• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年12月10日 11:19

山本太郎氏が野田前首相の地元で消費税廃止を叫ぶ~千葉・船橋

記者の質問に答える山本氏(2019.12.9筆者撮影)
記者の質問に答える山本氏(2019.12.9筆者撮影)

 れいわ新選組の山本太郎代表は9日、千葉のJR船橋駅前で街頭記者会見を開き、消費税の5%への引き下げで野党各党が合意できない場合は次期衆院選で、野田佳彦前首相が選出されている千葉4区にも候補者を擁立することを明言。消費税を引き上げてきた歴代首相について「こんな間抜けな経済政策をやっている人間たちに、この先政治を続けさせるわけにはいかない」と訴えた。

 冒頭、千葉県での街頭活動に船橋市を選んだ理由について、「野田前首相のお膝元というのはあったか」と地元紙の記者から問われた。山本氏は「ここ、野田さんですか」と反応をうかがいながらも、れいわが呼び掛けている消費税5%で野党各党が合意できない場合、「野田さんの所にも立てさせていただく」と明言した。

 さらに「野田さんには、私のなかにいろいろな気持ちがある。言いたいことをぐっとこらえながら」と笑みを浮かべながら続けた。「向こう側の判断がはっきりしたときには、思っていることすべて通させていただく気持ちでやっていきたい」と述べ、景気を冷え込ませた消費増税路線への居直りをけん制した。

 街頭活動に船橋市内を選んだ理由について、「野田さんへのごあいさつといったことではない」と否定した。

寒さをこらえ、話を聞く聴衆(2019.12.9筆者撮影)
寒さをこらえ、話を聞く聴衆(2019.12.9筆者撮影)

 聴衆からブラック労働について質問があり、参院選に立候補した渡辺照子氏と三井義文氏が意見を述べた後、山本氏が再び登壇。子どもの7人に1人が貧困、単身女性の3分の1が貧困などの現状を示し、「お金が回っていない20年のなかで、何回消費税を上げたか。あなたの生活が楽になる要素は何もない」と指弾した。

 「こんな間抜けな経済政策をやっている人間たちに、この先政治を続けさせるわけにはいかない」と語気を強めると、「そうだ」と賛同の声が飛び、拍手が起きる。生活底上げの結果として日本経済が伸びていくことを説明し、「消費税は要らない」と訴えた。

 山本氏は、わいわが独自に候補者を立てた方が勢力を拡大できるにもかかわらず、現在困っている中小零細企業や人々を救う緊急策として5%での共闘を主張。そのうえで、「まだ5%に踏み込めない政治家を見掛けたら、5%で野党が固まりになって闘えというお声掛けを」と促した。

 さらに「野田さんとか、路上で週1回くらい(演説を)やってるんですよね。野田さんにもぜひ、5%でとお声掛けして」と強調した。

 野田氏は首相を務めていた2012年6月、社会保障の充実と安定を口実に消費税を10%まで段階的に引き上げる「三党合意」を仕掛けた張本人。前年11月のG20(20カ国・地域首脳会議)で「2010年代半ばまで消費税を10%まで引き上げる」と閣議決定を経ず国際公約していた。

 2009年8月、所属していた民主党は総選挙のマニュフェストで「4年間消費税を上げない」と明記。野田氏は「書いてあることは命懸けで実行する、書いてないことはやらないんです」「シロアリ退治しないで消費税引き上げるんですか」などと街頭演説していた。

 2012年12月に首相を辞任する際、米国のオバマ大統領は「野田氏が日米関係のためにはたした貢献に感謝している」と述べている。

 現在、野田氏は無所属で会派「立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム」に所属し、立憲の枝野幸男代表が呼び掛ける同党への合流協議に応じている。「政策は貫く」と消費税引き下げに消極的な枝野氏は、野田内閣で経済産業相を務めた。

<プロフィール>
高橋 清隆(たかはし・きよたか)  

 1964年新潟県生まれ。金沢大学大学院経済学研究科修士課程修了。『週刊金曜日』『ZAITEN』『月刊THEMIS(テーミス)』などに記事を掲載。著書に『偽装報道を見抜け!』(ナビ出版)、『亀井静香が吠える』(K&Kプレス)、『亀井静香—最後の戦いだ。』(同)、『新聞に載らなかったトンデモ投稿』(パブラボ)。ブログ『高橋清隆の文書館』。

▼関連リンク
山本太郎氏が独自候補擁立案の真意や対米自立への道筋を語る~横須賀
山本太郎氏が玉木氏とのコラボや信用創造に言及~新潟

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年09月20日 07:00

実直・謙虚な姿勢で快適さを提供する

 創業64年の社歴をもつ地場有数の老舗である山本設備工業(株)。地場業界のなかでも老舗に入る企業を率いるのは、3代目代表取締役社長・山本慎一氏。今年で就任15年目に入...

2020年09月20日 07:00

【凡学一生のやさしい法律学】香港で起きていること~国家統治の基本となる三権分立(後)

 上述の9月1日付『産経新聞』の記事では、香港政府は高校教科書から「三権分立」の記述を削除させた、と最後に小さく記述されていた...

2020年09月19日 07:00

WITHコロナで柔軟対応戦略を展開

 「コロナ襲来でこんなに社会活動が規制されることを想像したこともなかった」と諸藤敏一社長が溜息をつく。しかし、立ち止まることはない...

2020年09月19日 07:00

【凡学一生のやさしい法律学】香港で起きていること~国家統治の基本となる三権分立(前)

 国の政治状況には、騒乱期と安定期がある。騒乱期には政治的争点は直ちに露見され、騒乱を激化させる。一方で、安定期には本来であれば政治的争点となる「不都合な真実」を支配...

2020年09月18日 17:48

【9/18~30】カイタックスクエアガーデンがスイーツなどのポップアップショップをオープン 新たなカルチャー発信を目指す

 「カイタックスクエアガーデン」は本日から、ポップアップショップやプロモーション拠点などとして利用できる「ワスクポケットショップ」をオープンさせた。

2020年09月18日 17:22

小田孔明選手らが豪雨被災地に義援金~復興への願い込めアスリートが数百点のグッズを無償提供

 九州出身のプロゴルファーの小田孔明選手らは、7月の豪雨で甚大な被害を受けた九州の3都市(福岡県大牟田市、熊本県人吉市、鹿児島県鹿屋市)に義援金を届けた。被災地が悲惨...

2020年09月18日 17:15

【書評】岡田勢聿の『自立論』~自らのチカラで生き抜く思考法

 青少年の自立支援を行う(一社)自立研究会は、コロナ禍で安定雇用の崩壊が深刻化するなか、いかにして自らのチカラで生き抜くのかということを主題にして、実業家・岡田勢聿氏...

2020年09月18日 17:07

医者の診断を断って、AI診断へ切り替えよう

 肺がんに罹患している友人A氏の証言を紹介しよう...

2020年09月18日 17:00

コロナで綱渡りの百貨店 高い損益分岐点、収益大幅悪化は必至

 コロナ下で百貨店が綱渡り経営を続けている。博多大丸以外は損益分岐点比率が高く、岩田屋三越とトキハ、井筒屋は95%を超え、山形屋は105.0%で、わずかな減収で赤字に...

2020年09月18日 16:52

地銀の経営統合~「待ったなし」を検証する(後)

   【表1】を見ていただきたい。47都道府県の地銀の状況表である。 ~この表から見えるもの~ ◆全国47都道府県にある地銀は、第一地銀64行、第二...

pagetop