー製品の画素数は、4,500万である。今回のアイソセルHMWは暗いところでも、2,700万画素が実現でき、暗いところでも鮮明な写真が撮れることがもう1つの大きな特徴のようだ。

 イメージセンサーは、日本企業の主導で、CCDイメージセンサーが先行した。CCDイメージセンサーは画質こそ良いが、価格が高く、電力消費が多いことが短所であった。それを代替するかたちで、電力消費が少なく、価格の安いCMOSイメージセンサーが登場し、徐々に市場を席捲していく。韓国はどちらかというと、CMOSイメージセンサーの開発から、市場に参入した。

 カメラはフィルムカメラからデジタルカメラ、それからスマホに進化しているが、日本企業、とくにソニーはカメラとイメージセンサー分野では、技術がずば抜けていて、イメージセンサー市場で、断トツの1位企業であった。

 スマホの需要は世界的に少し停滞気味であるが、インスタグラム、フェイスブックなどSNSの普及で、モバイル向けのイメージセンサーの需要は、増加し続けている。モバイル向けのイメージセンサーの比率は、全イメージセンサー市場の61%を占めている。イメージセンサー市場は、今後需要の拡大が見込まれ、今後も年平均成長率20%以上の成長が予測されている。

 現在の市場規模は137億ドルであるが、2022年には190億ドルに成長することが見込まれている。イメージセンサー市場には、モバイル向けだけでなく、自動走行自動車、人工知能、5Gなどの新しい需要も多いからだ。とくに、自動走行などの分野では、スマホ以上の需要があると言われている。

(つづく)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年02月21日 14:50

「検察崩壊元年」ゴーンの反撃(12)NEW!

 60年前の昭和30年代に起きた「白山丸事件」。「犯人が国外にいる」ことだけで公訴時効は中断する、という判例で、現在もこれが盛んに悪用され、事件そのものを検察が知らな...

2020年02月21日 14:00

インターネット時代における言論人の使命・責任とは何か!(3)NEW!

 第2セッションのテーマは「ジャーナリズム挑戦課題」である。座長はPeter Zoerher(国連UPF ヨーロッパ&中東メディア担当ディレクター)で、6人のパネリス...

2020年02月21日 13:01

新型コロナウィルス問題に隠された真実(後編)NEW!

 中国人の食に賭ける思いには日本人の想像を絶するものがある。たとえば、先に述べたが、絶滅の危機に瀕しているトラについて。もちろん、中国政府は野生のトラを捕獲したり、そ...

2020年02月21日 13:00

アベノミクスがもたらす「資本栄えて民滅ぶ」国の未来(4)NEW!

 日本経済が民主党政権時代を上回る超低迷を続けているのに、企業収益が倍増してきたのは、労働者に対する分配所得を圧縮してきたからだ。労働者1人あたりの実質賃金は第2次安...

2020年02月21日 11:41

日本発の「折紙工学」産業化に向けて離陸へ(1)NEW!

 折り紙を知らない人はいないが、「折紙工学」のことを知っている人はどれだけいるだろうか。折紙工学は実は日本発の研究分野で、紙おむつから宇宙ステーションのアンテナまで、...

2020年02月21日 11:03

ねこの日はマークイズ福岡ももちで「ねこねこ食パン」をNEW!

 明日、2月22日は222(ニャンニャンニャン)で『ねこの日』。これにちなみ、MARK IS福岡ももち1階のベーカリーショップ、「HEART BREAD ANTIQU...

2020年02月21日 11:00

コンビニ業界大激変時代~月刊コンビニ 編集委員 梅澤 聡 氏(4)NEW!

 家庭の惣菜需要が、客数や、とりわけ買上点数に貢献してきた。もう一方の客単価を高める施策が「一品単価」の向上である。育ち盛りの子どもを複数抱える一般的な家庭では、価格...

2020年02月21日 10:30

新型コロナウイルスの蔓延と米中貿易「第一段階」合意の行方(3)NEW!

 今回、トランプ大統領が「怪物のような巨大な、そして美しい取引」と強調した米中「第一段階」合意の内容を検証してみたい。結論からいえば、2年前にすでに基本的な合意が形成...

2020年02月21日 10:15

SBIホールディングスが清水銀行と資本業務提携NEW!

 SBIホールディングスは2月18日、静岡県を地盤とする第一地銀の清水銀行(静岡市)と資本業務提携を結ぶと発表。SBIホールディングス(以下、SBI)は、全国の地方銀...

グルメンピックPartⅡと化す東京マラソンNEW!

 中国本土の新型コロナウイルスの感染者数は2月18日時点で72,400人超となった。中国本土での死者数は1,869人に達した。日本での感染者数は615人に達した。中国...

pagetop