• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年12月09日 13:31

「手続的正義」どっちが大悪?~東名高速あおり運転事故(前)

 西洋文明が到達した法学理念は、基礎的な法学教育をまったくしない日本では普通の人の100%が知らない。これが突然しめされたのが東名高速で2名が死亡したあおり運転事件で、懲役18年とした第一審判決を破棄差し戻した東京高等裁判所の判決である。もちろん日本のマスコミ、そして国民は文字通り当惑した。

 日本の刑事裁判で手続的正義を理由に判決を破棄した裁判例は極めて少ない。しかもこの高裁判決は極めて日本的にローカライズされており、本来の意味の手続的正義とは異なる局面で出現した。それでも日本人が手続的正義の概念を知る機会はめったにないので、解説の価値はあるだろう。

手続的正義の概念

 「手続的正義の存在しないところには真実はない」とするのが手続的正義の概念である。日本の法学は実体法と手続法という分類概念が存在するように、法律の重要性ははるかに実体法にあり、手続法は実体法の実現のための技術的な法体系と理解されてきた。

 司法試験の受験科目でも実体法である民法と刑法は必須科目であるが、民事訴訟法と刑事訴訟法は選択科目であり、ほとんどの受験生は訴訟法が結構難解なため、どちらか1つの訴訟法を受験科目にしている。つまり、日本の法曹は生まれながらにして訴訟法については未熟児である。

 そして、さらに行政争訟の領域についてはもともと「お金にならない」こともあって、ほとんどの弁護士が行政事件訴訟法を知らない。もっとも、行政争訟は直ちに司法手続きである裁判手続が開始されることは原則ではなく、審査前置主義として、まず、行政庁自身を相手とする審査請求手続が先行する。その手続を正確に履践するためには、主題となっている行政法を熟知するほか、行政不服審査法、行政手続法などの知識が不可欠である。

 たとえば年金について、その処分が不服である場合、国民年金法および厚生年金法などの基本の年金法を熟知することがまず前提となるが、国民年金法1つとっても、膨大な法体系であり、司法試験に合格した程度の法学生ではまったく無知といっても過言ではない。そして「金にならない」から勉強する動機も生まれない。

 結局、日本の弁護士はほぼ全員、年金争訟を受任する力量をもたない。筆者が体験した行政法領域のほとんどで弁護士が無知無能であることを数多く体験した。ただ、今回の高裁判決は純然たる刑事事件であるから、逆に日本の弁護士が知らないことはないが、さすがに裁判所が「手続的正義」を理由に破棄判決を出したことには面食らっているはずである。その理由から説明したい。

(つづく)
【凡学 一生】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年10月02日 07:00

筑紫野市が旧上下水道庁舎で 公募型プロポーザル「市民のために」NEW!

 2019年1月から新庁舎での行政サービスの提供を行っている筑紫野市だが、以前使われていた旧庁舎の今後の利活用の動向に注目が集まっている...

2020年10月02日 07:00

【国交省答申】激甚化する災害~港湾の防災・減災対策はソフト面でもNEW!

 国土交通省交通政策審議会は8月、「今後の港湾におけるハード・ソフト一体となった総合的な防災・減災対策のあり方(答申)」(以下、答申)を発表した...

2020年10月02日 07:00

唐戸商店街と学生が連携する地域事業~教育を通じた「まちづくり」(前)NEW!

 『私は2008年に下関市立大学に赴任しましたが、財政学と地域経済学を専攻していることから、何らかの地域活動を行いたいという思いを抱いていました。そのなかで、ご縁があ...

2020年10月02日 07:00

歴史・交通・人をつなぐ結節点~海峡都市下関市のこれから(3)NEW!

 終戦後の49年11月に、下関に本社を置いていた大洋漁業(現・マルハニチロ(株))が母体となり、プロ野球団「まるは球団」(後の大洋ホエールズ、現・横浜DeNAベイスタ...

2020年10月01日 18:09

生死の境界線(1)肺癌宣告

 筆者は毎年4月、適正健康検査(1日ドック)を受けてきた。かれこれ20年になるであろう。これまで致命的な勧告を受けたことはなかった。今年は新型コロナウイルスのため定期...

2020年10月01日 17:10

【IR福岡誘致特別連載9】海外投資企業にもっとも高評価なのは既存の交通インフラ網

 交通網は全国のIR(カジノを含む統合型シティリゾート)の候補地において、もっとも重要かつ不可欠であり、IR誘致開発事業の要である。その目的地までの集客力が重要であり...

2020年10月01日 16:28

新型コロナの防疫対策で世界の先頭を走る台湾と意見交換(1)

 2020台湾最新ビジネスセミナー「withコロナ時代‐日台で切り拓く新ビジネスチャンス」が9月15日、TKP品川カンファレンスセンターで開催された。今回のセミナーは...

2020年10月01日 15:17

42号店「三宅店」をオープン~唐揚げ専門店「博多とよ唐亭」

 本日、唐揚げのテイクアウト専門店「博多とよ唐亭」の新たな店舗「三宅店」がオープンした。同店の42号店で、南区エリアでは6店舗目となる...

2020年10月01日 15:12

【縄文道通信第48号】「今なぜ縄文道なのか」―縄文道 ユートピア論―縄文道――武士道――未来道―今も息づき未来に活かせる(後)

 前回で紹介した日本列島から生まれた普遍性の道と併せて4つの大和の道に触れる。この4つの道は、紀元前660年の日本の最初の天皇誕生以前に約1万4,000年にわたって形...

2020年10月01日 14:37

マンション管理のIT化推進 大和ライフネクストが「IT総会」実証実験

 大和ハウスグループの大和ライフネクスト株式会社(東京都港区、石﨑順子代表取締役社長)は、一般社団法人マンション管理業協会(以下、「マンション管理業協会」)が検討を進...

pagetop