• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年12月02日 17:24

イメージセンサー分野でソニーに挑むサムスン(前)

日韓ビジネスコンサルタント 劉 明鎬 氏

 スマートフォンの機能のなかで、一番頻繁に使われている機能は、中国の場合カメラのようだ。だから、中国の消費者はスマホの機種を選択する際、カメラ性能の優劣を比較し、選択する傾向が強いという。

 良い写真が撮れるかどうかが、スマホ選びの主要なポイントとなっており、携帯電話の製造メーカーは、少しでも高い画素数のレンズを導入しようと争ってきた。また、画素数だけでなく、レンズの数も、1つから2つに、2つから3つに増やし、最近では4つのレンズまでが採用されるようになっている。

 しかし、カメラの性能を左右するコア部品といえば、実はイメージセンサーなのである。イメージセンサーはレンズから入った光をデジタル信号に変換させ、それをモバイルプロセッサに送る役割をする。イメージセンサーは、人間の体に例えるならば、人間の目に当たる部品で、目が受け入れた光の情報を脳に伝えるような役割を担っている。

 スマホ技術が発達するにつれて、イメージセンサーの画素数競争も激しくなっているが、サムスンは1億を上回る画素数のイメージセンサー開発に世界で初めて成功したと発表した。製品名はアイソセルブライトHMXで、画素数1億800万画素のイメージセンサーである。サムスンは今年5月に6,400万画素のイメージセンサーの開発に成功したばかりで、わずか3カ月でさらなる技術開発に成功しているわけだ。

 一方、業界1位を走っているソニー製品の画素数は、4,500万である。今回のアイソセルHMWは暗いところでも、2,700万画素が実現でき、暗いところでも鮮明な写真が撮れることがもう1つの大きな特徴のようだ。

 イメージセンサーは、日本企業の主導で、CCDイメージセンサーが先行した。CCDイメージセンサーは画質こそ良いが、価格が高く、電力消費が多いことが短所であった。それを代替するかたちで、電力消費が少なく、価格の安いCMOSイメージセンサーが登場し、徐々に市場を席捲していく。韓国はどちらかというと、CMOSイメージセンサーの開発から、市場に参入した。

 カメラはフィルムカメラからデジタルカメラ、それからスマホに進化しているが、日本企業、とくにソニーはカメラとイメージセンサー分野では、技術がずば抜けていて、イメージセンサー市場で、断トツの1位企業であった。

 スマホの需要は世界的に少し停滞気味であるが、インスタグラム、フェイスブックなどSNSの普及で、モバイル向けのイメージセンサーの需要は、増加し続けている。モバイル向けのイメージセンサーの比率は、全イメージセンサー市場の61%を占めている。イメージセンサー市場は、今後需要の拡大が見込まれ、今後も年平均成長率20%以上の成長が予測されている。

 現在の市場規模は137億ドルであるが、2022年には190億ドルに成長することが見込まれている。イメージセンサー市場には、モバイル向けだけでなく、自動走行自動車、人工知能、5Gなどの新しい需要も多いからだ。とくに、自動走行などの分野では、スマホ以上の需要があると言われている。

(つづく)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年09月19日 07:00

WITHコロナで柔軟対応戦略を展開NEW!

 「コロナ襲来でこんなに社会活動が規制されることを想像したこともなかった」と諸藤敏一社長が溜息をつく。しかし、立ち止まることはない...

2020年09月19日 07:00

【凡学一生のやさしい法律学】香港で起きていること~国家統治の基本となる三権分立(前)NEW!

 国の政治状況には、騒乱期と安定期がある。騒乱期には政治的争点は直ちに露見され、騒乱を激化させる。一方で、安定期には本来であれば政治的争点となる「不都合な真実」を支配...

2020年09月18日 17:48

【9/18~30】カイタックスクエアガーデンがスイーツなどのポップアップショップをオープン 新たなカルチャー発信を目指す

 「カイタックスクエアガーデン」は本日から、ポップアップショップやプロモーション拠点などとして利用できる「ワスクポケットショップ」をオープンさせた。

2020年09月18日 17:22

小田孔明選手らが豪雨被災地に義援金~復興への願い込めアスリートが数百点のグッズを無償提供

 九州出身のプロゴルファーの小田孔明選手らは、7月の豪雨で甚大な被害を受けた九州の3都市(福岡県大牟田市、熊本県人吉市、鹿児島県鹿屋市)に義援金を届けた。被災地が悲惨...

2020年09月18日 17:15

【書評】岡田勢聿の『自立論』~自らのチカラで生き抜く思考法

 青少年の自立支援を行う(一社)自立研究会は、コロナ禍で安定雇用の崩壊が深刻化するなか、いかにして自らのチカラで生き抜くのかということを主題にして、実業家・岡田勢聿氏...

2020年09月18日 17:07

医者の診断を断って、AI診断へ切り替えよう

 肺がんに罹患している友人A氏の証言を紹介しよう...

2020年09月18日 17:00

コロナで綱渡りの百貨店 高い損益分岐点、収益大幅悪化は必至

 コロナ下で百貨店が綱渡り経営を続けている。博多大丸以外は損益分岐点比率が高く、岩田屋三越とトキハ、井筒屋は95%を超え、山形屋は105.0%で、わずかな減収で赤字に...

2020年09月18日 16:52

地銀の経営統合~「待ったなし」を検証する(後)

   【表1】を見ていただきたい。47都道府県の地銀の状況表である。 ~この表から見えるもの~ ◆全国47都道府県にある地銀は、第一地銀64行、第二...

2020年09月18日 16:45

新型コロナワクチンの開発に成功したと豪語するプーチン大統領と世界の反応(後)

 とはいうものの、「スプートニクV」に限っていえば、すでに触れたように、あまりにも少ない治験データであり、その効果の程は「神のみぞ知る」といったところかもしれない...

2020年09月18日 16:30

ユニバ裁判、創業者の控訴が棄却に

 パチンコ・スロットメーカー大手、(株)ユニバーサルエンターテインメントは、17日、同社の創業者で、元取締役会長・岡田和生氏との裁判において、岡田氏の控訴が棄却された...

pagetop