• このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年01月02日 07:30

金属防水加工法でライフスタイルの充実に貢献 一樹百穫 

防水工事
(株)栄住産業

代表取締役 宇都 正行 氏
代表取締役 宇都 正行 氏

 学生および青年の方々に充実した仕事の場を提供しようとしている企業がある。その企業の名は(株)栄住産業という。同社は1975年に鹿児島市内で創業した防水工事業者。76年2月に法人化され、79年に本社を福岡市に移転した。創業者の宇都正行氏は現在も代表取締役として第一線で活躍している。

 金属防水加工法を駆使した「スカイプロムナード」をハウスビルダーに提供して施工実績は今や50万棟に迫る。さらに発展させて屋上緑化・庭園の「OSORAリビング」の普及に励んでいる。その屋上緑化・庭園の実績は、これまた1万棟に近づいている。

スカイプロムナード
スカイプロムナード
OSORAリビング
OSORAリビング

フィリピン・ルソン島へ2013年に進出

 誰もが、「どうしてフィリピン進出?」という疑念を抱かれるであろう。この疑問はあまりにも世間知らずだ。この国には優秀なやる気の塊である青年たちが密集していることをご存じないのだ。

 同社は前述した2つのブランドを中心にパートナーである全国約3,500社の工務店やハウスビルダーに自社製品を提案するとともに、設計・積算・CADおよび工程管理の業務を無償で全面バックアップしている。

 「フィリピンへの進出は6年ほど前、弊社にフィリピンの優秀な人材が建築の勉強にきたことがきっかけでした。彼はIT技術がとても高く、設計図やパースなどすぐに作成できるようになったのに驚きました。そこで帰国を迎えた際に『現地でうちの仕事をやらないか』と提案したところ、快諾してくれました」(宇都代表)。

 強運は勝利する経営者にとって必要条件といえる。そして実行力も同様だ。早速、17年に現地法人「Eijyu Phils.Inc」を立ち上げた(現在100名で運営)。短くても1週間程度の時間を要する設計図や積算書作成などでも、発注してから最短で翌日、遅くとも3日後には完成図が送られてくるという。「現地にこれだけ優秀なレベルにあるとはまったく無知でした。さらに若手のやる気のある優秀な人材を育成させる教育機関があることをようやく知ったのです」(宇都代表)。

フィリピン営業所
フィリピン営業所

向上心が強い

 現在では書面づくりに留まらず、今では高いIT能力を駆使し、工務店用にプロモーション映像を制作。これまで以上に工務店へのサポートを強化できるようになった。ところがフィリピンの優秀な青年たちは現状に満足せず、向上心が高く、「ルーティンワークだけでなく建築の仕事がしたい」と申し出てくる。意欲が強い社員たちの提案を真剣に受け止めないと独立、転職されるリスクもある。

 だからこそ、その申し出を受け止め、具体的な戸建住宅建築の事業として開始した。ターゲットは高額所得者を対象にしたブロックハウスの建築である。ところが実践してみて初めてわかったことがたくさんあった。あまりにもお粗末なレンガの性能に気づいた。「これでは健康的な住宅環境は得られないな。我が社で煉瓦製造も引き受けようと工場を立ち上げる一大決心をした」(宇都代表)。要はフィリピンの国民に健康住宅の提供をするという使命感が沸々と湧き始めたということである。

 「この良質なレンガの拡販をさせてくれ」と嘆願してきた日本企業が現れた。このオーナーと意気投合して「フィリピンの住宅性能の向上に貢献していこう」というミッションを共有することになった。性能アップのためのレンガ製造に続くものとして、現地のトイレ習慣を打破するための浄化槽の普及に努めた。「住宅環境改善のシーズが無限にあるので面白い」と宇都代表は語る。

 現地法人を切り回す日本人スタッフは男女2名いる。この男性はフィリピン滞在6年目となる。現地のスタッフに溶け込んで一緒に仕事に励む。それだけではない。地元行政とのネットワークづくりに励み、自治体首長・役人たちの福岡視察を数度、実現している。結果として日本・フィリピンの友好親善の役割を果たしたことになるのだ。

 成長著しいフィリピンで若いうちに働いてみることは悪くない。それどころか有益な体験が詰めるチャンスといえよう。さぁ、挑戦心に燃えている皆さん!!一度、弊社へお越しください。フィリピンの魅力を堪能させてあげます。

<COMPANY INFORMATION>
代 表:宇都 正行
所在地:福岡市東区原田3-5-6
設 立:1976年2月
資本金:9,800万円
TEL:092-622-6292
URL:https://www.eijyu.co.jp

25周年記念出版雑誌 『一樹百穫』 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年02月24日 07:00

日本発の「折紙工学」産業化に向けて離陸へ(4)NEW!

 萩原氏は1996年、東京工業大学教授に転じた。日産時代はアメリカの安全基準をクリアすることに精一杯だったが、「外に出てみて振り返って考えたときに、改めて衝突について...

2020年02月24日 07:00

【業界ウォッチ】第54回スーパーマーケット・トレードショー2020~Future Store “Now”NEW!

 幕張メッセにおいて2月12日~14日、スーパーマーケットを中心とする流通業界に最新情報を発信する商談展示会「第54回スーパーマーケット・トレードショー2020」が開...

2020年02月23日 07:00

日本発の「折紙工学」産業化に向けて離陸へ(3)

 こうした製品化への応用が進む折紙工学だが、萩原氏が折紙工学の研究に向かうきっかけは自動車の衝突対策であった。萩原氏は1972年、工学系の修士課程を終えて日産自動車(...

2020年02月23日 07:00

コンビニ業界大激変時代~月刊コンビニ 編集委員 梅澤 聡 氏(6)

 セブン-イレブンは、従業員の作業時間と作業量の削減を目的とした省人化の実験を19年7月「セブン-イレブン町田玉川学園5丁目店」(東京・町田市)でスタート、同年12月...

2020年02月22日 07:00

日本発の「折紙工学」産業化に向けて離陸へ(2)

 折紙工学を基に実用化された製品も登場してきている。萩原氏は、衛生用品の大手メーカー、ユニ・チャーム(株)と共同で、平面の紙を立体的に表現する「折紙工学」を応用してフ...

2020年02月22日 07:00

コンビニ業界大激変時代~月刊コンビニ 編集委員 梅澤 聡 氏(5)

 チェーン本部がいま最も腐心するのが、店舗運営におけるコスト削減である。納品時の検品レスやスライド棚による作業軽減、食器洗い機の導入、カウンターフーズのセルフ販売、発...

2020年02月21日 17:23

【熊本】動き始めた熊本空港アクセス鉄道~熊本地震が“追い風”

 熊本県で長年懸案になっていた熊本市街地と熊本空港を短時間で結ぶアクセス交通の整備計画が動き始めた。2016年4月の熊本地震への復興支援が“追い風”になり、定時輸送で...

2020年02月21日 16:56

『第10回日本山岳遺産サミット』に参加して

 「第10回日本山岳遺産サミット」が2月15日(土)、東京都千代田区一ツ橋にある一橋大学講堂で開催された。日本山岳遺産サミットとは、2019年度の日本山岳遺産認定地の...

2020年02月21日 16:28

通期予想、達成厳しいイズミ、MV九州、ナフコ~主要6社、1月末現在の売上高進捗状況

 2、3月期決算まで残すところ1~2カ月を切った。そこで月次売上増減率を公表している6社を対象に1月末現在の売上高の進捗状況を調べた。

2020年02月21日 15:00

厚生労働省公表の「ブラック企業」2月18日発表 福岡労働局分

 厚生労働省は17年5月から、労働基準関係法令に違反し書類送検された企業の一覧表をホームページに掲載している。

pagetop