わらび座ミュージカル「ジパング青春記」特設ページ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年12月08日 07:00

DEVNET INTERNATIONAL 世界本部 総裁に明川文保氏が就任!(3)

DEVNET INTERNATIONAL 世界本部 総裁 明川 文保 氏

北京でローマ本部のサビオ氏と運命的な出会い

上海万博の開催地
上海万博の開催地

 ――(一財)DEVNET JAPAN(デブネット ジャパン)はDEVNET INTERNATIONAL 世界本部となり、正式な活動を行うことになりました。ここで、総裁とDEVNETとのご縁や活動について、時系列に振りかえっていただけますか。

 明川 私とDEVNETについては2010年頃からお話申し上げるのがよろしいかと思います。

 当時DEVNETアジア地域本部は上海に置かれていました。上海国際博覧会(EXPO2010 SHANGHAI・以下、上海万博)が2010年に開催されることになり、私は「DEVNET館」の特別顧問(DEVNETの日本担当およびDEVNETメコン川流域総裁を拝命)として、そのパビリオンに日本皇室認定グッズ77点や現代の浮世絵版画、瀧秀水氏の「源氏物語」8点を展示し、大変な評判を呼びました。

 その時に知り合った劉紅軍氏(中国元武装警察副司令官・中国硯文化発展(連)主席)との縁で、翌2011年に開催された第2回「北京硯展」や全人代フォーラムに日本代表として招請され訪中することになります。

 その時、北京でDEVNETローマ本部の創設総裁のロベルト・サビオ氏と運命的な出会いをしました。そして、日本に一部地域(中国、マカオ、香港、台湾)を除くDEVNETアジア地域本部を任せたいとの打診を受けました。

 2012年には「上海万博」が縁で、私は中国政府主催「第1回北京交易会」において、「日中文化の交流と発展」と題して講演を行いました。ちょうど、日中国交回復40周年の記念すべき年でした。

 上海万博ではそのほかに貴重な体験をしました。この時に、「DEVNET館」で日本主催の「人道支援セミナー」を予定していました。しかし、急遽国連本部の会議が開かれることになり、中止になってしまったのです。しかし、その代わり、この時に初めて国連本部の会議に同席することができました。

「DEVNET館」を展示した
「DEVNET館」を展示した

日本はことなかれ主義で主体性がない

 ――それは貴重な体験をしましたね。第一印象はどのようなものだったのですか。

 明川 英語で各国の代表者が堂々と意見を述べていることに正直、大変に感動しました。

 会議にはインドネシア、マレーシアなど、アジアの多くの国々が参加していました。発言に与えられた時間は、宗主国だった国と植民地だった国とは違っていました。しかし、国による差別や蔑視がまったくなく、平等に見えました。議論においては、小国の方がむしろ元気に感じました。そして大国でも小国でも差別なくどの国も1票で、議決は多数決だったのです。

 このような本格的な国連の会議を見ていると、今の日本の国会のお粗末さが際立ってしまいます。日本の政治家は世界が理解できていないのではないかとさえ感じました。たとえば、国連の「原発反対」決議に日本は加わりませんでしたが、数は圧倒的に反対派が多いので、いずれは負けることは明らかなのです。

 何よりも、日本は国連の場でも、国会でも、良くいえば「謙譲の美徳」悪くいえば「事なかれ主義」になっており主体性がまったくありません。自国、自分の意見でほかを引っ張って行こうという気力が欠けています。これは日本人の直さなければならない最大の欠点であると、このとき強く感じました。世界で羽ばたくためには、自分の主義主張をはっきり自分の言葉で表現しなければなりません。

当時のDEVNET総裁や上海万博のメンバーと
当時のDEVNET総裁や上海万博のメンバーと
上海万博での明川文保氏(左)、季世彦氏(中)、瀧秀水氏(右)
上海万博での明川文保氏(左)、季世彦氏(中)、瀧秀水氏(右)
上海万博の投資セミナー 上海万博の投資セミナー
上海万博の投資セミナー

2015年にはアジア地域代表オフィスに

 話を活動に戻します。2013年にはローマ本部(アルセニオ・ロドリゲス総裁)より正式に日本支局としての認定を受け(一財)DEVNET TOKYOを設立しました。

 15年8月の「ミラノ国際博覧会」(以下、ミラノ万博)出展をきっかけに、日本の代表機関であることを明確化する意味で、同年9月にDEVNET JAPAN(デブネット・ジャパン)に改名しました。同年には、上海と北京のDEVNETは閉鎖され、日本・東京が事実上のアジアの中心になりました。同年12月19日に、私はDEVNET JAPAN代表として、中国・上海の名門、復旦大学で「途上国支援について~農水畜林産業と商工業の近代化、促進と開発基金の創設」と題して講演を行いました。

 その際に、日本が中国に政府開発援助(Official Development Assistance・以下、ODA)として行った実績(北京空港、上海コンテナヤード、三峡ダム、石家庄の無煙炭、高速道路網、珠海の原発などのプロジェクト)にも言及しました。改めて知っていただいたことも多かったらしく、聴衆の皆さまには好印象をもって受け取られました。

 2016年3月にはアジア地域(一部地域を除く)の代表オフィスの認定を受けました。また同年には、途上国支援問題(各種の農水畜林産業振興、技能実習生などをテーマに)で、ベトナム副首相のMr.TRINH DINH DUNGと会談を行いました。さらに、2017年にはベトナムのハノイでベトナム商工会議所(VCCI)と一緒に国際商談会を実施しました。

ミラノ万博

イタリア国営放送インタビュー
イタリア国営放送インタビュー
黒樺牛の展示
黒樺牛の展示
瀧 秀水作『源氏物語』の展示
瀧 秀水作『源氏物語』の展示
KIPセミナーで、「DEVNET館」の副館長ゴンネラー氏と
KIPセミナーで、「DEVNET館」の副館長ゴンネラー氏と

(つづく)
【金木 亮憲】

<プロフィール>
DEVNET INTERNATIONAL 世界本部 総裁
明川 文保 氏

 (一財)東久邇宮国際文化褒賞記念会代表理事、国際異業種㈿・(外国人技能実習生共同受入事業)代表理事、グローバルマンパワー(株)・(人材派遣業・有料職業紹介業)代表取締役など数多くの要職を務める。

1966年 (社)産業教育振興中央会より下賜金表彰を受ける(日本の産業経済の将来を担う人材への皇室表彰)。
1973年 山口県防府市に、日本初の冷凍冷蔵倉庫・普通倉庫を備えた3温度帯対応の総合流通センターを開設、コールドチェーン物流の魁となる。岸信介第56・57代内閣総理大臣の後援会青年部会長就任(~1978)。
1983年 元衆議院議員・安倍晋太郎氏の私設特別秘書兼メッセンジャーを拝命、自由民主党中曽根康弘総裁より参議院議員選挙対策委員を委嘱。
1987年 山口大学経済学部経済ゼミナール校外講師を拝命。
1988年 九州山口経済(連)より国際交流委員、運輸通信委員、農林水産委員に任命。
2004年 参議院議員・福島啓史郎氏の全国広域後援会本部特別顧問・特別秘書就任。
2006年 国際連合(UN)認定の非営利非政府組織DEVNETアジア・太平洋地域特別親善大使および、ラオス・カンボジア・ベトナム地区総裁就任。
2009年 東久邇宮記念会理事・文化褒賞推進実行委員長として、東京明冶記念館にて文化褒賞授与式を執り行う。上海万博「DEVNET館」特別顧問就任。
2011年 (一財)東久邇宮文化褒賞記念会を設立し、代表理事就任。第二回北京硯展および全人代フォーラムに日本代表として参加。
2013年 DEVNET INTERNATIONALより日本国家支部としての認可を受け、(一財)DEVNET Tokyoを設立し、代表理事就任。
2015年 ミラノ万博に出展。DEVNET TokyoをDEVNET JAPANに改名。
2016年 DEVNET JAPANアジア(一部地域を除く)代表オフィスに認定される。
2017年 ベトナム国ハノイで、DEVNET JAPAN・VCCIベトナム商工会議所主催の商談会開催(後援:在ベトナム日本国大使館、JETRO、JICA、日本ベトナム商工会)。
2018年 ベトナム理美容大学協定書を締結、韓国元大統領顧問の劉鍾海博士夫妻が来日、第3回日韓フォーラムを開催、タイ王室要人を招き福岡市商工会議所で商談会、翌日には山口県観光に招待。
2019年 DEVNET INTERNATIONALの世界本部総裁に就任(本部東京)。サビオ創設総裁、ロドリゲス現総裁と明川氏の三者で共同声明に調印、DEVNET INTERNATIONAL登記完了。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年01月22日 07:30

競争激化の調剤市場に新風 「未病予防」で新事業参入NEW!

 堤薬局は1989年に元製薬大手の協和発酵工業(株)(現・協和キリン(株))の社員だった堤滋久氏が佐賀県神埼郡で創業。神崎地区を中心に鳥栖エリアまでの調剤薬局事業を展...

2020年01月22日 07:00

お客さま第一主義で「技術」と「信頼」を獲得 人にやさしい快適住環境空間を創造NEW!

 中原工務店は、1964年1月に故・中原義人氏が創業、65年2月に設立した。93年3月に中原賢勝氏が2代目に就任。2013年1月には賢勝氏が代表取締役会長に就任、3代...

2020年01月22日 07:00

時代に合わせて変化&成長 社員の力を結集し、新たな事業への挑戦NEW!

 (株)ダックスは1995年の設立以来、まもなく四半世紀を迎える業歴のなかで、自社ブランド「パレストマンション」を始めとする新築分譲マンションの販売を中心に事業を展開...

2020年01月21日 17:35

協力業者の作業員が事故により死亡~明電舎に6週間の指名停止措置

 国土交通省関東地方整備局は1月20日、(株)明電舎(東京都品川区、三井田健代表)に対し、6週間の指名停止措置を下した。指名停止期間は、2020年1月20日から3月1...

2020年01月21日 17:14

「デフレ脱却のため政策転換を!」三橋貴明氏講演「2020年の日本経済の見通し」

 元自民党副総裁の山崎拓氏が主宰する政経フォーラム(第30回)が20日、福岡市中央区の「天神スカイホール」で開催され、作家・経済評論家の三橋貴明氏が特別講演の講師とし...

2020年01月21日 16:35

医者があきらめた疾病を完治~身体が本来もつ機能を高め、リウマチ患者の症状を改善

 リウマチは免疫の異常により関節を裏打ちしている骨膜という組織に炎症が生じる疾患だ。炎症が続くことで関節が徐々に破壊され、やがて変形したり固まったりして動かなくなる。...

2020年01月21日 16:30

天神ビッグバンで一体開発を検討 福岡地所と住友生命

 福岡市・天神2丁目の2棟のビルが一体開発される見通しであることがわかった。一体開発されるのは、福岡地所(福岡市)が所有する天神西通りビジネスセンター(旧・福岡天神第...

2020年01月21日 15:00

高まる労災の訴訟リスク 問われる企業の健康管理(前)

 電通の過労死事件の報道以来、企業の健康管理が注目されるようになった。多くの大手・中堅企業は、過労などの労働災害の訴訟リスクを抱えることに敏感になってきている。働く人...

2020年01月21日 14:30

中国経済新聞に学ぶ~中国産の米国テスラ車第1弾が引渡し

 米テスラ社の上海ギガファクトリーで12月30日午前、中国産テスラ車の第1弾が正式に引き渡された。テスラがこれまで中国公式サイトで予告していた引き渡し時期は2020年...

2020年01月21日 14:16

「いつも通り薄っぺらい」、山本太郎が施政方針演説を批判

 れいわ新選組の山本太郎代表は20日、安倍首相の施政方針演説について「いつも通り薄っぺらい」と表現し、7年かけてもデフレ脱却できない経済財政運営を酷評するとともに、障...

pagetop